大工村

株式会社今井建設 今井良夫

キッチンを中心に
家族のぬくもりを紡ぐ匠

株式会社今井建設 | 今井良夫

家族の団らんの場所となるキッチンの充実なくしてこれからの家づくりは語れない。キッチンを家族の中心に設置して会話や笑顔が生まれる家作りをしています。

オフィシャルホームページ

なぜ棟梁になろうと思ったのですか?

実を言うと、元々大工をやる気は全く無かったですね。
普通のサラリーマンになろうと思いました(笑)

ただ、自分の家系は、親類含めとにかく大工家系だったんです。
そんな中、親の薦めで大工をやることになり、父親の元で1年修行をしました。

親の薦めではあったのですが、押し付けではなく、自分で決めたこと。
はっきり言って、厳しいことの方が多かったです。でも自分で決めたこと。最後までやり抜こうと思い始めました。

そんな厳しい修行時代もやりぬき、それと共に仕事へのやりがい、使命感、自信が付いてゆき胸を張って大工であると言えるようになりました。

家作りの中で最もこだわっている部分は何ですか?

『家族の温もりを作れる家作りにこだわってます』

今はキッチンも天然素材で作ってます。
無垢の木と台には御影石。これは自然素材のアイランドキッチンを作り、そこを中心に家族のふれあいが生まれればという、家作りのコンセプトを進めています。

あとは、木の素材感を大切にした家作りにもこだわっています。
既製品で伝えられないものを手作りしています。
キッチンだけだけでなく、テーブルや本棚等様々なものを手作りで提供しています。

他の大工・工務店さんに負けない、負けたくない部分は何ですか?

技術とノウハウ、長い経験があるのでこれは負けないです。
現在、年齢は68歳。独立してからは40年ですから。

具体的に言えば、木で出来たものは大抵作れます。
これは長年の経験と知識があるからだと思っています。

木造3階建ての家作りも浜松地域では一番速かったんじゃないかなと思います。

棟梁になってした悔しい思いと一番良かったことを教えてください

嬉しいことは、
今でも覚えてますが、26歳頃ですかね、自分で墨付けした家が始めて形になった時は嬉しかったですね。

悔しい思いは、
値段やパっと見のデザインなどで家を決められてしまうのは悔しいですね。
家族の温もりを作れる家作りを伝え切れていないことは悔しいです。

GALLERY

SNS

  • instagram

基本情報

会社名株式会社今井建設
住所〒435-0052 静岡県浜松市東区天王町1207-1
電話番号053-422-5395
ホームページhttp://www.kk-imai.com/
匠一覧