大工村

有限会社ハンズ&アーキテクト 大塚美秀

笑顔あふれる
幸せな生活を創る匠

有限会社ハンズ&アーキテクト | 大塚美秀

家づくりの7つのルールで安心の家づくり。地元密着の工務店だからこそ父親の代から受け継がれた現場力が魅力です。
過去の現場経験値からだけではなく、構造計算など数値で表された安心の見える化に積極的に取り組んでいます。

オフィシャルホームページ

なぜ棟梁になろうと思ったのですか?

父が工務店を経営していました。
小さいときから親の仕事を見て、家作りに興味を持つように。木に触れたり、お客様の家ができあがる様子を見て自分も建築の道に進むことを意識するようになりました。
そして成長するにつれ、色んな家を見ながら「あそこはこうした方が使いやすそうだな」などと考えるようになりました。
進路を考えた時には自分が設計した家を造ることで人の役に立つと決意し建築学科に進み、建築士の資格を取得しました。

家作りの中で最もこだわっている部分は何ですか?

当社では「長持ちすること」と「高品質」にこだわっています。
「長持ちする」とは、例えば、家族の生活スタイルに合わせて変化していける間取りや、家に使用する全ての材料・設備を【長持ち】と【交換時になるべくお金がかからない】をテーマに選んでいること等です。
様々な角度から家の完成後も視野に入れた、一生快適に暮らせるお得な家をご提案致します。
「高品質」は当社の工事を担当してくれる職人さんの腕の良さと、構造計算による根拠のある強い家づくりです。
どんなに良い図面があってもどんなに良い営業マンがいたとしても、家を造るのは現場の職人さんです。当社の家を造るのは、先代からお付き合いのある実績と信頼のある腕の良い決まった職人さん達。さらに当社では様々な工夫により職人さんが気持ちよく働ける環境を整えています。
構造計算では、耐震、耐風、構造バランスを綿密な計算の元に定める事はもちろんの事、地震の際の建物の傾き、ねじれ、揺れやすさについても、十分耐えうる設計を行います。さらに、柱一本一本にかかる負荷を計算し、十分に耐えうる寸法、接合の方法を厳密に設計します。
この構造計算は安全にかかわる一番大切な部分にも関わらず、木造住宅の96%の建物で構造計算が行われていません。
当社では、平成18年から『許容応力度計算』という構造計算の手法を用いて、すべての建物に構造計算を行っています。構造計算書は2階建て住宅一軒分で300ページにも及びます。
この構造計算により理屈でなく根拠のある安心・安全の家づくりが実現するのです。
こうした様々な工夫により、高品質で快適な長持ちする家をご提供致します。

他の大工・工務店さんに負けない、負けたくない部分は何ですか?

当社の理念は「住まいを通して幸せな生活を創り続ける」です。その言葉の通り、お客様の幸せな生活を創ることに関しては負けません。
家づくりは家だけでなく、お金のこと、土地のこと、将来のメンテナンス費や日々かかる光熱費のことなど、様々な要素があります。
すごくかっこいい家でもお金がかかりすぎたら完成後の生活が苦しくなってしまいますし、安く家を建てることができても光熱費やメンテナンス費が多くかかったら安く建てた意味がないですよね。
そのため、ハンズ&アーキテクトではかたよることなく、家づくりの全ての要素を総合したバランスの良いご提案を心がけています。
家づくりは、家を建てることが目的ではありません。家づくりの本来の目的は、【家族が今まで以上に笑顔あふれる幸せな家族なること】です。
幸せな生活を創るための家づくりを、一緒にしていきましょう!

棟梁になってした悔しい思いと一番良かったことを教えてください

悔しかったことは、気持ちや考えをお客様に上手く伝えることができず他社に行かれてしまったことです。そういった経験からどのようにしたらお客様に伝えることができるのか、常に考えています。
良かったことは、やはりお客様に信頼して家づくりを任せていただいたことです。
家は多くの方にとって人生で最大のお買い物です。そんな重大なことを任せていただけるのですから、こんなに嬉しいことはありません。
また、完成後にお褒めの言葉をいただいたり、幸せに住んでいただいている様子を見るととても幸せな気持ちになり、本当にこの仕事をしていて良かったと感じます。

GALLERY

SNS

  • facebook
  • twitter
  • instagram
匠一覧