大工村

家作り用語集
寄棟(よせむね)
寄せ棟とは、棟から四方に広がりのある屋根の形式を言います。唐招提寺金堂など、奈良時代前後にもっとも活用された形状で、切妻と比較して妻側の雨水処理(排水)が良く、合理的な屋根といえます。日本では切妻屋根と並び代表的な屋根の形式です。
カテゴリー