大工村

主婦レポーターが行く!
第22回 くれよんハウスさん。

こんにちは(●^o^●)

すっかり年も明けまして、2016年スタートしました!

心機一転、心を入れ替えてお伝えしていきたいと思います(^^)v

今回はそんな新しい年の始めにふさわしい...なんと!大工村のニューフェイス★★★

 

くれよんハウスの西尾さんに突撃主婦レポートです!!!\(^o^)/

 

くれよんハウス??って何だか可愛らしいネーミングですよね(笑)

 

子どもたちが聞いたら、

「え!クレヨンでおうちに落書きしていいのー?!」

って言いそうな(*^_^*)。。。子ども心を持つレポーターはそう思いました(え?そんなはずはない?!もういい年だって?)

と、自分で突っ込みましたが(笑)このくれよんハウスさんの事務所に一歩入れば、

大人も子供のようにはしゃぐこと間違いなし!

まずヒモがブラ――ンって入口付近にぶら下がってました、ん?って思うと目の前にカラフルな網が。

ここはアスレチックか?!って突っ込みたくなるところですが(笑)

そのヒモにカラフルな網をかけると.....

なんと、休暇にキャンプしにきたーーって感じのハンモックに!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

え?ここ事務所ですよね?こんなとこにあったら乗りたくてウズウズしちゃうじゃないですかーーー(笑)

『どうぞ乗って下さい。』

と西尾さん(^◇^)!

しかしバランス感覚のないレポーターはこの手のものはちょいと苦手、というか落っこちる自信が妙にあります...

『落っこちると思いますので...。』

と乗りたい気持ちを抑えてお答えすると、

『いや、落っこちないですよ、子どもさんも乗れるんで。』

いやいや誰もが落っこちない所でも落っこちるのが私、このレポーター。。。今までの人生、そんな感じでしたので(笑)

『大丈夫ですって。』

西尾さん以外のスタッフの方達からも熱い声援を受け(笑)、いざっ!!

乗っかっちゃった~~~\(◎o◎)/!こっちレポーター完成.png

 

うっわぁーーー楽しすぎるっ!!\(^o^)/

 

ぐらぐら感がワクワクするーーーすっかりテンション上がっちゃいました(笑)

 

 

なんとこのハンモック、チェアハンモックと言って普通のひっくり返っちゃうイメージ(※レポーターの勝手なイメージです)のものとは違い、すっぽり包み込まれるような形になっているんです。

これならお子さんも気軽に楽しめますね!レポーターのような初心者にも(*^_^*)

事務所の中なのに観葉植物も沢山あって、ほんとログハウスへ遊びに来たみたいな感じです。

実際、お客様とのお打合せの最中もお子さんがこのハンモックで遊んでいたり、包み込まれているうちに寝てしまったり!!なんてこともあるんだそうです\(^o^)/

そして、なんと!このハンモックは、こちらのくれよんハウスさんでおうちを建てられた方には、ハンモック一式プレゼントしているそうです\(◎o◎)/!もちろん金具もですよ!なんて楽しいユニークなプレゼントでしょう!

レポーターも欲しいですー!読書しながらうたた寝~とか最高ですよね(^v^)

スタッフのみなさま完成.png

 

さて、、ちょっと冒頭から取り乱してしまいましたが(笑)

この西尾さん、今までの大工さんとは一風変わった雰囲気をお持ちでした。

なんだろう、この感じ。

話しやすさはもちろんなんだけど、近所に遊びに来たーーみたいな、、、そう!

子どもの頃、近所に絶対こんな感じの友達いた!みたいな。(#^.^#)

失礼承知でこんな記事を書いています..でも!本当にそうなんですよ。初めて会ったのに妙に親近感がわくっていう。これはもうその人となりだと思います。持って生まれた素質というか。

この方との打合せなら言いたい事が全て言える、なんか面白い家作りになりそう!ってきっとお会いしたら思うはずです。

現に、西尾さんは昨年『つくつくつくーる』というワークショップイベントを初めて開催したそうですが、なんと267人ものお客さんが集まったそうです。出店者の皆さまのご協力あってのこと、とのことですがやっぱり持って生まれた素質じゃないかなってレポーターは思いました。

また、このイベントには奥様も大きく関わっていらっしゃいまして、そう!奥様もいるんですよ(笑)お子さんもみえます!主婦レポ恒例となりましたが(笑)残念!全国の独身女性の皆さまーー(>_<)なかなか独身大工さんをお届できなくて申し訳ございませんっっ(笑)

でもとても素敵なご夫婦で、ずっと二人三脚で一緒に仕事をされてきていてお互いの良さを上手に取り入れられているというか、、なんだか家庭ではもちろんのこと仕事でも良きパートナーといった感じがしました。

今回のイベントの出店においても奥様のご友人のご協力もあって、開催できたとか(^^♪

『つくつくつくーる』は小さなお子さんがいらっしゃる西尾さんだからこそのイベントです。

子どもたちにいろいろな物づくりの良さを知ってもらったり、そんな物づくりに集中していればお母さんたちがちょっと手を離してゆったりできる時間を...という想いで始めたそうです。

西尾さんとお話していて、とても子育て世代のお母さんを理解されているなぁと感じました。それも自然に。

そんな風に感じたのも、今までくれよんハウスさんは西尾さんご夫婦でやってきていましたが、今年からスタッフを増やしたそうです。それも、お子さんが学校に行っている間だけという短い勤務枠です。

これって世のお母さんたちにとって、本当に必要な雇用形態だと思いませんか!(^^)!

子育て真っ只中のお母さんたちは、育児の合間に少しだけでも働けたらなって思っている人多いと思います。

そんな心境をよくわかっているなぁ、でもわかってはいても経営者としては取り入れにくいのではって思ってしまう、、、しかしそんな心配は全くしていないのが、この西尾さんです\(^o^)/

西尾さんは、

「とにかくいいと思ったことは迷わずやってみよう!」

レポーターが不安はないですか?と聞くと、

「僕はいろんなことやっていない方が不安がありますね。」

という答えが返ってきました\(◎o◎)/!

おおーー!!なんか勢いというか熱いものを感じました。そのバイタリティこそが西尾さんを動かしているんだと。

 

そんな西尾さん。昔からそんなに何かやってやろう!的な感じだったんでしょうか?

レポーターらしく(笑)切り込んでみました(^v^)

西尾さんは岐阜県出身で4兄弟の末っ子として小学校の頃は野球、中学校に入ると野球部と部活後にレスリング教室と、大変活発な子ども時代を過ごされたそうです。活発すぎてなんと6回も骨を折ったそうです。。。。\(◎o◎)/!ひゃーー!この頃からパワフルですね(#^.^#)

大工さんを志したきっかけは、当時住んでいたところがベッドタウンで家がバンバン建っていっていて、小学校の行き帰りに毎日眺めていたそうです。梁の上に立った大工さんを見て花型だなぁって、クレーン作業をやっているのを見て、男って感じだよなぁって思っていたそうです。その頃のことが脳裏に焼き付いていたのでしょうね(^-^)

そして中学卒業と同時に地元岐阜の大工さんに弟子入りし、10年の修行期間を経て奥様のご実家である掛川市に西尾建築として独立されたのです。その後、くれよんハウスとしてもっとお客様の近くに寄り添って大工としての仕事をしていきたいとのこと、名前を改めたそうです。

そんな西尾さんにくれよんハウスさんの強みをお伺いしてみました。

「うーーん。」

って考えているところ。すごく自然体でいいなって思いました(^v^)!

「営業マンとかではないので『お客様~』って僕できないんですよ(笑)

でも一度会って頂ければ、すぐに話しこんじゃえるかな。何でも言ってよ~って(笑)」

そこがくれよんハウスさんの強みでしょうね(^^)v

「いざおうちを建てようと何度か打合せをすると思うんです。でも、とにかく言いたいことが言えず帰ってしまうことって意外に多いんですよね。だったらそれは言わせなかった工務店が悪いと思うし、一生に一度の買い物なんで自分の希望は全部伝えなきゃ損ですよね(^u^)!」これだ!事務所編.JPG

そんなくれよんハウス、西尾さんのスタイルは、

『何でも言ってよ~!!!\(^o^)/』

コレだなってレポーターは思いました(^^)v

 

 

何でも話して伝えるだけ伝えて、形にしてくれる。

伝え合うからこそ、信頼関係のもとで出来あがって行く我が家。

そこには大工さんとお客様というつながり以上のものを感じることができる、

それがくれよんハウスさんの強みなんだと、このレポートを通じて思いました。

 

新築の我が家でハンモックに揺られて見たい方。

是非くれよんハウスさんの事務所に一度足を運んでみてはいかがですか(*^^)v

きっと西尾さんのトークとハンモックに心を奪われちゃいますよ~(^^♪

 

くれよんハウスさんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー