大工村

家作り用語集
垂木(たるき)
垂木とは、屋根の棟木から母屋・軒桁にかけて斜めに取り付けられ、野地板を支えるための下地となる構造材のことを言います。垂木には大きく分けると屋根の下地に打たれる野垂木と、室内からも見える化粧垂木がある。 木造住宅などにおいて垂木は上棟が終わった後の屋根の最初の下地ともなる重要な構造材です。丈夫な屋根を完成させるためには垂木がしっかりと棟木、母屋そして軒桁に固定されていることが重要になってきます。
カテゴリー