大工村

家作り用語集
ぬれ縁
ぬれ縁とは、屋根や壁などがなく、建物の外側に設けられる雨ざらしの縁側のことを言います。風雨を防ぐ璧などがなく、雨に濡れてしまうことからこの名前がつきました。 建物の壁面と平行に縁板をはる室内の縁側とは異なり、壁面に対して直角方向に縁板を張ることが一般的です。「雨縁」「縁」ということもあります。 従来は、幅の狭いものが多かったのですが、最近では比較的幅の広いタイプであったり、エクステリア商品として、後付けタイプのものが多く売られています。
カテゴリー