大工村

大工村公式ブログ

大工村の記事

暮らしの海つなぐマルシェ 今週末いよいよ開催!! 

こんにちは(*^▽^*)/

9/16(日) 渚の交流館西側の福田漁港交流広場『ふくっぱ』にてなんと、

記念すべき第1回目の『海』『防災』をテーマにしたイベントを開催致します\(^o^)/

その名も!! 『暮らしの海 つなぐマルシェ!!』

暮らしの海つなぐマルシェおもちゃ交換会.JPG

海・防災。

この二つのワードのつながりに??って方もいるんじゃないでしょうか。

海の近くに住んでいない方達からは、あまりピンとこないですよね(*^-^*)

海へ行くってなかなか意識しないと見にもいかないですし、遊びにもいかないものですし。。。

そんなあなた!!!たまには、潮風の匂いをかいでみたり、感じてみてはいかがですか!(^^)!

かくいう私も。。。全く海へ遊びに行ってないなぁ(^^ゞこれはいかねば~!!

この渚の交流館は、2016年にオープンしたばかりの新しい防災・観光スポットなんです。

まだ新しいところなので、知らない方もいるのではないでしょうか(●^o^●)

渚の交流館2.jpg

到着してすぐ目に入るのが、全体の高さが19メートルの『津波避難タワー』です!

この津波避難タワーは、津波発生時やその恐れがある場合に、周辺エリアの皆さんが安心して避難できる施設として整備されました(*^▽^*)

平常時においても防災教育や、防災訓練などに活用されているとのことです!

ここ最近は本当に地震、水害と続いていて、この辺りも近い将来必ずやってくる..と言われている大地震に備えなければなりません。

本当に予測がつかないものなんだ、と思い知らされる毎日です。

もう自分で自分の身は守っていかなくてはならない時代にきています。

『地震が起こったら、行政が何かしてくれる』

では、ダメなんです。

目の前の足元は自分で考えて解決、決断しなければならない時が絶対にきます。

そんな時のために。

この大工村『イザカエルキャラバン』にて防災をお子さんと一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

ゲーム感覚で学べるので、お子さんの方が意外にもしっかり覚えているかもしれません\(^o^)/

イザカエルカード防災ゲーム.JPG

津波避難タワーの横で、防災を意識しながら、ご家族で是非ご参加下さい!!!

また、『マルシェ』ということで(*^▽^*)♪

沢山の飲食、美容、小物販売などの出店もありますよ!(^^)!

防災について学んだ後は、お好みのお店で楽しんでいってくださいね(*^^)v

なんと朝ヨガも体験で きちゃうそうですよ!(*´▽`*)

朝ラーメンもあるとか!?

盛り沢山の内容で、皆さんをお待ちしています(^O^)/

そしてなんと今回は、大切な家族の一員であるペットの防災対策も学べるんです!

ペットのおやつやアクセサリー、おもちゃなどの販売もありますよ(*^-^*)

ぺttpDSC_0075.jpg

人もペットも一緒に楽しめる!!!

楽しみながら、みんなで防災について、考える1日にしましょう。

この1日が、いつかくるかもしれない地震に備えての、『自分で何とかする力』に変わること。

それが、

私たち大工村メンバーの願い、そして想いです。

皆さん、9/16(日)是非ぜひこの『暮らしの海 つなぐマルシェ』にご参加下さい(●^o^●)

皆さんに会えるのを楽しみに待っています(@^^)/~~~

農林大学校の生徒さんと!こども工務店!!

こんにちは(^O^)/

先日、ものすごい大雨の中、農林大学校の生徒さん9名が大工村へ来てくれました(*^▽^*)

でも大工村なら大丈夫!広ーーい屋根付きの天候型作業場があるんですから(●^o^●)

DSCN7106大学校図面説明.JPG

今回で、2回目となるこのチャレンジ★!

普段から木に関することを学んでいる農林大学校の生徒さん達。

これから日本の木々を生かし、活用し、守っていくスペシャリストの卵さんたちです!(^^)!

今回は、そんな山に沢山ある木々が、どのように市場に出て、どのように大工さん達の手に渡り、活用されているのかを、実際に自ら体験して学んでいく、、そんな場を大工村として提供しました(^o^)/

農林大学校の先生は、毎日勉強しているが実際に見て、触って体験して知って欲しいんですと言っていました。

大学校では座学が多く、こうした実体験できる場での学習はとても生徒さん達に良い刺激的になるのでは、とのことでした(*^-^*)丸太がどのように使われているか、を理解した上で学んで欲しい、と。

さて、9人の生徒さんたち!!

大学校生徒さん1.JPG

皆さん、若々しくて、体も大きくガッチリしている子も沢山いました(^o^)/

こども工務店の木々を運んで建てていく様は、

えっ?大工さん?!

って見間違うぐらい、間に合っちゃってる子もいました(*^▽^*)

ひとつひとつが、とても重い木。

皆さん、見た目より重く、また長い柱をバランスよく運ぶことの難しさを実感していました。

一連の流れを考えた上で、次を意識して力を合わせて組み立てていく。

見ているだけではわからない、チームワークの大切さと、常に危険と隣り合わせの感覚。

図面を見て、どこにどの木を置くか、色や記号によって記されています。大学校力を合わせて.JPG

実際の大工さんが使っている図面なので本格さながらです。

図面の見方も教わり、生徒さん達だけで建てていきます。

なかなか苦戦していましたよ~(●^o^●)

大工さん達がひょいっとやっていることは、とてもすごい事なんだ。。。って実感できましたし、

本当にやってみなければわからない事だらけで、皆さん驚いていました!(^^)!

でも、そこはフレッシュな生徒さん達。

分からないことも、どんどん確認して、大粒の汗を流し爽やかに頑張っていました(^o^)/

二人で息を合わせて木を組み込んでいく作業。その二人を支えながら声かけしている生徒さん。

自然と団結力が高まってきます(^o^)/

出来上がってきた二階部分での作業は危険が伴いますが、そこ危ないぞ、と声かけし合いながら、頑張っていました(*^▽^*)

先生も見守る中、何とか出来上がったときの生徒さんたちの嬉しそうな表情!

大学校生徒さん完成.JPG

皆さんキラキラしていました!(*´▽`*)

これだよなぁ、、、って。

苦戦しながらもみんなで力を合わせて成功させる。

座学では学べない感動がそこにはあるんです!(*^▽^*)!

生徒さん達からも、

『知らないことを知る事が出来るのが嬉しい。』

『動いているほうが楽しい!』

『大工さんいいなって思う。』

なんて声も聞くことができました(*^-^*)

これからも大工村では、皆さんがキラキラできる体験を、企画していきたいと思います\(^o^)/

皆さん、楽しみにしていて下さいね!!

農林大学校の生徒さん、先生方、ありがとうございました!!!(@^^)/~~~

【結果報告】大工村.com家づくり意識調査

イオンモール浜松市野店で行われた「大工さんと鉋で作る七夕飾り」で多くの方にご回答いただいた今回のアンケート!皆様には感謝でいっぱいです♪

頂いたご回答をしっかりと受け止めて、安心・安全でより良い家づくりをご提供できるように参考にさせていただきます!

アンケートにご協力いただいた皆様へのお食事券当選者発表はメールマガジンにて行わせていただきます

さわやかハンバーグ商品券.jpg

ご登録いただいたメルマガに必要事項等を書いて送信させていただきますのでご返信お願いいたします。

★メルマガ受信にご注意ください★

ここで!

頂いたアンケートに書いていただいたご質問をいくつかご紹介させていただきます

【アンケートより】

(ご質問・ご提案)

家を建てた後も、メンテナンスについても情報が多いと助かります。

(ご返答)

➡メンテナンス情報をブログやSNSにてご紹介させていただけるように準備してみますね♪

DIYで小さな物置小屋を作りたいが、キットみたいな物は売ってますか?

➡現状キットはありませんが、DIYで出来る材料一式は用意できなくはないですよ♪

 

あとから、棚付やコンセント追加依頼できますか?

➡もちろんできます!建築業者さんにお願いしてください!もちろんご紹介もできます

 

月に一度住宅相談をしてほしい。

➡理事長である私(川合伯員)が、ほぼ毎月第2土曜日に材木屋ツアーズを開催中(7月14日開催)です。事前にご連絡いただければご希望の工務店様との相談ができるように段取りもできますし、私でよかったらお話しさせていただくことも可能です。お気軽にご連絡ください。

 

ご質問以外にも多くのお喜びの声を頂いて感謝 感激です!

これからもよろしくお願いいたします♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★
静岡県西部で家作りをしている職人や
大人たちからのメッセージ♪

お仕事体験や楽しく防災体験を通じて
災害に強い街づくりを一緒に考えて
くれる子供達を増やしていこう!!

NPO大工村 大工村.comは夢を持って
家作りをしている大人たちのグループ
です。

静岡県西部で新築 リフォームをするなら
大工村.comまでどうぞ♪
ホームページ  
NPO法人 大工村
ホームページ
Facebook(2つあります)
NPO ●大工村.com 
♪いいね! お願いします♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ZEH』って知っていますか?(*^▽^*)!?

こんにちは(^O^)/

ゼット・イー・エイチ??って読まれる方もいるんじゃないでしょうか(*^-^*)

私も、なんて読むか迷いました。。。

世の中、こういった英語で短縮して表現、表示されるものが多くなりましたよね(*^^*)

でも、スマホやタブレット、パソコンなどでササッと検索も簡単になりました!

なんだろって思った方は検索してみて下さい\(^o^)/大工村こどもの笑顔 (2).JPG

もしくは、このブログを読んで頂ければ理解できますよ~!(^^)!

特に、これから家を建てようかなって思っている方は、検索必須です!!(●^o^●)

まず『ZEH』=『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』の略です。

『ゼッチ』て読みます(*^▽^*)★

簡単に言うと、使うエネルギーと発電するエネルギーがほぼ同じになる住宅。

エネルギー収支が概ね0(ゼロ)となり、太陽光で発電したエネルギーで消費エネルギーをまかなう住宅を言います。

この『ZEH』を取得、あるいはZEHに改修する方に対し、国の補助金が受けられるんです!(^O^)/

この補助金、一律70万円/戸に加え、所定の蓄電システムを導入する場合には、初期実効容量1kwh当たり3万円が加算されるんです!

ZEHハウス.jpg

ちょっとわかりにくいですが(^^ゞ

大工村の大工さん達は、この補助金を申請する方法を知っていますので、これから家を。。。って思っている方は、損しちゃわないように、是非ぜひ一度ご連絡頂ければと思います(^O^)/

国がこうしてお金を出すってことは、これからZEHの家を増やしていこう!使用する電気をLEDなどで省エネにして、冷暖房使わず断熱材の性能を上げて、快適に住める家を作りましょう!

これは、環境を守ること。地球規模での視野で一人一人が考えること。

の必要性を意味しているのではないでしょうか(*^-^*)

確かに、断熱材の性能を上げたり、太陽光を設置することは初期費用がかかるかもしれません(^^ゞ

ZEHハウス3.png

だからこその、『補助金』なんでしょうね(●^o^●)

補助金出してまでも、皆さんにZEHの家を建てて欲しい!

皆さんで、子どもたちのこれからの未来ある地球を守っていきましょう!

そんな風に私は思いました(^o^)/

今、この情報を知ることができたあなたはお得★ですよ(*^▽^*)DSCN6900.JPG

知らなければ知らない、、で過ぎて行ってしまうこと。ありますよね(*_*)

子ども手当、還付金などなど、、、もらう方ってこちらからアクションしないともらえない..ですよねーー(T_T)

このZEHに関する補助金も同じです!

でも!!安心して下さい!この大工村メンバーの大工さん、工務店さんにはその術があります(^O^)/

さぁ!!!これはいいこと聞いた!いいタイミングー!って方は、、、、

大工村村長ノリさん(090-1094-8216)にお気軽にご連絡下さいね(●^o^●)

大工村!静岡理工科大学へ!(*^-^*)

こんにちは(*^▽^*)

すっかり梅雨模様になっちゃいましたね★

この梅雨が過ぎれば、、、真っ青な空が戻ってきますよね(^^)/暑ーーい夏ももれなくやってきますが!!

そんな春夏秋冬のある日本。それは梅雨前の春真っ只中のことでした。

大工村メンバーは、静岡県袋井市の『静岡理工科大学 建築科』へお邪魔してきたんです!!

理工科大全景.JPG

静岡理工科大学の建築科は、まだ二年前に開設されたばかり\(^o^)/

真新しい校舎に、さすが建築科!!!すごいオシャレな建物でした!

大学構内は天竜杉をふんだんに使用しており、斬新な天井の角度と壁とのバランス。

これから建築を学ぶ学生にとってすごく刺激的な学びの場となることでしょう!(^^)!

そんな素晴らしい校舎にて、今回、大工村とは・・・・?!理工科大 大工村のご案内.JPG

といったことを、学生さん達に紹介させて頂きました(*^▽^*)

建築科っていうと、なんとなく男の人が多いのかなって思いましたけど、女の人も沢山いて、なんと最前列に座って大工村の話を聞いてくれました(*^-^*)

まずは、大工村バッチを配り、皆さんにバッチを付けてもらいました(^^ゞ

木でできたバッチをまじまじと学生さんたち見ていましたよ♪

そして、スマホを使用しその場でアンケートしてもらいながら大工村をPRしてきました!(^^)!

皆さん、真剣に応えて頂きながら、先生方も参加して下さり大変賑やかに紹介することができました。

理工科大学生さん.JPG

質問コーナーでは、学生さんから、子ども工務店は学生でも参加できないですか?

材木屋ツアーズに参加したいです!!

など、積極的な質問も飛びかい、先生方からも日本の森についての質問も頂きました(^^)/

大工村は地元の木々を使っていこう!国産材を使い、森を、山を回転させていかなければ森は荒れてしまう、といった大切なことを、先生方を始めこれから建築に関わっていく学生さんたちに伝えることができたと思います\(^o^)/

理工科大先生方の質問に答える平松さん.JPG

皆さん、大変興味を持って私たち大工村メンバーの話を聞いていました。

先生方からの多くの質問にも、大工村メンバーの大工さんたちは自信を持って応えていました。

そんな姿は学生さんたちの目に、どのように映ったでしょうか(*^^*)

アンケート方式で進めていく中で、地元の工務店にインターンシップを考えたい、という項目に多くの学生さんがイエスと答えてくれていました(*^-^*)

嬉しい限りですね!!(*^▽^*)

私たちは、地域を良くしたい、災害に強い街づくりをしたい、子どもたちにキラキラした笑顔を届けたい!そんな想いでベクトルを合わせて、一緒に頑張っていける仲間を募集しています\(^o^)/

自分の手で街を良くしてるんだ!貢献してるんだ!ってダイレクトに感じることができる地元の工務店!大工村!

少しでも興味を持たれた方は、大工村村長のノリさん(090-1094-8216)まで、お気軽にご連絡下さいね(●^o^●)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11