大工村公式ブログ
防災井戸プロジェクト!防災意識をより身近に!

こんにちは!(^^)!

私たち大工村では、『遊びながら楽しく、防災訓練!』

といった感じで、企業、個人が地域のために、そこに住んでいる子どもたちの未来のために、みんなで手を取り合って、もしもの時に備えましょう!といった活動を進んで行っています。良い湯だな.JPG

『防災訓練』  と一言いうと、かたくるしい感じに思われる人もいるでしょう。

 

それでも、私たちは、東日本大震災という大きな震災を目の当たりにしました。

震災のボランティアに行かれた方は被災者の方から、「地元に戻ったら震災の教訓を家族や友人に伝えてほしい」

と声を掛けられたそうです。

私たち大人は、子どもたちに防災訓練の大切さ、必要性を教える義務があるんです。

バケツリレー.jpg

そうとわかっていても。。。

 

なかなか小さな子どもを持つ母親は、日々の生活に追われ、地域の防災訓練に参加できなかったり、

伝えようとしても、どんなふうに伝えたらいいの?

と、防災訓練の知識を伝えるのは難しいのではないでしょうか。

 

私たち大工村では、そんな皆さんと同じ世代のメンバーもたくさんいます!

 

気持ちは同じです。

気軽に防災訓練が学べるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

子どもたちが目で見て、手で触って、学ぶことができる防災訓練をご用意して待っています(●^o^●)

そんな防災訓練の一環として、皆さんが住んでいる近くの会社、企業さんなどで防災井戸があったら地域として大変助かりますよね。実際に災害が起きて、水道が止まってしまった時、備蓄用の水だけでは何日もつでしょうか。

地域、企業、がひとつになって災害を乗り越えていきたいものです。ドラム缶風呂.JPG

大工村では、そんな会社、企業さん向けの浅井戸掘りを推進しています。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね(*^_^*)

※写真は防災井戸から水を汲み上げ、バケツリレーをし、ドラム缶風呂で火おこし体験という、キッズ体験プログラムの一例です(^O^)/