大工村

有限会社ビルド袴田工務店 袴田晃輔

身にまとう家
「木心地(きごこち)」を
追求する匠

有限会社ビルド袴田工務店 | 袴田晃輔

優しさに包まれるような感覚で、家づくりの希望などを受け止めてくれるのがビルド袴田工務店です。そこから生まれる家は、まるでお気に入りの洋服を着ている時のように、四季折々、家族みんなを優しく包み込んでくれる家になる事でしょう。いつも近くにいる安心感で、もしもの時の迅速対応は家族の笑顔につながります。

オフィシャルホームページ

なぜ建築業界に入ったのですか?

当社は、1958年(昭和33年)に私の祖父が創業し、その後、家業を継ぐ形で父が社長になり現在に至ります。
私にとって、大工という仕事は幼い頃から身近にあったので、自然と興味を持つようになりました。現場に連れて行ってもらったこともよくあり、職人として仕事に取り組む祖父と父の姿が、幼心にとても格好良く映っていたのを覚えています。作業場で材料加工の仕事も日常的に見ていたため、漠然とではありますが、「いつか自分も大工になるだろう」と思い描いていました。

高校卒業後の進路を決める際は、自分から建築科のある大学に進学することを決めました。そこで学んだ、建築法規やデザイン、プランニングなど、建築に関する知識は、今の自分の基礎になっていると感じます。
大学を卒業した後は、愛知の工務店に就職し、現場監督として経験を重ねました。学校では座学のみだったので、現場仕事としての家づくりについては、ここで貴重な経験を積むことができました。

現場監督だけでなく、大工職人としての経験もしたいと考えるようになり、家業である当社に入社することを決めました。

家作りの中で最もこだわっている部分は何ですか?

当社は、「木心地(きごこち)の良い家」をコンセプトとして掲げています。実際に住むお施主様が、木の温かみや香りを感じられる家づくりを実現します。

無垢材は、ただ汚れていくのではなく、経年変化によって美しさが増していきます。月日を重ねるごとに出てくる「味」は、無垢材ならではの魅力だと思います。また、木は呼吸をするため、調湿性能にも優れています。夏の湿気や冬の乾燥を調整して、快適な室内にしてくれます。木の持つ魅力を感じてもらうことを、常に念頭においてプランニングし、施工しています。

また、創業以来、最も大切にしてきた事のひとつが、お客さまとのコミュニケーションです。地域密着型の工務店として、常にお客さまとの丁寧なやり取りと、丁寧な仕事を徹底してきました。

地元ならではフットワークの軽さを活かした、迅速な対応には自信があります。相談を受けた場合は、できる限りその日のうちに対応するように心がけています。当社を頼りに相談してくださったお客さまを、いつまでも不安なままにさせる訳にはいきません。少しでも早く困りごとを解決して、地域の皆様のお役に立ちたいと考えています。

大工仕事だけでなく、塗装や外構工事など、家のことなら何でも相談してもらえる信頼関係を築いてこられたのは、お客さまとの丁寧なやり取りを、創業から長い期間をかけて積み重ねてきたからだと考えています。「困ったからまずは袴田さんに相談した」というお客さまからのお問い合わせは、当社を頼りにしてくれている証拠だと思うので、とても嬉しく、誇りに思います。

他の大工・工務店さんに負けない、負けたくない部分は何ですか?

他社と争うのではなく、常に「当社らしさ」を磨き上げて行くことが大切だと考えています。地域の方々との信頼関係は、半世紀以上に渡って長く営んできたからこそ築くことができたものです。この関係を大切にしながら、これからもお客さまの期待に応えていきたいです。

ただ、そのためには、伝統の技術を継承しながらも、新しい技術を取り入れた提案をしてく必要があります。さまざまな技術や知識を吸収しながら、今後も誠実に家づくりに向き合って行きます。

建築業界に入ってした悔しい思いと一番良かったことを教えてください

悔しい思いというより、まだまだ自分自身が、多くの事を学び成長していく必要があると感じています。祖父から父に継がれ、将来的には私が3代目になります。それに相応しい人間になれるように、多くの経験を重ね、技術も知識も貪欲に吸収しながら仕事に取り組んでいきたいです。

地域の皆さまとの長い期間お付き合いの中で、喜んでもらい、リピートして声をかけてもらえる事が、何より嬉しいです。中には、親子2代に渡って、当社で家を建ててくださったお施主様もいます。また、息子さんの家を新築させていだいたことをきっかけに紹介を受け、その方の親御さんの家のリフォームをさせていただいた事例もあります。
これは、当社の家を気に入ってもらい、信頼して下さらなければ、実現できることではないと思います。私たちの仕事を認めていただいた証として、とても誇らしく思います。

基本情報

会社名有限会社ビルド袴田工務店
住所〒431-1111 静岡県浜松市西区伊左地町2192-1
電話番号053-485-0186
ホームページhttp://www.build-hakamata.co.jp/

更新情報

匠一覧