大工村

有限会社入政建築 新野恵一

デザインと性能を
両立した提案をする匠

有限会社入政建築 | 新野恵一

ブランディングされた世界観とそれを表現する事務所は、打ち合わせスペースにもイベント会場にもなる。絶対に譲る事の出来ない高い安全と性能を確保しつつ、みんなに自慢したくなるデザイン提案をしてくれるのが魅力です。ただ単に、家の性能だけではなく、外構に緑の提案も入れることで、四季を感じながら過ごしやすい家にしてくれるのが魅力です。

オフィシャルホームページ

なぜ建築士になろうと思ったのですか?

私の曽祖父と祖父は、地域の大工職人として、住宅をはじめ、地元の屋台や神社の建築にも携わっていました。父に代替わりして、1990年(平成2年)に会社として設立し、現在は設計・施行を行う工務店として営んでいます。

幼い頃から大工仕事を間近で見ていましたが、とにかく大変な仕事だという印象が残っています。父たち職人を尊敬する一方で、自分自身は「ものづくり」は苦手で、「ものづくりを考えること」が好きでした。

学生時代は熱心にサッカーに打ち込んでいました。高校卒業後に進路を決める際、サッカーで燃え尽きた感じがあり、その先の具体的な道を思い描くことができませんでした。ただ、同じタイミングで当社がおしゃれな家づくりを手がけるようになり興味を持ち、建築学科のある大学への進学を決めました。

大学卒業後、山梨県にある設計の評判が良い工務店に就職し、造園職人と現場監督として2年半ほど経験を重ねました。そこで学んだ仕事に対する姿勢は、今の自分の基礎となる貴重なものだったと感じています。
その後、より自由に自身の設計の提案ができる場を求めて、家業である当社に入社しました。3年間ほど現場監督の仕事をしながら勉強を続けて、一級建築士の資格を取得して今に至ります。

家作りの中で最もこだわっている部分は何ですか?

「環境に優しく自然と共生する家づくり」が当社のコンセプトです。庭とつながる大きな窓、屋根を出す、木を植える等、自然を活かしたパッシブデザインを大切にしています。

緑があると手間がかかることになるので敬遠する方もいらっしゃいますが、家や庭の緑の手入れをすることは、環境に優しい家づくりにつながります。また、断熱性能が高い省エネ住宅は、無駄なエネルギーを使いません。常に環境に配慮した提案を心がけています。

他の大工・工務店さんに負けない、負けたくない部分は何ですか?

設計力と施工力の両輪で、高品質な家づくりを実現できるのが当社の強みです。

一般的な設計事務所は、現場仕事の事をよく分かってなく、現場とのやり取りも少ないケースが多いので、無駄が多い印象があります。私たちは、工事を熟知した設計士が携わるので、シームレスに無駄のない家づくりを進めることができます。

また、他社と比べて、当社は長い時間をかけて打ち合わせをします。非効率な面はありますが、お客様のご要望とのギャップを埋めることができ、結果として質が高く、満足度の高い家づくりができると考えています。

自分らしさを表現できる家づくりや、住んでから分かる本当の魅力を提案することが、設計の力です。職人がプライドを持って、効率よく丁寧に仕事することが施行の力です。この2つの力を持つ当社の強みを、今後も磨き続けていきたいです。

建築士になってした悔しい思いと一番良かったことを教えてください

他社に仕事が決まった時は、悔しく思います。
ただ、そうならないように、何が不足していたのかプロセスを振り返り、常に改善するように努めています。お客様の要望をより多く汲み取りながら、自分自身の人間力も磨いていく必要もあると感じています。

お施主様から、「また紹介したい」と言葉をいただいた時は、本当に嬉しいです。
充実した打合せや設計・施工力を含め、完成した家に満足していただかなければ紹介にはつながらないと思うので、その重みを考えるととても誇らしく思います。

家を建てることは、大きな買い物となります。その中で選んでいただいた「感謝の気持ち」を何より大切にして、維持することで、今後より多く当社のファンを増やしてきたいです。

基本情報

会社名有限会社入政建築
住所〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6628-1
電話番号053-485-0848
ホームページhttps://www.irimasa.net/

更新情報

匠一覧