大工村

家作り用語集
腰高窓(こしだかまど)
腰高窓とは、大人の腰の高さくらい(床上80〜100cmくらい)の位置から始まる窓のことです。掃き出し窓をつけられない場所に換気の役割として腰高窓をつけたりします。また、掃き出し窓では夏に日当りが良すぎて暑くなってしまう場所に使われたり、ソファーや収納を壁面につけて配置する時に収まりが良くなります。
カテゴリー