ハンドメイド有限会社

なぜ大工になろうとおもったのですか?

祖父の代から大工家系だったことが大きかったと思います。
中学、高校とバイトといえば大工の手伝いということもあり、父親の背中を見て育ちましたから。そういうこともあり、高校を卒業してからすぐに父親の元で修業しました。

2年ほど他の仕事の経験もありますが、28歳で独立しました。
会社の立ち上げは40歳でした。今年の8月で16期が経過します。

家づくりの中でもっともこだわっている部分は何ですか?

収納に特にこだわっています。
自分は料理が趣味なので、主婦目線に立ったキッチン周りの収納提案には自信があります。ほかにも、洗面所を広く取り、収納を着脱可能なバスケットで仕切ることで、タオルや下着だけでなく日々の衣服なども収納が出来、ご家族が洗面所だけで支度ができるようになります。

ただ収納するのではなく、日々の生活が便利になるような収納にこだわり、より快適な生活が送れるように提案したいと考えています。

あとは、お客さまとのコミュニケーションにはこだわっています。
信頼され、なんでも言える関係を構築することで本当に住みたい家に近づいていきます。気になったことを気軽に言えないまま仕事をしても良い家はできないですから!また、建てた家に小さな問題があった時にもすぐに連絡をもらえ対処が早くできます。ちなみに、アフターフォローのメンテナンスは毎年年末に伺うのですが。自分がソバを打つので、年越しソバ用になればとソバ持参で伺いにいきます(笑)


他の大工・工務店さんに負けない、負けたくない部分は何ですか?

こだわっている個所でも書きましたが収納については負けない自信があります。
最近ようやく収納についてメディアが多く取り上げるようになってきましたが、当社は会社を立ち上げた16年前から収納に力を入れてきたため、ノウハウや施工技術、提案力など収納に関しては他社に負けない高いレベルに達していると自負しています。

収納というのは、生活に密接した非常に重要なファクターですから、多くの人が収納についてより理解を深めてくれるようになってきた今日はうれしく思います。

独自の静快感を持った空間づくりについても負けたくないですね。
建築家はデザイン重視ですが、自分は棟梁なので使いやすさ機能性を大切にしたまま、デザイン性と癒しを感じられる独自の空間づくりをしています。

「趣楽の家」をテーマに等身大のモデルハウスがございますので、ぜひ一度遊びに来てご体感下さい。


大工になってした悔しい思いと一番良かったことをおしえてください

【悔しかったこと】

お客さんに自分の気持ちが伝わらなかったことは悔しいですね。

【嬉しかったこと】

お客さんが実現したい収納例をスクラップして持ってきてくれたんですが、その収納例は当社が作ったものだったんですよね。それを見た時は本当にうれしかったですね。年賀状の返事をくれるのもうれしいですね。


会社名 ハンドメイド有限会社
住所 〒434-0033 静岡県浜松市浜北区西美薗172-2
電話番号 053-587-7922
ホームページ http://www.handmade-house.jp/