大工村

家作り用語集

ら行の記事

琉球畳
琉球畳とは、本来は、沖縄産のピーグ表(琉球表)を使って作る畳のことです。 しかし、現在では、殆どの琉球畳が縁を付けない加工方法(縁無し畳)で仕上げられていることから、縁無し畳の事を琉球畳と呼びます。縦と横のサイズが同じ正方形の畳が琉球畳です。
ルーバー
ルーバーとは、窓などの開口部に、幅の狭い板を一定の間隔と角度で取り付けた装置のことです。 ルーバーにも様々な種類がありますので、用途や目的にあわせて選ぶことが必要になります。固定したものは木製が多く、クローゼットの扉などに使用される事が多いです。ハンドルタイプで動かすことができるものはガラス製が多く、換気や採光の量を調整できるようになっており、キッチンや浴室、トイレなどの窓に使用される事が多いです。
ルーフバルコニー
ルーフバルコニーとは、マンションの階下の住戸の屋根部分を利用して設けられたバルコニーのことです。 一般のバルコニーよりも格段に広いスペースを確保する事ができ、アウトドアスペースとして利活用することができます。 ルーフテラスと呼ばれることもあります。
レンジフード
レンジフードとは、キッチンのガスコンロなどから出てくる煙や湯気、臭気などを排気するために、コンロの真上に設置される換気扇付排気口のことを言います。
ログハウス
ログハウスとは、丸太を井桁状に積み上げて壁とする丸太組工法によって建てられた建物のことです。 スカンジナビアの伝統的な工法で、湿度の調整がとても優れており、夏は涼しく冬は温かいという特徴があります。これまではリゾート地などで建てられる事が多かったのですが、近年ではその質感が人気で、自宅として建てられるようにもなっています。