大工村

家作り用語集
格(ごう)天井
格天井とは、木材を使って格子を組み、格子の間に1枚1枚正方形の仕上げ板を張った伝統的な天井様式です。格式の高い天井様式で、寺院・神社・お城などの天井に多く使われています。住宅に使われることも多くなり、使われる場所は和室・玄関・玄関ホール・廊下など多岐にわたります。
カテゴリー