大場建築 内山様邸

なぜ大場建築さんで家を建てようと思ったのですか?

これまで使っていた住宅が築50年で、大掛かりな修繕が必要になりそうだったので、思い切って建て替えを検討しました。大場建築さんを知ったのは、母の紹介です。以前、母の友人が新しく家を建てた際に、母が遊びに行ったところ、大工さんが丁寧に仕上げたそのお宅をとても気に入ったようです。そのお宅を建てられたのが大場建築さんでした。その後、大場建築さんが手掛けられたお宅を何件か見学させてもらい、細かい要望やこだわりにも柔軟に対応して頂けそうだったので、家づくりをお願いしました。

家を建てる時や建ててる途中に不安に思ったことはなかったですか?

家づくりのことがほとんど分からなかったので、間取りを決めるのも大変でした。でも、大場さんが毎日のように打ち合わせに来てくれて、時間をかけてじっくりと相談にのって頂いたので、安心してお任せすることが出来ました。サンプルで素材や質感を教えてくださったり、作業の途中にその場で私たちの意見を取り入れて微調整をして頂いたりと、とても有り難かったです。

家を建てる時にこだわった部分を教えてください。

ヒノキやマツ、スギなど様々な材木にこだわって、大場さんと一緒に材木屋さんにも行きました。吹き抜け部分には、大きなヒノキの梁を通してもらい、キッチンにも厚みのあるヒノキの一枚板でカウンターを設置してもらいました。玄関部分には、重量感のある材木や一枚板を各所に取り付けてあります。家全体として、木の風合いや木目を楽しめるようにお願いしました。それぞれの木の質感と共に和らぐ雰囲気が出ていて、とても満足しています。

棟梁(大場さん)や作業する大工さんたちはどんな方でしたか?

大場さんをはじめ、みなさんが私たちの好みや要望に対して、色々な選択肢やアイデアを提案してくださったので、信頼して家づくりをお願い出来ました。話しかけたり、質問したりした場合にも、気さくに答えて頂き、コミュニケーションもしっかりと取れていたので、非常に安心感が得られました。

実際に家を建ててみて、今思うことがあったら教えてください。

天井の高さを3.3メートルにしたり、和室を格天井にしたりと、そのほかにも色々と私たちの好みやこだわりを反映させてもらいました。以前、使っていた欄間を和室の建具に取り入れてもらえたのも、感動的でした。
実際にこうして出来上がってみると、想像していた以上に開放感があり、雰囲気も良くて、大場さんに家づくりをお願いして、本当に良かったです。

大場建築より

基本コンセプト

大場建築では、手仕事で手間と時間をかけて丁寧な家づくりを基本としています。同時に施主様のご意見やご要望などをしっかりと形に出来るように、打ち合わせを数多く行なっているのも特徴だと思います。施主様がクロスや塗装、左官などの職人さんたちとも直接お話しして、イメージを共有しやすくするようにも心掛けています。今後も大工職人として、施主様が住みたい家、施主様のご希望に沿った家をつくり続けていきたいと思います。

家のギャラリー

会社名 大場建築
住所 〒434-0042 静岡県浜松市浜北区小松3480
電話番号
053-586-4536
ホームページ http://www.oba-kentiku.com/
ブログ http://teru.hamazo.tv/