株式会社フォーラムプランニング

なぜ大工になろうとおもったのですか?

父親の背中を見てたら、自然と進路が決まってました(笑)
中学2年生くらいだったでしょうか?家作りが楽しそうだなと。そんな軽い気持ちから浜松工業高校の建築科に進み、その後大学で造形学部建築学科に進みました。
大学では人間工学も学び、住みやすい家についても学びました。

その後、父親の会社を継ぐために広い知識・経験を求めハウスメーカーで2年間修業しました。現在は、父親と共に2代目襲名に向け、各地で開催される勉強会や研修・講習など積極的に受けたりと日々頑張っています!

家づくりの中でもっともこだわっている部分は何ですか?

性能維持して、適正価格で提供することにこだわっています。
「本当に良い家」とは、適正価格で性能に比べ価格が優れている「バリュー価格」の家。わかりやすくに言うと、ハウスメーカーよりもリーズナブルだが、性能的に勝っている個所が多い家ですね。

これを実現するために、コストを上げずに性能上げる技術が必要です。
断熱に関していえば、壁の間に入れる断熱材に外断熱を導入すればおのずと性能は上がりますが、価格が高くなります。当社では、壁の合間に入れる断熱材を可能な限り高い精度で施工し性能をアップする技術があります。

新築価格は、ローコスト住宅よりは高いですが、ハウスメーカーよりは安い価格。
ただ、ハウスメーカーよりも勝っている部分が多い自信があります。
ほかにも、家を建てた後ではリフォームにお金がかかる個所に重点的に力を入れるようにし、将来的コストのカットも実現します。
地盤や基礎、構造躯体、断熱材、床面などがそうですね。
例えば、断熱材を変えたいとなった場合には、それだけで数百万円~一千万円かかってしまう場合があります。そのような状況にならないように、お客様のことを考え提案します。


他の大工・工務店さんに負けない、負けたくない部分は何ですか?

自分の理想とする家をお施主様目線で説明することは負けないと思います。
家を建てるには多くの材料や構造、設計など専門知識が必要な個所が数多くあります。ここを軽く説明するのではなく、しっかり分かりやすく丁寧に納得してもらえるように説明します。

設計・デザイン性の高さにも自信があります。
当社は、お施主様の要望を聞いたうえで、全国にいる建築家の中でに要望に合った人を選び設計を依頼します。通常建築家に設計を依頼すると300万円程度かかりますが、「R+house」の導入により3分の1以下のコストで実現できます。

もう一つは、高い気密の実現も負けないと思います。
今まで建てた家は、0.5cm2/m2以内で全て実現しています。

それは、お施主様が被害を被ることになるで、それだけは避けたいですね。

大工なら伝統的な技術、設計ならデザインやヒューマンインターフェイス、工務店なら耐震性や性能について強みがあります。これらすべてを満たせるような家作りをしたいと思っています。

大工になってした悔しい思いと一番良かったことをおしえてください

【悔しかったこと】
こちらの説明がしっかり伝わらなかったり、説明していなかったことが
知識が足りずにお客様に迷惑をかけた時には本当に悔しいですね。
そうならないように、日々勉強しています。

【嬉しかったこと】
住んでて暖かい、涼しいと言われると本当にうれしいですね。
気密性が高く換気を計算することで快適な家を提供することにこだわっているので、そのように言われると本当にうれしいです。

会社名 株式会社フォーラムプランニング
住所 〒438-0817 静岡県磐田市上万能413-3
電話番号 0538-32-7741
ホームページ http://www.forum-planning.co.jp/