大工村

家作り用語集
集成材
集成材とは、20ミリ程度の厚さの角材や板材を接着剤でつなげて作った材料のことを言います。プレカットの普及により、割れや反り、強度にばらつきのない材料が求められている現在では重宝されています。 ただ、熟練された職人は集成材ではなく、木の癖などを理解し、適材適所に使うことができる無垢の木を好む人が多くいます。
カテゴリー