大工村

主婦レポーターが行く!
第29回 ハンドメイドさん。

こんにちは\(^o^)/

この時期のこれから夏に入るよ~というような澄み切った空気、空、風、景色...

とっても爽快な気分になりませんか!(^^)!

 

しかし、ほんとは梅雨入り。。。のはず。

今回の取材も、雨の中だと写真うまく撮れるかなぁとか心配もしていましたが、

梅雨の影響は全く受けず(笑)バッチリOKの取材でした(^^)v

 

今回の大工さん。

ちょうど今見上げている、

澄み切った青空に、サンサンと輝く太陽のような明るさ、パワーを持ち合わせている大工さん。

レポと鈴木さん.JPG

 

 

ハンドメイドの鈴木幸夫さんです!\(^o^)/

 

 

この鈴木さん。

 

 

 

イタリアのちょいワルおやじ?!(レポーターの勝手なイメージで、すみません。。!)

見た目、すっごいオシャレ~な、感じなんです!(●^o^●)!

でもお話しすると、優しいトーンで柔らかい物腰。とっても話しやすいんです!!

スカイブルーの海外風ジャージにピンクのズボン。御年56歳!とは、とても思えません(笑)(*^_^*)

オシャレ番長、ドン〇西もビックリするようなコーディネートです(笑)こんなファッションできるのは鈴木さんぐらいじゃないでしょうか\(◎o◎)/!

 

 

迎えて頂いたハンドメイドさんの事務所は、モデルハウス兼事務所とのこと。何とも鈴木さんの出で立ちとマッチする素敵なモデルハウスでした。外構もほんとにオシャレ!異国の雰囲気漂い、澄み切った青空にパァッ~!と映える住宅。太陽に照らされて、眩しいくらいに存在感溢れる佇まいです。

普通とちょっと違う。。。毎日の暮らしにひとくせもふたくせもアクセントを与えてくれる、そんなお家がハンドメイドさんのお家なんです(●^o^●)モデルハウスに行ってみると、言葉や写真では伝えきれないハンドメイドさんの良さが、感じられると思います!

れぽ外観.JPG

 

そんな鈴木さん。

 

どうして大工さんになられたのでしょうか。

 

いつもの突撃ーー!!主婦がグイグイ聞いちゃうよ~!てな感じのレポートです!!(笑)

 

まずお父様の代からの大工さん。4人兄弟の末っ子。一番上のお兄さんも独立した大工さん。

あーーー末っ子!!自由気ままの雰囲気が何だか末っ子っぽさを感じさせます!(^^)/

枠にとらわれず、自由に発想する感じ。ただ、打合せ、営業、施工、全てやっているから、そんな自由はないよ~とのことでしたが(^^)\す、すみません。。。

 

 

大工以外の仕事もやりたいなぁとも思われたそうですが、お父様の代からお手伝いもしているし、お兄さんの仕事も手伝ったりと、その時のお客様とのつながりもあるから、そういったお客様がいるから、やっぱりやらなきゃねって(^v^)

 

 

お客様のために、大工に。そういったお気持ちがお話しの中から感じられました。

 

 

そんなお客様とのつながりをとても大切にする、鈴木さんだからこそのハンドメイドさんのイベントがあります。

ハンドメイドさんで建てられたお施主様家族と一緒に、ワイワイお花見パーティ!もその一つです(^◇^)

なんと多い時には60名程も集まったとのことですよ~~\(◎o◎)/!お施主様家族のそのまたお友達も、、、なんて感じで(笑)

 

 

ハンドメイドさんの事務所から歩いて数分のところに大きな公園がありまして、春にはお花見スポットとなっているんです。そこで、お花見を楽しみながら、こんなときでないと言えないことを鈴木さんにいいましょう!みたいな会だそうで。。。(笑)

 

 

なんと!ベロベロに酔っぱらった鈴木さんに(笑)

 

皆さん和気あいあいとお家に対する要望を言ったりするようですよ(^o^)/←ホントですか!?(笑)

 

これから建てられる方も来て頂けるようで、建てた方達にアドバイスをもらったり、鈴木さんにどんどんこうしたい、ああしたいって言いなよーーみたいな建てた方からの鈴木さんを目の前にしての(笑)アドバイスだそうです\(゜ロ\)

 

面白いですよね~~建てた本人を目の前にしてのアドバイス(笑)

素敵なモデルルーム.JPG

どんだけ仲が良いんだっっ!!!

って突っ込みたくなるような、お施主様と大工さんの関係です!(^^)!

そこが、ハンドメイドさんの魅力なんでしょうねぇ~

 

 

 

鈴木さんは言います。

建ててすぐより、ちょっと時間がたってから家を見に行き、

『お家の方はどう?』

って聞いた時に、『鈴木さん、ほっんと住みやすいよ~。』

と言ってくれるのが嬉しい、と。そんな話がお施主様とできるのが、何より嬉しいとおっしゃいます。

建てた後も、メンテナンスを兼ねた挨拶は欠かせないという鈴木さん。

 

最近は木をふんだんに使ったお家が多いそうですが、木のお家というのは人が育てているのか、お客様が育ててくれているからなのか、同じ木を使っていてもその家、その家で匂いが違ってくるんですよ、と鈴木さんは言います。

そんなお客様のカラーにだんだん染まっていく家を訪ねることも、鈴木さんにとって、本当に嬉しい時間なんでしょうね(●^o^●)

 

 

そしてそして~そのメンテナンスを兼ねたご挨拶のお供にお持ちするのが!!なんとっ!!?

 

『鈴木さんお手製のお蕎麦』

 

だそうです\(◎o◎)/!えええええーーーー!?

 

大工さんが蕎麦打ち?

 

釘打ちではなく?!笑

 

レポーター、びっくり仰天、あんれまぁ!!でしたーーーーー

大工さんは、『飯!』とかってどーんと食卓に座ってご飯を頂く~みたいなザ!男!を想像してたんですよね(*^。^*)

まぁ、数々の匠をレポートしてきて、最近の大工さんはそんなじゃないよって思ってはいたんですがね(笑)

 

 

なんと鈴木さん、年越し蕎麦に合わせてお施主様に年末、ご自分でうった蕎麦をお届しているそうです\(^o^)/

しかもこの日のために、前日は300食分ほどの蕎麦を一日中、打ちっぱなし!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

す、すごいですよね、お家も造れるし、蕎麦も作れちゃう!!マルチな大工さん発見!の瞬間です(笑)

 

 

その他、定期的に『パン教室』をモデルハウスにて開いたり、(※こちらはさすがに鈴木さんではなくパン教室の先生をお呼びしています)水栓柱作りのワークショップを開いたりと、モデルハウスをふんだんに使ったハンドメイドさんならではのイベントもしています。取材当日は、ちょうどパン教室を開いてまして、レポーターのお腹が危うく鳴るところでした(笑)

パン教室.JPG

この水栓柱作りは、お施主様向けに鈴木さんが先生となって可愛らしいオシャレな水栓柱を作るそうです。

レポーター、水栓柱が何かわからなかったのですが(^^ゞ

 

 

 

簡単に言うと、お庭にある蛇口です!その蛇口の柱の部分に、カラータイルを貼ったりとDIYしながら、自分好みに仕上げるそうです!

水栓柱2.JPG

 

 

 

 

ハンドメイドさんでお家を建てると、この水栓柱は特別にプレゼントして頂けるそうですよ~~!!\(^o^)/

 

 

 

このいろいろなイベントも、お施主様から『鈴木さんやってよ~~』のお声で始まったとか(^^♪

次は『ハンドメイドテニス部お願い~』なんてリクエストもきているようです(笑)

本当に、お家だけでなく生活も楽しませてくれる...そんな暮らしをより豊かに実らせてくれる大工さん。

 

 太陽のような存在だと思いませんか(^u^)

太陽の光をサンサンと浴びて、草木や花や作物は、実ります。

 

ハンドメイドの鈴木さんは、そんな太陽のように私たちに実りある人生を導いてくれるような、本当に素敵な大工さん。

 

これからの暮らしを豊かにしていきたいなぁと思っている方は、このハンドメイドさんでお家を建ててみてはいかがでしょうか(^^)/きっとあなたの人生を実らせてくれるような、家造りになること!間違いなしですよ(*^^)v

 

ハンドメイドさんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第28回 山本建築さん。

こんにちは\(^o^)/

新年度が始まり、4月になりましたが~~今年は桜の開花が遅いですよね(*^。^*)

桜と言えば、いつも入学式のあたりでは、葉桜が目立ってきてしまっていたような...

 

桜の満開時期を今か今かと楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

桜の下で、ピンク色の空を見上げながら、アルコールが進む進むって方も、ほらそこのあなた(笑)

レポーターはもっぱらお酒より、団子派です(^^)v

 

今回、ご紹介する大工さんは、

そんなお花見のときには、きっとお酒も花見団子も両方いけちゃう?!

 手作りキッズゾーン.JPG

 

見た目はガッチリ!

頭脳は乙女!?

その名は 山本建築、山本真毅さん!!!!!

 

 

と、某有名アニメ風にご紹介させて頂きましたが(笑)、本当に女性の気持ちが良くわかってらっしゃる...

山本建築さんの事務所にひとたび足を踏み入れれば、誰もが『ワァー!!!』って感嘆の声を出してしまう。。。

今回は特別にそんな素敵な事務所の全景の写真を掲載しちゃいますっ!

特に女性が喜ぶ雰囲気、造作。

聞けば聞くほど、どうしてこんな主婦目線、女子目線!?がわかってしまうの!とびっくりしてしまいます。

昨年できたばかりの山本建築さんの新事務所です。

山本さんがずっとやりたくてずっとあたためてきたこの事務所。

どのような経緯でこのような素敵な事務所ができたのでしょうか!(^^)!

 

まず、レポーターが山本建築さんに到着して車を停めると、目の前の作業場にドーーーンとお祭りの屋台が置かれていました。

それはとても立派で、大きくて。ものすごい風格が漂っていました(@_@;)!

レポーターは内心、(えらい老舗な感じの大工さんの所へ来てしまった...!!)って思っちゃいました!\(◎o◎)/!

完成間近なその屋台の醸し出すオーラが、半端無かったんです(^^ゞ

そして山本さんが来て下さり、そこから二階へ連れていってもらった所、、、

そこが!まるでオシャレな外国に、突然来たような、、、素晴らしい新事務所だったんです。

大きな暖炉が一際目立っていました(*^。^*)ナチュラルな雰囲気の中に、インダストリアルな感じが混在している...無垢の木の中に鉄の暖炉やインテリア。良い具合に打ち消し合っている。

今まで見たこともないス―――っと何かの物語の中に引き込まれていくような感じ。

レポーターはかーなーり!大好きな雰囲気です(^O^)素敵な事務所.JPG

その時は、それが何の雰囲気なのかまだわかっていませんでした(^^)。。。

 

 

 

 

山本さんのルーツを辿っていくと、やはり三代目というだけあって、気付いた時には製図、設計等の学校へ通い、卒業後は家に戻り、屋台技術を覚えながら設計の勉強をし、建築士の免許を取ったということでした。

子どものころから心に決めていたのですか?ってお伺いすると、

やりたいことって他になに?え、なるんじゃないの大工に?

大工って好きだしかっこいいし。家作りは男の人の夢だよねって(*^_^*)

なんと、まぁ、ナチュラルな返答でしょう(笑)れぽだんろ.JPG

物腰の柔らかさ、おだやかな口調。 思わず、

「わりとおだやかなんですね(^-^)」とレポーターが言うと、

「わりとおだやかですよ(笑)」

って(わりとって失礼じゃないかーーレポーター(^◇^)! 笑 )

 

「女子なんです、スイーツ好きだし。多肉も好きだし~」

 

 

って、山本さん(笑)!!確かに!暖炉の傍の窓際に!あるあるあるーーーーーー\(^o^)/

たっくさんの多肉ちゃんたちが!オシャレな植木鉢?みたいなティーカップに入っているものから、焼き物?みたいな陶器に入っているものから...ほんとかわゆくて、オシャレーにディスプレイされています!(^^)!

 

見た目ガッチリ!力仕事できそうなかっこいい大工さん!なのに、すっごいいろいろ、意外です(笑)

でもお話してる時の目はとっても優しくて、なるほどな~って思ってしまいました。

人の良さが目元からにじみ出ています(^v^)

 

もちろん~~そんな素敵な山本さんはご結婚していて、お子さんも3人みえます!やさしいパパ~って感じですもん(^^)てっきり、多肉ちゃんたちは、奥様のご趣味かなぁなんてレポーターは思っていましたが(笑)

なんと山本さんのご趣味でした\(◎o◎)/!

そして、ここでレポーターがなんか大好きなんだけど、この雰囲気って思っていた『なんか』がわかるんです。

 

この多肉を増やして、ジブリの『風の谷のナウシカ』に出てくる秘密の部屋を造りたいんですよ、と山本さん。

 きっちん.JPG

 

そうか!これだぁーーーーー\(◎o◎)/!

 

 

 

 

これはジブリの世界観なんですよ!!この事務所の感じ、雰囲気。何かの物語の中に入ったような...

レポーター、ジブリ大好きなんです(^^)/そう思うと、キッチンのやかんの影からアリエッティが出てきたり...なんて思わず想像しちゃいます(^^)そんなことを考えていたら、山本さんがキッチンはアリエッティの~なんておっしゃるもんですから!キャー!ってなっちゃいましたよ(笑)

あくまで個人的に好きなだけなので、、、ともおっしゃっていましたが、自然との共存が映画の深いところにあったり、大きな地球の問題をうまくテーマとしてあったり、ジブリ映画は本当にすごいなと思っているそうです。

ジブリは日本のディズニーだよねって。

感心して聞いていると、

まっディズニーも好きなんだけどねっておちゃめに話して下さいました(笑)

うんうん、私も大好きです、って...(笑)これって完全に女子トークじゃないですかーーー(●^o^●)

でも、山本さんはただ単に好きというだけではなく、ディズニーの『イマジニア』という言葉が大工にも共通している、とお考えでした。イマジニア=イメージをカタチにする、造り出す。ディズニーの造語だそうですが、とても素敵な言葉!(*^^)

 

お客様のイメージをカタチにする。

 

これが出来ればお客様も大工さんもハッピーですよね(*^。^*)

山本さんは言います。

どんなに腕が良くても、技術を持っていても、お客様が建てたいイメージを引き出せなければ、意味はない、と。

お客様の要望が叶わなければ、どちらもハッピーにはなれないんです。

 

そんなことから山本さんは、お客様がお打合せの時に、話しやすい雰囲気になれるようにと、

『くーたん』『むーたん』という山本建築さん独自のキャラクターを作ったんです(^v^)

 

『くーたん』『むーたん』はヒノキの妖精。とっても可愛い愛されキャラです(*^_^*)誰もがにんまりしてしまうような。

 

そんな可愛い妖精まで産み出してしまうのだから、ほんと山本さんってアイデアマンですよね!

この子たちは、イベント会場などでも大活躍するそうです。

山本さん.JPG

 

ぬくもりのある、ナチュラルなおうち。

 

 

 

 

山本建築さんが自信を持ってお届けする、体に優しい無垢の材で、お客様の想いをくむ家造り。

これからおうちを建てようかな~自然素材がいいな~ってお考えのあなた!

『KUMU』で一度検索して見て下さいね!\(^o^)/

 

くーたん、むーたん、そして見た目はガッチリ!頭脳は女子or主婦?!な山本さんがそのセンスを惜しげなく発揮して、あなたがおだやかに暮らせる素敵なおうちを造ってくれますよ\(^o^)/

 

山本建築さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

第27回 フォーラムプランニングさん。

こんにちは!(^^)!

 

2月に入り、今年はガンガン取材してくぞー!って気合入れてた主婦のレポーターです(笑)

がっ!!

インフルエンザの流行により、まさかの学級閉鎖(+o+)!子どもの発熱~。。。などなど。

ある意味、この季節ならでの風物詩?に引っかかっておりました(@_@;)

インターネットは、子どもの発熱、病気などのとき、ポチっと検索すれば、その場その場の状況と照らし合わせた対応も確認でき、本当に活躍しますよね(*^^)

 

近年、このようにインターネットで世界中のあらゆる事がリアルタイムにわかる時代になりました。

でも、まだインターネットの歴史は30年余りであることを知っていますか(^-^)

そして1996年から2005年が最も変化の大きかった時代。

日本におけるインターネットの人工普及率が10年間で約21倍になったんですって!

スマホやタブレット端末の登場からは、まだ10年程しかたっていないんですよ(゜-゜)!

実際、レポーターの赤ちゃん子育て時代にはスマホはありませんでした(*^。^*)

 

目まぐるしく変わる世界状況。この世の中。

住宅業界も同じです。

先見の明を持っていなければ、『一生に一度の一番高いお買い物』を残念なものとしてしまうかもしれません...

 

『 先見の明 』

意味 : 先を 見通す能力。

 

今回ご紹介する大工村新メンバーは、なんと!!この言葉にぴったりの住宅スペシャリスト!

 

フォーラムプランニングの曾我友也さんです(●^o^●)!

 

曾我さんから出てくる言葉には、私たちの知らない一歩先を知り得ていて、はぁーー!!ほぅーー!\(◎o◎)/!

と感嘆せずにはいられない驚きの連続でした。

 

これだけ大工村の大工さん達26名を取材しているレポーターでも、まだまだ新しい発見は次から次へと出てきますし、日々一刻と変化しているんですよね。

今回はこれから家を建てよう!って思ってる方にはもちろん(^◇^)!もう建った方にも知って損はない情報をお届けします(^-^)今回の主婦レポート見たらラッキーですよ~~♪

 

曾我さんは、建築科の大学を出られて大手住宅メーカーで2年働かれます。この後、曾我さんのお父様が築き上げたフォーラムプランニングさんに就職します。

この住宅メーカーで勤めていた2年間で、展示場に来て頂いているお客様に、

「どこがいいですか?」曾我さん.JPG

と聞くと、大体のお客様が

「わからない」

という答えが多かったと言います。

どうしてわからないのか?それは、

「どこをどう見たらいいかわからない」

からなんです、と曾我さんは言います。

どこをどう見たらいいか...それは『ものさし』をちゃんと持ってもらえればわかってくることなんです(●^o^●)

皆さんに、建ててしまってから後悔はしてほしくない...ブランドだけでは安心できない、ちゃんと『ものさし』を知ってもらってから、一生に一度の家作りを満足した形で終わって欲しい。。。。

この一心から、曾我さんは家づくりに役立つ無料セミナーを開催するようになります。

 れぽと曾我さん.JPG

えっっ!!!!\(◎o◎)/!

 

む、無料ですかぁ~?!?!!!!!!

いいんですか?!

曾我さん!!!

無料 = タダ!!!タダデスヨ!そこの奥様!!

主婦の一番大好きなフレーズ(笑)頂いちゃいましたぁ~~\(^o^)/

曾我さんは家作りだけでなく、大きく地球全体のこれからのことをとらえ、環境に優しい、この素晴らしい地球でずっと心地よく暮らしていける、そんな家作りを目指しているのです。

 

最近、よく耳にする『ゼロエネルギー住宅』

これについても、多くの勘違いが生まれているそうです。

ゼロというのは、各家庭のエネルギーにかかる経費をゼロにする...

と、思っていませんか?!

そうじゃないんですよ~~(*^_^*)

お恥ずかしい話ですがレポーターはすっかりそう思っていました。

違うんです!家の中でエアコンを使ったとしても、そういったエネルギーを少しですむようないい住宅にして、太陽光をちょこっとのせて、財布にも優しく、ちょっとのエネルギーで暖かくなる家。

家の中が寒いから、エアコンいっぱい使うから、太陽光をいっぱいのせて...の設備で補うのではなく!

家をちゃんとしたものにして、設備は補助的にちょっとのせて~が、本当に地球に優しいゼロエネルギー住宅なんです(^O^)/寒くない、暑くない、快適な環境になれば、国民の健康が促進され、医療費の削減にもつながりますよね、って。(*^。^*)確かにそうですーーーー!すごい~~ホント目からうろこです(@_@;)!

 

そんな曾我さんの幼少時代、学生時代をお伺いしてみると、これが!!レポート始まって以来の~

『うーーん、覚えてないんですよね...』

のオンパレード!(笑)

それぐらい現在毎日が充実されているんでしょうね!自分の体が二つあったらなぁなんて思う時もあるそう。。。

わかりますよ~~主婦だって、料理しながら~子どもの宿題見て~って、自分の体が二つあればーーなんて思ったりしますもん。(スケールはだいぶ違うでしょうが笑)

曾我さんの青春時代に唯一、記憶として残っていたものは!(笑)

高校からずっと続けていたガソリンスタンドのアルバイト!(^◇^)!

なんで、記憶に残っていたかって。。。それは!

レポーター見抜きましたよ!

なんと、奥様との出会いの場だったからです(#^.^#)

だから覚えていたんですね~~(^^)/

しかし、スレンダーで秀逸なイメージの曾我さんから、ガソリンスタンド特有の

『オーライ!オーライ!オォーラァーイッ!!!!』

みたいな大声出してるとこ(笑)正直、想像つきませーーん!\(~o~)/

 

そんなフォーラムプランニングの曾我さんが、自社の強みを教えて下さいました。

コテコテのかっこいい家ではなく、長い間見ててもかっこいい..飽きないかっこ良さ。

暖かい住宅でかっこいい家。

お値段もハウスメーカーさんよりちょっと安くいける。

これが建てられたお客様に満足して頂ける鉄板!とのことです(^^)/

フォーラムプランニングさんでは全国の有名な建築家さんをご紹介できます!

小さなあなたの家だけの模型を作成して下さり、分かりやすく、丁寧なおうち作りの流れとなっております(*^^)v

長い目で見た、、、地球にやさしい住宅、をフォーラムプランニングさんと建ててみませんか。

 

先見の明をもって、先行く未来を安心して過ごしていけるおうちを、曾我さんがプロデュースしてくれますよ(^O^)/

 

フォーラムプランニングさんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

第26回 ハンズ&アーキテクトさん。

こんにちは(^o^)/

まだまだ寒さも残りますが、昼間の日差しは暖かくなってきましたね。

 

今回も大工村ニューフェイスメンバーのご紹介です!

いざ、出陣~!!(^O^)/

とレポートに向かう事務所をグーグルで調べてみると(笑)

レポーターはあまり足を踏み入れたことのない地域でした(@_@;)!

『浜松市南区松島町』

レポーターの住んでいる地域からは天竜川の堤防をひたすら真っ直ぐ、真っ直ぐーーー突き進み、なかなかの距離を走りました\(^o^)/

山側から海側へ、そんな感じのドライブ。

そう、静岡県の遠州地方は山も海もたっぷり味わえる、そんな自然感満載の魅力的な地域なのです。

そのレポートの帰り、またもや堤防を今度は逆方向に走っていると、なんと!

 

『富士山ーーーーー!!』\(◎o◎)/!

 

が頭を覗かせているではありませんか!見えるんですねーーびっくりしました。さすが日本一高いお山です!

新年早々、いい事がありそう!って嬉しい気持ちになりました。(年が明けてからだいぶたちますが...(^^ゞ)

 

そんな素敵な道のりを介して、お会いできた大工村ニューフェイスメンバーは、植物と大塚さん完成.png

 

ハンズ&アーキテクトの大塚美秀さんです!!!!

 

なぜに、富士山の話がいきなり出てきたかというと(#^.^#)

この方、レポーターからすると、富士山のように大きかったんですよっ!!(笑)

お会いしておぉーーって見上げてしまいました。まずは身長が気になりますよね!(えっ私だけ?!)

178センチ!!\(◎o◎)/!

大きいわけです。野球選手みたいな体型に、何か趣味でスポーツなど。。と聞くと、

何にもやってません!との意外な返答(笑)

子どもの頃から体育はあんまり~みたいな感じだったそうです。

そのかわり、勉強はわりと出来ましたとのこと。聞いてみると、学科はほぼオール5!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

体育は2とか3とりましたね~(笑)っって!

そういえば、レポーターも跳び箱が跳べなくて2になった遠~い記憶が(笑) レポ完成こっち.png

 

ここで一気に意気投合です!笑

 

という感じにレポートは進んでいき、(いきなり道はそれていますが)

まずは建築士になられたきっかけをお伺いしました。

大塚さんのお父様が大得工務店として創業し、常に大工さんの仕事を目にしてきたということです。

自宅の裏に加工場、父親が親方となって雇っている住み込みの大工さんが住んでいる宿舎があったりと、どっぷり大工さんの世界で育ちました。小学生の頃は、転がっている木を使ってトンカチで椅子を作ったりもしていたそうです。

お父様は、椅子を作っていると、作り方をこうやったら、ああやったらと教えてくれたり、見習いさんたちを長年教えて独立させてきた、とても面倒見がよい、根っからの親方肌の方でした。

現在、お父様の元で独立した大工さん達に手伝ってもらっていて、知らない相手ではないので、大変助かっているとのことです。(*^_^*)

けれども、そんな状況で育った大塚さんは、物心ついたときから大工になるんだ!っていうタイプではなかったそうです。お父様からは、小さい頃から大工さんの道を勧められていたそうですが反発する時期もありすんなり『大工』へという感じではなかったようでして、勉強が嫌いではなく良く出来ていたこともあって、大学には進もうと思っていたそうです。

高校2年生の頃、進路をよく考えたときに、

『家が好きだな』

と思ったそうです。そこだけはきっと小さい頃からぶれてはいなかったんだと思います。お父様の背中を知らずしらずのうちに見てきていたんじゃないかなと。そして建築の道へ進もう!と決心します。

レポーターはすごいな、って思いました。男同士って素直に伝えあうのは難しいのかも知れません。ましてはいい年の親子。きっと大塚さんが反発するようになってからは、お父様は半ば諦めていたかもしれません。

そんな大塚さんが出した答えは、

『建築の道。』

どれだけお父様は嬉しかったことでしょう。お父様が長年月日を費やして家族を養いながら頑張って来た背中を、息子である大塚さんはちゃんと見ていたんですよね。

大塚さんのご兄弟はお姉さまが3人いるとのことです。自分だけ7つも離れて産まれた男のお子さんでした。

どれだけそれがお父様にとって嬉しかったことでしょう。

そして、建築科のある大学へ行き、4年間勉強し、2年の実務経験を経て1級建築士を受験されたのです。

2級ではなくいきなり1級受験です。

すごいですよね。やっぱりやりたい道が決まったことが大きかったのではないでしょうか。

そして無事合格され、外部の建築会社にて5年働き、その後お父様の大得工務店へ就職します。

ここではリフォーム、お客様との打合せ等を通して勉強し、その後独立を果たします。

㈱ハンズ&アーキテクト。

大塚さんが社名をこのような名前にした理由があります。

大工さんが既製品をパタパタと組立てるのではなく、手造りの部分や丁寧に造る部分

=『ハンズ・手』

使い勝手やデザインのこだわり、構造の綿密な計算や、日当たりがどれだけ取れるのか、風を家の中に取り入れる計算等、図面上で考えた部分

=『アーキテクト・建築する者』

この二つを融合させた家づくりをしたい、そんな強い想いが込もっているんです。

現場だけでなく、図面上だけでもなく。

そんな新しい挑戦をしている大塚さんの建てる家。

どんなものなのか、気になりませんか。

それが、100年耐久住宅。

ただ口で100年残しますっていっても、家がちゃんと残っていたって使い勝手が良くないと、建て替えられちゃうと思うんですよ。大きく建て替えるよりも、中で変えられる方がいいじゃないですか、と大塚さん。

そうなんです。ハンズ&アーキテクトさんで建てると、住む人が変わっても、間取りを簡単に後から変えられたり、配管、配線等も老朽化したものを簡単に替えられる家を建てることができるんです!

というのも、沢山のリフォームをされるお客様を担当してきた大塚さんだからできることなんです。

お子さんが幼稚園ぐらいで、お家を建てるとします。30年ほどたつとそのお子さんも成人し独立して家から出ていったりします。その際、2階の子供部屋をつぶしてワンフロアにするとか、主寝室を別々の部屋にしたり、趣味の部屋にしたりと、間仕切りを簡単に変えられると、大きく家ごとのリフォームはしなくても済むわけなんです。

コストも相当抑えられるそうですよ。これが、大塚さんの考える100年耐久住宅なんです。

先の事って、なかなか考えられないですよね。そんな事を、大塚さんはしっかりサポートして教えてくれますよ。

外壁も何年もつか、お客様のためを想って教えて下さいます。

頑丈な家は当たり前。

真面目な大塚さんだからこその、提案です。

とっても誠実に答えて下さり、真面目な感じで安心しておうちを任せられるなぁってレポーターは思いました(^v^)

そんな真面目で隙が無い感じの大塚さん。

事務所のスタッフ、稲森さんに聞いてみると。。。。稲森さんと大塚さん完成.png

えっ!!社長ですかーめっちゃ隙だらけですよ~って\(~o~)/笑

えぇっ!って動揺する大塚さん(笑)

そうなんですか?今日のインタビューではそんな感じを微塵も感じさせなかったのですが..。

 

なんか、ちょっと子供っぽい所もあります(笑)ちょっと抜けてる感じとか~

えっ!、、、まぁ真面目だと思うんですけどねぇ、根は真面目だよねぇ。。ハイ。。って大塚さん(笑)

そうだよね?ってご自分に言い聞かせてました(*^_^*)(笑)

てな感じの、このお二人のコンビがまたいいんです!!性格はおそらく真逆(笑)ほんと楽しいお二人です。

これはお打合せもさぞかし楽しいんだろうなぁって、想像できちゃいます(^v^)

 

そんなハンズ&アーキテクトさんで、50年先、100年先も安心して住めるおうちを一緒に建ててみませんか(^^)v

真面目な大塚さん&はっきり美人な稲森さんが楽しい家づくりを一緒にお手伝いしてくれますよ!(^^)!

 

 

ハンズ&アーキテクトさんのHPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第25回 建築工房ヤマグチさん。

こんにちは。\(^o^)/

年も明けて、新しい一歩を踏み出そうとしている人たちもいると思います!

この大工村にも新しいメンバーが仲間入りし、大工村での大工さんの枠を超えた新しい挑戦が始まっています。

今回は、まだ入って4ヶ月のニューフェイス!!

 

建築工房ヤマグチの山口護さん、山口将生さんに突撃レポートしてきました!(●^o^●)!

 

この建築工房ヤマグチさんは、まだ設立7年のまさに新しい一歩を踏み出した、フレッシュな建築屋さんです!

山口さんが、『建築屋さん』という言葉をよく使われていたので、レポーターも使っちゃいます(^-^)/

レポーター山口さんと.png

 

 

 

建築屋さん、、山口さんは、最初からこの道を進んでいたわけではないようです。

お話をお伺いすると、お父様の御実家が老舗の鍛冶屋さんだったそうで、高校卒業と同時にそこへ就職します。

なんと、仕事を覚えるため..とかで、7時15分~17時半まで働き、更に21時半~朝の5時まで(@_@;)!

 2ヶ月休みなし!の超スパルタな社会人としてのスタートだったようです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして、半年でなんと33kgも痩せたそうです!!!!!

 

えっ!干からびちゃうじゃないですか!ってレポーターが突っ込むと、

いや、元々88kgありましたからっ!あっはっはっはーーーーー!!!って(笑)

大笑いしながらお話して頂きました(*^。^*)確かに88から33引くと...ってみんなで大笑いです(笑)

ほんと愉快な方だなぁと出だしから笑っちゃいました!

 

その後、やはり世間を見てみたい、とサラリーマンになり工場勤務に転職します。

どうも違うな、、とまた別の会社へ。3交代勤務をやってみたいと思いプラスチック系の工場へ。

そこで運命の出会いを果たします!!

将来の伴侶となる女性と\(◎o◎)/!

なんと、3回断られたそうです(笑)

それでも運命の人なんですね。無事奥様をゲットし、そしてこれを機会に結婚するときは養わなければいけない、

一生できる仕事に就こう!って思ったそうです。そこで、山口さんは建築屋さんの道へ進んだそうです。

 

奥様との出会いが重要なターニングポイントになられたんだなって思いました。

 そして、現場管理、工事部長などを経て、お客様に対してとにかく『建てたら終わり、アフターサービスなし』

な現状にこれでいいのかな...

仕事風景.png

 いや、違う!!

と。

 

もちろん生活するためには、ある程度お金も必要だけど。

『いい家を建てたい』

『うちに任して建ってくれるならこれほど自分にとって幸せなことはない』

この信条が山口さんを突き動かしました。

 

一つ一つの出会いは大事だよ。

せっかく出会って付き会えるようになったのだから、その建てた家がつぶれちゃうまで一緒にやっていきたい。

やはり、「建てて終わり」

これは一番やっちゃいかんことですよ。

ここがお客様に対して誠実な暖かい心の持ち主、山口さんなのです。

 

山口さんが、7年前に建てたお客様からは、「ツムツム」のハートが毎日来ます(笑)

7年間、「ツムツム」でつながっているそうです(*^_^*)

お客様から招待されれば、それは入りますよ~ハート欲しければあげますよ(笑)と山口さん。

なーーんてつい笑ってしまいましたが(#^.^#)、一人一人のお客様と真摯に向き合っているということですよね。

 

ほんと真面目な話もつい笑ってしまう(*^^)v

その横で、優しいオーラで微笑んでいる息子さんの山口将生さん(^^)/

まだ若い..とレポーターはにらんでいました、、見た目は俳優の神木隆之介さんのような...癒しオーラ全開な感じで。これは絶対結婚していない、独身であるはず!と、はやる気持ちを抑えて(笑)

おいくつですか?

25です。山口将生さん.png

あっもう絶対独身ーーー!!!

 

ご結婚は?と聞くと、

 

 

まだしていないです、彼女はいます。

と、、、なんとも幸せそう~に、誠実にお答えしてくれましたーーー(+o+) ザンネン!!(笑)

全国の主婦のみなさん、すみません!待望の独身ですが癒しオーラがあるせいか、すでにお相手がいらっしゃいました(*^。^*)

 でも、お会いしてこの癒しオーラに包まれてみる価値はありますよ!

 

そして、この癒しはお父様から受け継いでいるのだなって話しているとよく分かります。

お電話を初めてさせて頂いた時から、「うん、いいよ~00時ね」みたいな、物腰の柔らかさ。

それで何?どうしたの?って何でも聞いてくれそうなとても話しやすい雰囲気。

そう、それでね、って思わず言い出さずにはいられません(^◇^)

 

まだ51歳の山口さんですが、なんとお孫さんも最近産まれたとかで、じぃじデビューされたそうです!

これには、レポーターもびっくり!!とてもじぃじには見えませんし(^-^)!将生さんの妹さんのお子様とのことです。可愛くて可愛くて、じぃじの抱っこで寝るんだよ~とデレデレでした!!?(笑)

 

きっとお仕事されている時とは違った一面をレポーターは引き出せているのではないでしょうか(笑)

 

もう一つ、びっくりな一面も紹介します。山口さんは、動物全般好きなようですが、中でも、金魚を大きくなるまで飼っていたことがあるそうでして、その金魚がある時、砂利を鼻の穴に入れてしまう事件が起きたんです。

その時、三日くらい取れない金魚をかわいそうに思い、ストローの先をシャボン玉ふくときのように切って、金魚の鼻にあて、山口さんが吸い取ってあげたそうです!!

レポーター、金魚に鼻の穴があることも?になってしまいましたが(笑)

 

これには、ほんと、どっひゃー!!の一言です\(◎o◎)/!森町のむつごろうさん発見!の瞬間です(笑)

 

とにかく優しい心を持った方なんだなって心底思いましたよ。金魚にまで!

こんな感じで話しは尽きなかったわけですが(笑)

実際に建築工房ヤマグチさんで建てた場合の特典もご紹介します、すみません、ほんとお人柄紹介のみになってしまいそうでしたので(*^_^*)※えっ?毎度のことだって?!

 

ゼロエネルギー住宅。

 

大手メーカーさんでお考えになられている方に朗報です。

この建築工房ヤマグチさんで建てた場合と一度比較してみて下さい。

良いものをお客様のために。

この信条でやられている山口さんならではの提案が出来るとのことです。

数々の業種で多くの経験をされてきた山口さんだからできる提案。

自信を持ってレポーターもお勧めします!

 

建築工房ヤマグチさん、気になるな~って方は是非一度お話ししてみて下さい!

『一生の仕事』と思って、向き合っている山口さんにあなたのおうちを任せてみてはいかがでしょうか(^^♪

きっと満足のいく『あなたの一生のおうち』を約束して下さいますよ(^O^)/

 

建築工房ヤマグチさんの連絡先は E-mail   kkky-1119@za.tnc.ne.jp

                                                         TEL        0538-85-3134

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー