大工村

主婦レポーターが行く!
第10回 加藤建築さん。

こんにちは(*^_^*)

すっかり周りの景色も秋色に変わり、秋祭りの笛の音も聞こえてくるようになりました。

大変ごぶさたしてしてました(*^。^*)...。

主婦レポーターは一家の主婦のため(笑)長かった夏休み中、レポートできずにいました m(__)m

そしてその夏休み明けも、子ども達の体調不良..等、普段の生活に戻れない日々が続いておりました(+o+)

皆さんも朝晩寒くなってきたので、風邪などひかないようお気をつけて下さいね☆

という、こんな感じの子育て真っ只中の主婦感満載で(笑)

おくらせて頂きます事をご承知の上、お楽しみ下さい!!

 

さてさて~~今回の大工さん(●^o^●)!

そんな主婦の私と同じ歳の娘さんをもち、お孫さんもいらっしゃって、

子育て中のママの気持ちが手に取るようにわかっちゃう?!

ベテラン棟梁の加藤建築、加藤義昭さんです!!(^◇^)!

そして、頭キレキレその視線の先には、未来を見据えているーーーreporter.png

頭脳派、二代目 加藤直樹さん!(^v^)!

 

このお二人を取材させて頂きました\(^o^)/

なんとこの加藤建築さん。

365日、屋根の上に棟梁が乗っかっているんです!W棟梁.png

ん?!乗っかっている?って変な表現ですよね(笑)

そうです。ご本人じゃないですよ!(^^)!

大工さんといえど、365日はさすがにキツイですよねーー(笑)

それでも1年の半分以上は屋根の上で過ごされているんじゃないかしら...

なんてったって、22歳で独立され、御年60歳の大ベテランですからね(●^o^●)

この屋根の上に佇む...精巧に作られた棟梁。

屋根の上でも、屋根の限りなーーーく先端にあぐらをかいて座っているんです。

棟梁!落っこちない~?って傍で見るとドキドキしちゃいます(笑)

車で加藤建築さんに向かっていたのですが、とってもいい目印ですよーー!すぐわかりました(^^♪

大ベテランの棟梁なので、頑固一徹!!

なイメージを想像してお邪魔したのですが...(*^_^*)

なんと!そんなイメージをドーンとひっくり返す(笑)

私の話す間もないくらい(笑)話をどんどんしてくれ、本当に面白くて。

まるで自分のお父さんとおしゃべりしているような(笑)

そんなあったか~い誰とでも気さくに話しをしてくれる加藤さんでした(●^o^●)

 

そんな棟梁、いつ頃から大工さんになりたいと思ったのですか?と聞いてみると..。

なんと幼稚園ぐらいかなぁ...とのこと!!\(◎o◎)/!ご自分の御両親が大工さんだったわけでもなく、

子どもの頃から、とても建物に興味を持たれていたようで、コンクリの建物を見ては、幼稚園児のとき夢中になっていたとか...こ、コンクリ??

幼稚園児でそこに興味を持つって、すごいですよね?幼稚園児っていえば、キャーキャーって鬼ごっこしたり、かくれんぼしたり、虫捕りをしたり...たわいもない遊びがものすごい楽しい時期(笑)

そんな小さな頃から、加藤さんは大工さんに憧れていたそうです。

 

お話を聞いていってみると、中学の頃には大工仕事のアルバイトをし、その後森町に訓練校が出来たので第1期生として入学し、しっかり大工になるための勉強をしたそうです。

第1期生なんて...本当に森町に絶対必要となる、なるべくしてなった大工さんって感じがします!

小さい頃からの夢に向かってどんどん形にしていく、周りの環境も追い風となって、現在の加藤建築さんがあるような気がしました。そしてやはり家造りだけでなく、地域づくりにもとても力を入れているんです。

加藤建築さんでは、毎年3月に地域の皆さんたちも参加してイベントを行っています。

子ども用きねも手作りで用意して、みんなでお餅つきをしたり、子ども達の木工教室、包丁研ぎ、網戸の張り替え等賑やかに行っています。

近くの老人ホームのお年寄りも招待して、楽しくつきたてのお餅を丸めたり、食べたりしているとのことでした(^v^)また、施設の方たちも招待し、鉋削りの体験をしたりと本当に地域の方たちを、心底楽しませてくれているような気がしました。

大工という仕事の枠を大きく超えて、地域全体を支えていらっしゃいます(^v^)

その姿勢には、自分のことはさておき、人の為に何が出来るか、何が人を幸せにするのか...ただひたすら大工仕事を通して邁進してきた加藤さんの信念がしっかりと伝わってきます。

そしてそんなお父さんの背中を見てきた直樹さん。

しっかりと受け継いでいます(^o^)/若いのに冷静沈着な考え方の持ち主です。棟梁ともお互いの意見を出し合い話しあい、とてもいいパートナーのようにみえます。直樹さん完成.png

そ、し、て!!

独身です!!!\(^o^)/!\(^o^)/!

全国の主婦の皆さん、やっとやっとの主婦レポーター始まって以来の独身大工さんの登場です!(笑)

やりました!!さーーーて、いろいろ聞いちゃいましょーーーーー

というところだったんですが、なかなかガードが堅い(笑)

お父様とお母様は韓流ドラマにはまっているそうですが、息子さんは?と聞いてみるとそんなでもない..とか(*^。^*)バラエティを見てるほうが楽しいそうです。お父様の話しによると、声を出して笑って見ているそうで...

そーーんな一面も持っているみたいですよ!お会いになった方からすると、意外な一面かも!

そして、子どもの頃から工作や絵が得意だったようで数々の賞を受賞しているとのことでした。ものづくりが好きな所まで受け継いでいるようですね(*^_^*)設計は直樹さんの担当ということですが、まさに適任なんでしょうね(^^♪

 

また運動することも好きなようで、小学校の時はミニバスケットボールを頑張りながら、陸上の大会では、リレーで磐周大会まで出場し、水泳大会も自由形で大会に出場したりと、大変活発なお子さんだったようで。

中学校ではバスケ部、高校、大学ではバレーボール部とずっと運動部に所属していたようです(^v^)

宇宙とか天文学なども好きで意外と!?ロマンチストなんじゃないかなぁってレポーターはにらんでいます(笑)

大工さんならではの屋根の上での星空観察~なんてステキですよねーーー★

「あれは○○座だよ。」

とか教えてくれて(*^^)/

さぁ独身女性の皆さん、気になった方は加藤建築さんにアクセスしてみてください!

なんて、またまた本編からズレズレになってきましたが(笑)

加藤建築さん、アットホームの中のアットホーム。

そんな大工さんです(●^o^●)

ちょっと包丁といで欲しい~とか網戸張り替えて欲しい~蛇口の調子が悪い~とかほんのちょっとしたことでも、すぐにかけつけてくれます。棟梁愛車完成.png

すぐ対応できるように車に工具が常備されているそうですよ。

HPにも載っていましたが、まさに『おうちのお医者さん』です!\(^o^)/!

もうひとつ。

 

お魚をペットとして飼っている方、必見な情報もあります!

この棟梁のご自宅、なんと立派なお魚を大きな水槽にたくさん飼っていまして、水槽の水替えが楽にできる家の建て方、水槽仕様の家造り!!

こんな間取りみたことないーーーお魚をおうちで飼いたい方、必見です。棟梁は知識も豊富ですし、弱ってしまったお魚の元気になる方法も知っています!

まさに目からうろこの(笑)情報が聞けますよ\(^o^)/

 

そんなアットホームで人間味溢れる...

加藤建築さんのホームページはこちら

皆さん、ぜひお近くを通って屋根の上の大工さんを見てみてください(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9回 岩田建築さん。

こんにちはーー!!

真夏日が続いていますね。

楽しい楽しい夏休みがやって来ました (●^o^●)/

 

...とは言っても、子どもたちだけですが...(苦笑)

お仕事している方はもちろんお仕事ですし、主婦だって何にも変わらない毎日です、

というか子どもが毎日四六時中家にいるので、むしろ日常より大変なような(笑)

まぁそれでも子どもたちには、夏休みの楽しい思い出を作ってあげたい、と思う今日この頃です。

 

この大工村でも、子どもさんの夏休みの思い出になるようなイベントを開催しています。

8月23日(土) 、24日(日)と2日間、イオン市野店にて『お菓子の家作り』を開催します。

是非来て下さいね! 詳しくはこちら

 

そして、今回お会いした大工さんは、そんな思い出作りには必ず一役かっている...

ものすごーーく、顔が広くて遠州のことなら何でも、誰でも!?

知ってるんじゃないかっていうくらい\(◎o◎)/情報通な★★★!

 キッズコーナー.png

岩田建築の岩田さんです(^O^)/

 

この岩田さん、何が情報通かって、この方自体が

『食べログ』じゃないの?!(笑)

っていうくらい、美味しいお店を知っているんです。

以前インタビューさせて頂いた他の大工さんからも少し、岩田さんのことは耳にしていました(*^^)v(笑)!

いろいろな方から、「今、どこどこにいるけど、この辺りで美味しいお店ない?」

なーんて電話が、しょっちゅうかかってくるそうです(笑)

面白すぎます。大工さんなのに!(#^.^#)

 

食べ歩きが趣味のようで、美味しいお店を自社のホームページにあるブログでも紹介しています!

岩田さんウクレレ完成板.png 

皆さん、これは必見ですよーー(^u^)★

 

取材をしてみると、うなぎとラーメンがお好きなようですが、

女子の大好きなスイーツ、フレンチ、などなどジャンルもいろいろ。

写真も何とも美味しそうに撮っています。

 

そしてそんな写真撮影については、ご興味があるということで、

将来は誰かと一緒に個展をひらくのが夢だとおっしゃっていました。

モノクロの写真を撮ってみたいとのことです!

オッシャレーー!!\(^o^)/かっこいい!

大工さん目線でのモノクロ写真展。どんなものか見てみたいですよね(*^_^*)

 

この岩田さん、美味しいもののためなら運転する距離も気にならないようで(笑)

 

美味しい塩キャラメルのクレープを食べたいあまり、それだけのために、

愛知県豊橋市までビューンと行っちゃうそうです\(◎o◎)/!

 

そんな岩田建築さんのホームページを見てみると、とても柔らかい、雑貨屋さんのような家具屋さんのような...

女性が見ても、とても分かりやすく、目をひく印象を受けます。

12年ほど前から、このイメージでホームページを作られていたそうです。

流行り、というか世の中の流れを読むことに長けているんですね、すごいなぁと思いました。

 

そんな感じで美味しいもの大好き!な困ったレポーターは、食べ物の話題に食いついて食いついて...

なかなか離れませんでした、ハイ...(^_^.)\

 

さてさて、本業の話に戻ります(笑)

岩田建築さんでは、専門の大工さん達は全員自社の社員!とのことです。

これは、知らない方も多いと思いますが、世間一般では家を建てる際、下請けの大工さんに

お願いすることが多いそうです。岩田建築さんでは、自社の社員が現場にいるので、建てている途中

見に行ったり、ここはこうしたほうがいいなぁとか、伝えても反映されるのも迅速に行う事ができます。

これは、建ててもらう側からしても安心ですし、一緒に家を建てていくんだなって、

より実感することができると思います。

全くの素人でも(みんなそうだと思いますが)、岩田さんが打合せの段階から、

何でも丁寧に教えてくれるので安心ですよ。

 

私がインタビュー後、帰る際も「こっちからいくと信号あっていいよ。」とさりげなく一言かけて下さりました。

なんて、気が利く人なんだろう!って感動しちゃいました(*^_^*) 

 

今回の取材場所は、なんと事務所ではなく、

パナソニックさんのショールームで行われました。パナソニックさんのスタッフの方々も

岩田さんにメロメロな感じでした(笑)ちょっと表現がおかしいですが(^◇^)...。panaスタッフの方完成版.png

 

なんだろう、人を惹きつける魅力のある方なんだと思います。

あったかい安心感がオーラとしてでているというか。

実際、岩田さんの美味しそうなブログを見て、ここで家を建ててみようかなって

思って、いっらしゃるお客様もみえるそうですよ~

美味しい写真だけでなく(笑)岩田さんの魅力なんだと思います。

 

そんな岩田さんは言います。

最終的に、人と人とのつながりになってくると思うので、有名な会社名なんていらないんですよ。

「一日一生」と思い、一日が一生のつもりで大切にしていく...そうすると、最終的にいい人生だったなって

思えるんじゃないかな。

と。

あぁ、大工さんの取材をしていると、人生の勉強もさせて頂いているなぁと本当に思います。

 

業務的ではないんですよ。心で建てているんです。沢山の人の、心のこもったおうち。

それはそれは、住み心地が全然違うと思いますよ。ショールーム完成版.png

 

まだ、マイホームを建てていないラッキーなあなた!!

 この岩田建築さんで夢をカタチにしてみませんか?

岩田さんのあったかい人柄に、気分もお腹も満腹に?!

満たされると思いますよ(●^o^●)/

 

岩田建築さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8回 鎌倉工務店さん。

こんにちは(*^。^*)!

 

やっと梅雨らしくなってきました...ね?

地域によっては、ものすごい豪雨に見舞われている所もあり、雨量もとてもバラツキのある今年の梅雨。

 

そして四年に一度のワールドカップも、雨の中、日本勢頑張りましたよね!

結果は残念でしたけど、汗だくで必死にボールを追いかけ走る姿は、心打たれました。

スポーツって外国の垣根を越えて、自由に交流できる...本当に素晴らしいものですよね(^u^)

今回は、そんなスポーツをこよなく愛してやまない?!アクティブな大工さん!!

 レポータ.png

鎌倉工務店の鎌倉さんです(*^^)v

 

スポーツ大好き!な鎌倉さん、どんなスポーツをされているのかなぁと聞いてみると(*^_^*)

ソフトボールにアルティメットに...。

 

ん?『アルティメット』って何??\(◎o◎)/!

 

レポーター、初めて聞いたスポーツです!

皆さん、知っていますか? 鎌倉さんに聞いてみると、

アメフトのような感じで、ボールではなく、フリスビーを使って仲間内で、

投げてはキャッチしながら、フリスビーをつなげてゴールにそのフリスビーを持っていく...

という7人対7人で戦うスポーツということです。

フリスビーっていうと、フリスビーを追いかけるワンちゃんしか思い浮かばなかったレポーターですが(笑)

これを人間がやるってことは、なかなか身体能力の高いスポーツではないかなぁと思います!(^^)!

ソフトボールも浜松のリーグ戦に出場している程の腕前で、経歴も長く小学生の頃からやっていたそうです。

忙しい日々の合間をぬって参加しているとのことでした。事務所完成.png

 

さてさて(*^_^*)~~話を聞いていると、ご結婚って...?(*^。^*)

全国の主婦の皆さんがチラリと気にする話題ですが(笑)

鎌倉さん、スポーツの話は夢中でしたけど~~さてさて、

レポーター迷わず切りこんじゃいました★(^o^)/

 

結婚されてました!!しかもお子さんも3人みえて、まだ6ヶ月の赤ちゃんもいらっしゃるとか(^v^)

そしてそして...みんな女の子ですって(●^o^●)

鎌倉さん女の子に囲まれて、世のお父さん達が聞いたら羨ましい限りじゃないですか?!

 

そんな奥様とは23,4歳の頃出会われ、すぐに結婚を決めたそうです!

やっぱり大工さん、『男!』ですねーーー結婚をすぐ決めちゃうなんて\(◎o◎)/!

どうやら、奥様も積極的だった...とか!

だけど、お互いかな~~って、鎌倉さん。なんて情熱的なお二人なんでしょう(*^_^*)

スポーツ大好きな鎌倉さんですが、なんと奥様も柔道を子どもの頃から、ずっとやられていたそうで\(゜ロ\)

かなりの腕前ではないか、とのことです(*^^)!詳しく知らない鎌倉さん(笑)鎌倉さん完成.png

そして鎌倉さんはまだ奥様に投げられたことはない...とか(笑)

 

そんな感じで鎌倉さんのパーソナリティを知ることができたところで、大工仕事に関するこだわりを聞いてみました(^u^)

 

先代の頃から、古い形にとらわれず、どんどん新しいものをやってみよう、取り入れてみよう、という姿勢は変わらず、常にアンテナをはってお客様のご要望に応えられるようにしています、とのことでした。

 

実際、鎌倉工務店さんの建てられた家を見てみると、木材をふんだんに使ってあるのはもちろんのこと、

その木材のティストが、その家の雰囲気によって全く違うことに気づきます。和のような空間に吹抜けがあったり、普通のサイズではない大きな深い色合いの扉。今までにない住宅が造られているなぁと思いました。

 

そして、「建ててしまったら終わり」

ではないお客様との関係。

その後、住まわれてからの状況を聞かせて頂いたり、その際のリフォームはもちろんのこと、

お客様との関係を大事にしています。

 

そんなお客様に気軽に来て頂き、お話をする機会にもなっている年1回の感謝祭も盛大にやっています。

メインは「木工教室」で、椅子や箱を子どもたちと作るのですが 、その時の子どもさんたちの真剣な表情、

楽しんでいる姿、そして何よりそのお子さんをみて嬉しそうにしている親御さん達の笑顔を見るのが

本当に嬉しい瞬間です、とのことでした。イスと箱.png

 

大工さんって、夢のある仕事だなぁって思いました。

キラキラしている鎌倉さんの表情を見て、私もキラキラした毎日を送りたいな、心がけようって、今回の取材で感じました。

 

人生に一度、あるかないかの家造り。

 

お客様の笑顔を見ることが、人のためになることが、何より嬉しい瞬間ですって心からそう思ってくれる大工さん。

そんな鎌倉工務店さんで、キラキラした家造りを一緒に造っていってみませんか(^v^) 

世の中が変わっても、時代が変わっても、人の心だけは変わらないんじゃないかな..。

最後は人の心だと私は思います(^^♪

 

鎌倉工務店さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

第7回 瀧口建設さん。

こんにちは(^v^)

6月に入り、東海地方も梅雨入りをしたようですね。

でも、静岡県はあまり雨が降っていないような...

雨が降らないのは、主婦としてはちょっぴり嬉しい(*^_^*)

なぜって、お洗濯がカラッ!!と乾いてくれるからです。

でも、「水不足」になってしまったら困っちゃいますので、適度に降って欲しいですね!

今回お会いした大工さんは、雨を降らせてください!と頼んだら、天気を雨に変えちゃいそうな!?

  

瀧口建設の瀧口さんです(^O^)/

 

この瀧口さん、もちろん大工さんではありますが『九星気学』 というものに長けていまして、

家を建てる際に、家相、年まわり等人生相談まで!?やっていただけます(^O^)/

九星気学といっても、わからない方も多いと思いますが、要は『開運』のお手伝いをしてくれるようなものです。

運勢、いいほうがいいに決まってますよね(笑)

 

私も見てもらっちゃいました(*^^)v イェイ★★★

 

自分の年まわり、今までの性格、夫婦関係、これからの進み方...などなど、

普通の占い師さんより説得力がありますし、なんか励まされているような安心感さえありました(*^_^*)

大工さんだってことは、すっかり忘れて聞き入ってしまいました(笑)

 

これは、面白い!って思ったんですけど、やはり他の方も思うようで...

以前、静岡新聞の方がみえたときも同じように関心をもたれ、

この瀧口さん、なんと静岡新聞のマイベストプロというサイトでコラムを書いているんです!!!

 

すごいですよね(^v^)読者もかなりいるそうで、読者ランキングのようなものでも常に上位をキープしているとか..。

わかる気がします~★つい、私も勝手に盛り上がってしまいましたが(笑)私の運勢はいいとして。。。(*^_^*)

人生で最大のイベントともされる、家を建てるということ。

瀧口さんは、その家造りにおいて、お客様に幸せになって欲しいという願いから、この九星気学を勉強されました。

お客様の建てたい家を一緒に考えながら、その後の人生、楽しく暮らしていけるようにと。瀧口さん完成.png

 

 

 

 

 

 

瀧口さんは、よく入ってくる建売のチラシを見て、いや~かわいそうだなぁ、なぜそんな建て方を...

って思ったりするそうです。また、道端で建っている家を見れば、外から見ただけで大体どんな感じか

わかるそうでして\(◎o◎)/!

ドヒャ―――!!!っとレポーターは、ここであの冒頭にありました「天気を雨に変えちゃいそうな...」

って...そう思ったのです!

すごいですよね...家を建てるって奥が深いんだなあって勉強になりました。

 

そして、この大工村に加盟している大工さんですから(#^.^#)やはり、木にもこだわりがありまして!

 

様々な実験を自分でし、丈夫で本物志向の『ひのきの家』に辿りつきました。

木のサンプル完成.pngのサムネイル画像

ひのきは、腐れに強く、強度があり、香りも良く、

ヒノキチオールという成分が入っているそうでして。

 

昔、傷の消毒で使っていたアカチン(知っていますか?)に、この成分が入っているとのことです。

 

 

このひのきと、さらに腐れに強いと言われている『ひば』という木を土台に使い、

また 適材適所というように、ひのきだけでなく桐をクローゼットに使用し、まるで桐ダンスのような空間を

作ってみたり、木材本来の特質を上手に使った家造りをされています。

 

とにかくレポーターが何を話題にしよう?と、困ることのないくらい沢山のお話が次々出て来て、本当に楽しい瀧口さんでした(^^♪

 

そんな瀧口さんのご家庭は..ってこれまた教えて頂く前に、

ヒマワリのような明るい笑顔の奥様が朝から迎えてくださり まして、

「化粧してないから、ちょっと待ってて♡」って、お化粧してなくても全然キレイなんですが..(*^^)

無事、お化粧してから写真を撮りました(笑)ご夫婦完成.png

 

本当に肌がお綺麗で、美容方法を聞かせて頂くと、

 

 

 

「あなたぐらいの頃、貧乏だったから化粧水も何もつけてなかったの。

そのおかげで自然のままでいられたことかな!」

ですって!(^^)!ほんとに~~?!ってとっても楽しい奥様でした。そんな奥様を瀧口さんは、

「そんなプッチンプリンみたいな顔して!」って(笑)

なんだか大工さんとしてお話しをしている時の瀧口さんとは違った面も見させて頂いちゃいました★

 

お子様は3人みえて、今はみんな家から離れている所に暮らしているそうです。

でも寂しさなんか全然感じさせない感じで、ご夫婦とても仲が良く、

ご家族が揃った時も、きっとこうやって笑いが絶えないんだろうなぁって思いました。

 

今回、本当に時間が足りないくらいの充実したレポートとなりました(^v^)

レポーターも、沢山の勉強をさせて頂けました(^u^)!

 

皆さん、家相、運勢までみてくれる大工さんは、おそらくこの瀧口さんしかいないと思います。

知識も豊富ですし、自分の建てたい家を開運する方向へ導いてくれる...そんな家を建てたいなって

思ったら、是非、この瀧口建設さんへ(^o^)/ 自分の運勢、知りたくないですか?!

 

瀧口建設さんのホームページはこちら

第6回 つぼい工務店さん。

 こんにちは♪(*^_^*)

 

日に日に強くなってくる日差しに負けちゃいそうな...主婦レポーターです(笑)

夏の暑さがじわじわ感じられるような季節になってきましたね。

いよいよ本格的に夏がやってきているように感じます(^O^)/

 

今回は、そんな強い日差しにもカキーーーン!!と、打ち勝っちゃうような★

夏がバッチリ似合う大工さんに会って来ました。

 

つぼい工務店のつぼいさんです(^v^)!

 

天井高のある広々とした室内、窓からは川や山などの雄大な自然が広がり...

なんとも解放感のある事務所にお邪魔すると、

にっこり笑顔のステキな女性と、つぼいさんがいらっしゃいました(*^_^*)

おぉ!これはもしかして奥様?  それとも従業員の方?!

と...レポーターが一瞬迷うような、洗練された働く女性って感じの第一印象でした(●^o^●)

 

つぼいさんに、確認すると1月から始めた方...とのこと。レポーター加工2.png

やっぱり従業員の方か、と思った瞬間!

 

というか、妻です(#^.^#)と、つぼいさん。

ズコーーー!!っと昭和な感じのボケをかましつつ(笑)

 

わぁ、やっぱり!!なんだか初っ端からレポーター、ドキドキしてしまいました(笑)

 

つぼいさんは、なんと元銀行員!それまで勤めていた銀行を30歳で辞め、大工さんに\(◎o◎)/!

この異色の経歴、大工さんの中にはなかなかいないと思います。

そして奥様も、ついこの間まで銀行員として頑張っておられました。

 

こんなお二人がいるつぼい工務店では住宅ローンの借り入れをする際、

お客様に一番合った金融機関、プランを的確に教えて頂けます。

銀行の内情を知り尽くしたお二人だからこその強みではないでしょうか。

大手メーカーさん以上の対応をさせて頂きます、とのことでした!(^^)!

これは、頼もしいですよね。なかなか専門的な領域で、素人では比較したり、考えることが面倒になってしまったりします。

でも、お金のことなので実は一番重要で、お気に入りの家を建てたからといって

お金の面で残念になってしまっては、元も子もありません!m(__)mご夫婦加工2.png

 

つぼいさんは言います。

銀行にいた頃は正直、このお客様にはこれを勧めたい、と思うものを

銀行側からの視点では勧められず...もどかしい思いをしてきた、と。

それが大工になった今は、このお客様にとって本当に良いものを、自信を持って勧められる、と。

 

これが、何より今楽しく充実して、仕事を頑張っていける源であるんだなぁって、私はお話の中から感じました。

 

つぼいさんは、こうしてお話しているときも、とても誠実にひとつひとつ丁寧に答えて応えてくださり、

その真剣な表情は、彫りが深く、最近話題の映画『テルマエロマエ』に出演している、ローマ人のようでした(*^_^*)!

 

そんなつぼいさんと奥様にはお二人の小学生のお子さんもみえ、オフにはよくキャンプに行くそうです。

キャンプについては、ものすごく詳しく(笑)お勧めのキャンプ場を沢山教えて頂けました!

一番のお勧めは、三重県の『青川峡キャンプ場』とのこと(●^o^●)

つぼいさんとお話していると、キャンプにすごく行きたくなります(笑)

この夏は我が家も行こうかなって、真剣に考えちゃいました!

 

そのお話の中でキャンプとはいえ、テントの張る場所、火をおこす場所等、間取りも完ぺきで手を抜かないということで...

ん?間取り??私、初めてキャンプにおいて『間取り』が存在することを知りました(笑)

さすが大工さん!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/事務所加工2.png

 どんな『間取り』なのか見てみたいですよね!

 

そして、土曜日のお昼は家族でラーメンを食べに行くのが日課だと言う事で、

ラーメン屋さんについても、ものすごく詳しく(笑)美味しいお店を沢山教えて頂けました!

もうレポーターは食いしん坊なので、話しを聞きながらよだれが出てきそうでした、ハイ。(^v^)/

 

こんな感じでまたまたおしゃべりが弾み、いろんなオイシイ情報を頂けたレポートでした(笑)

 

終始、ご夫婦仲が良く、楽しそうに家族の話や家の話をして頂き、

私もこの家族に仲間入りしたいなぁ(笑)なんて(*^_^*)思っちゃいました。

つぼい工務店さんでおうちを建てると、素敵な景色の事務所での打合せに、

楽しいキャンプ情報(笑)それに美味しいラーメン屋さんも教えて頂けますよ(^O^)/

 

つぼい工務店さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー