大工村

大工村公式ブログ

イベント 結果報告の記事

【報告】大工さんと七夕短冊づくりイベント

願い事を書くR1.JPG

66219991_1737818713186279_4539367487946358784_n.jpg

願い事を木に書いて、大工さんと一緒に削ると短冊ができました♪

紙皿千枚challenge作業風景.jpg

1,000枚紙皿チャレンジ!

イベント企画段階では「千羽鶴のように願いを込めて紙皿千枚みんなで折れたらいいな~」ぐらいの簡単な気持ちではじめたけど。。。

あれよあれよという間に皆さん本気で折っていただいて!

何と日曜日のぎりぎり終了間近で1,000枚達成♪

ありがとうございます!

カホンプロジェクト R1作成中.jpg

カホンプロジェクトは地元の木で打楽器を作るというテーマでやってます

カホンプロジェクト 風景R1.jpg

出来上がって、みんなで練習中!プロの音楽家の方が指導してくれました♪

森の釣り堀1.JPG

今回も大人気の森の釣り堀

たくさんの方に参加していただきました ありがとうございます

微笑保育園でイザカエルキャラバン

微笑保育園 集合写真.jpg

令和元年6月12日 : 開催

去年に続き2回目のイザカエルキャラバンです

微笑保育園R1紙スリッパ.jpg

紙スリッパ

微笑保育園R1水消火器.jpg

水消火器

微笑保育園R1バケツリレー動画.jpg

バケツリレー

皆楽しく防災訓練をしてくれました!

NPO法人 大工村では出張イザカエルキャラバン受付中です(静岡県西部)

本当に地震が来て、バケツリレーなどが必要になった時に子供たちは即戦力としては難しいかもしれませんが、この防災訓練を通じて大人たちが何をしているのかは理解できるはずです。(おとなしく安全に待っているだけでも協力になるのではないでしょうか)

子供たち含めて地域一丸となってもしもの為に備え、誰一人いたい思いや悲しい想いをすることないように準備をしていきましょう!

トップイメージ(タイトルロゴ).jpgのサムネイル画像

NPO大工村【http://wp.at-ml.jp/69909/】のメルマガ会員様募集中です!

イベント情報を随時発信させて頂いております。

※携帯電話以外からの登録は出来ません。ご注意ください。※

大工村メルマガ縮小QR.jpg

上記のQRコードを読み取り、メールを送信することでも登録可能です。

是非ご登録をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------

大工村com.jpg 大工ちゃんの独り言 facebook

 

こども工務店.jpg 

Q&A こども工務店 アンケートより

こども工務店餅拾い19年4月.JPG

ららぽーと磐田で行われたこども工務店!

今回もたくさんのいい笑顔が咲き乱れました♪

会場の受付でアンケートいただいた中で、ご質問をいただいたのでご回答をさせていただきますね!

お金の学校(ららぽ19年4月).JPG

質問 シングルマザーでも建てることはできますか?

回答 ご心配なされているのはお金の事でしょうか??

   私たちは家づくりの前にお金のことも大切だと思っております。

   一生涯不安にならない準備をして、安心してお家づくりができる

   サポートもさせていただいております。まずはお問い合わせください。

   もちろんお金以外のご相談も親身になって受けさせていただきますよ♪

三京(ららぽ19年4月).JPG

質問 外構が手つかずで。。。どうしていいのかわからない!

回答 お気軽にご相談メールをください。今回も出店している外構のプロが

   しっかりとご相談に乗っていただけますよ!

まずはどんなことでも相談することから始まるので、お気軽にメールなど

連絡をお待ちしております。

トップイメージ(タイトルロゴ).jpgのサムネイル画像

NPO大工村【http://wp.at-ml.jp/69909/】のメルマガ会員様募集中です!

イベント情報を随時発信させて頂いております。

※携帯電話以外からの登録は出来ません。ご注意ください。※

大工村メルマガ縮小QR.jpg

上記のQRコードを読み取り、メールを送信することでも登録可能です。

是非ご登録をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------

大工村com.jpg 大工ちゃんの独り言 facebook

 

こども工務店.jpg 

【報告】1日目 浜松ファミリーEXPO 浜松市総合産業展示館

1月19日・20日と2日間にわたって、静岡新聞社・静岡放送の主催する

「浜松ファミリーEXPO」が浜松市総合産業展示館で開催されました。

マイホームの夢を応援する22社が出展したこのイベントに

大工村の会員である材木屋のカワイさんも参加しました!

P1190005.jpg

今回の参加では、地域の工務店とお客様をつなぐ新しい形のポータルサイトを

運営する一般社団法人みてみてオープンハウスさんのサポートもいただきました。

みてみてオープンハウスは、地域の工務店の情報や活動を積極的に発信するためのサイトとして2013年に生まれ

2015年には、さらなる支援強化のために一般社団法人として設立しました。

P1190010.jpg

P1190049.jpg

材木屋のカワイの代表であり、大工村の村長でもある川合伯員(のりかず)さんが

その活動に共感して、みてみてオープンハウスの静岡支部長に就任。

出展ブースには、みてみてオープンハウスの会長や副会長、その会員の方など多くのスタッフも参加してくださいました。

P1190026.jpg

会長の吉田和弘さんは

「みてみてオープンハウスでは、地域の工務店が地域の人たちへ

価格を抑えながらも高品質な住宅を提供できるように、電力会社や各メーカーなど、さまざまな企業と連携しています。

設計士や弁護士、行政書士などともつながりがあり、バックアップ体制が充実しているのも特徴です。

名古屋に本部を持ち、現在では関西支部や北陸支部、静岡支部など広範囲にわたって活動をしています。

今後も雑誌の出版やサイトを通して、みなさんに役立つ家づくりの情報を発信していきます」

と語ってくださいました。

P1190034.jpg

副会長の佐藤寿也さんは

「地元の工務店の強みは、地域やお客様に最適な家づくりができる点です。

シンプルな住まいの性能の数値だけを考えるのであれば、住宅メーカーでも良いと思いますが

木の温もりを感じられる家づくりや遮音性の高い木質繊維の断熱材・セルロースファイバーの利用や

調湿性が高くニオイの対策にもなる漆喰壁の採用などは、工務店だからこそできることです。

みてみてオープンハウスでは、お客様をはじめ、参加している工務店や電力会社、各種メーカーなど

全ての人々が幸せになれる体制を整えています」

とお話してくれました。

P1190037.jpg

国産材にこだわりを持ち、独自の技術「KS構法」を開発した喜太郎さんにも参加いただきました。

KS構法とは、地震による破損や倒壊を防ぐために木造の連結部分に金物を利用した構法で

安心と安全をKeep(維持する)とSatisfaction(満足させる)から名付けられました。

喜太郎の鈴嶋聖二さんは

「日本の木を使って安心で安全な家づくりをするためのサポートをしています。

現在ではまだ耐震性能に優れた住まいである耐震等級3の家は、それほど多くのみなさんには浸透していません。

今後もさまざまな活動を通して、住む人々の命を守るために

国産材を使った高性能な住宅の普及に努めていきたいと思います」

とその想いを語ってくださいました。

ちなみに耐震等級とは、建築基準法で定められた地震に対する強度で、1~3の三段階に分かれています。

耐震等級1は建築基準法で認められる最低ライン。

耐震等級3は、耐震等級1の1.5倍程度の耐震強度で、震度6~7の地震の後も

軽い補修をすれば住み続けられる建物とされています。

P1190056.jpg

カワイの川合伯員さんは

「材木屋のカワイでは、『2525(ニコニコ)スマイルチャレンジ宣言』として

2025年度までに25%(19年度比)アップで許容応力度計算をした

耐震等級3の躯体出荷を宣言しています。

大工村で実施したアンケートでは、66%の方々が地震に強い住まいづくりが大切とご回答いただき

81%の方々が耐震等級3についても積極的に建築業者から説明してほしいとのご要望がありました。

今後も"商売"、または商の字を笑に置き換えた"笑売"を通じて

さまざまな活動や情報発信をしながら、強い街づくりに貢献していきたいと思います」

P1190058.jpg

「2022年には成人になる年齢が18歳になり、2025年には十代の多くの子供たちが大人になります。

そのような時代の流れの中で、大人たちがニコニコした笑顔で楽しく活動している姿を

子供たちに見せたいという気持ちもあります」とのお話も語ってくれました。

P1190023.jpg

遠州地域を中心に活動している大工さんや工務店さんのNPO法人・大工村では

"子供たちのキラキラした笑顔をつくる"というコンセプトを持って

定期的にさまざまなイベントを開催しています。

そこで大工村でも、「2525スマイルチャレンジ宣言」として

2025年までに子供たちの笑顔を今よりも25%アップできるように活動していきます。

「『幸せな子』を育てるのではなく、どんな境遇におかれても『幸せになれる子』を育てたい」

とお話しされた美智子様の言葉も有名です。

大人たちが笑顔で活躍していれば、子供たちも笑顔いっぱいで幸せになるはずです。

大工村では子供たちの笑顔や地域を盛り上げるために

業種を問わず私たちの活動に賛同してくれる方も募集していますので

ぜひお気軽にお問い合わせください。


あなたの街を支えるこだわりの工務店さん集結サイト:みてみてオープンハウス

大工村の活動や最新情報:「大工村」フェイスブック

メールマガジンも配信中:大工村便り

過去のイベントの模様:イベント 結果報告

【報告】1日目 こども工務店 イオンモール浜松市野

12月1日・2日と2日間にわたって、大工村主催の「こども工務店・上棟式」が

イオンモール浜松市野店1階のシフォニーコートで開催されました。

本日は、1日(土)に行なわれた「こども工務店・上棟式」の1日目の模様を

参加した大工さんたちのお話もたっぷりと交えてお伝えします。

PC010347.jpg

遠州地域を中心に活動している大工さんや工務店さんのNPO法人・大工村では

"子どもたちのキラキラした笑顔をつくる"というコンセプトを持って

定期的にさまざまなイベントを開催しています。

PC010401.jpg

地元の天竜材を使って打楽器カホンをつくる「カホンプロジェクト」や

新しいカタチの防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」などを開催している大工村。

今回は大工さんたちと一緒に家づくりの体験ができる「こども工務店・上棟式」です。

完成後には、お餅やお菓子をたくさんまいて、子どもから大人まで大盛り上がりでした!

PC010049.jpg

家づくり体験では、子どもたちと大工さんがペアを組んで、一緒に作業を進めていきます。

ヘルメットや軍手、工具袋もつけて、安全に楽しく家づくり体験ができます。

PC010100.jpg

いつもお仕事で家づくりをしているプロの大工さんたちと一緒なので心強いですね。

子どもたちだけでなく、大工さんたちも笑顔になって楽しそうです!

PC010059.jpg

さっそく、家づくりの始まりです。

大工さんたちと協力して、ヒノキの柱を運んで、組み上げていきます。

PC010117.jpg

木と木を組み合わせたら、工具を使ってボルトをしっかりとしめていきます。

みんな上手に工具を使って、家づくりに夢中になっています!

PC010119.jpg

男の子だけではなく、女の子もたくさん参加してくれているのが

大工村のイベントの特徴になっています!

子ども大工さんたちの真剣な表情や楽しそうな笑顔がいっぱいです。

PC010076.jpg

小さなお友だちとも、息を合わせて作業します。

ヨイショッ!ヨイショッ!と声を出しながら、木ヅチでたたいて、おしこんでいきます。

PC010205.jpg

複数のグループに分かれての家づくり。

なるべく多くお子さんたちに参加できるような形になっています。

2階もできあがったら、おもちやお菓子まきの準備です。

PC010207.jpg

神様に家づくりが終わったことを感謝して、ジュースで献杯です!

初めての経験がいっぱいできて、良い思い出になりますね。

PC010231.jpg

ワイワイ、キャーキャーと声を上げながら

おもちやお菓子を集める小さなお友だちたち。

お母さんやお父さんたちも、楽しそうにまわりで写真撮影です!

子どもたちだけでなく、大人のみなさんも笑顔があふれています。

PC010096.jpg

今回は、子どもたちと一緒に家づくりをした大工さんたちに

インタビューをしたので、その声をたっぷりとお届けします。

PC010129.jpg

大場建築の大場照久さんは

「今回は特に3才~5才くらいの小さいお子さんたちが多かったようです。

最初は落ち着きがないような感じでも、一緒に作業を進めていくと集中してくれますね。

お子さんたちが工具に触れたり、脚立に上がったりといろいろな初めての経験を通して

達成感を味わっているみたいで、お母さんやお父さんに嬉しそうに報告しているのが

とても微笑ましく感じます」と語ってくれました。

PC010107.jpg

エコーアートの袴田大地さんは

「お子さんたちと一緒に家づくりするのは、気を遣う部分が大いにありますが

作業を終えた後に、楽しかった~!といったような感想を言ってくれるので

すごくやりがいを感じます。初めて家づくり体験する子が多いですが、中には過去にも

大工村のイベントに参加しているお子さんもいるので、魅力のあるイベントだと思います。

こういった体験が良い思い出になってくれたら嬉しいですね」とお話してくれました。

PC010014.jpg

家づくり体験のほかにも、たくさんの体験ブースが目白押しの今回のイベント。

材木屋さんでは、紙ヤスリやシールなどを使って、木のサイコロづくり。

PC010270.jpg

PC010092.jpg

外構屋さんでは、12月ということで、ミニクリスマスツリーづくり。

いろいろな飾りつけを自由に選べるのがポイントですね。

PC010272.jpg

PC010280.jpg

内装屋さんでは、ウクレレなどの木製楽器づくり。

自分の好きなシールを組み合わせて、オリジナル楽器の完成です。

PC010319.jpg

PC010086.jpg

左官屋さんでは、本物のサボテンや小石、砂を使ってグラスガーデンづくり。

どこのブースも行列ができるほどの大好評となりました。

PC010160.jpg

PC010295.jpg

家づくり体験をはじめ、盛りだくさんの内容だったイベントの1日目には

最終的に約100組のご家族、およそ300名のみなさんのご来場がありました。

誠にありがとうございます!

PC010029.jpg

遠州地域を中心に活動している大工さんや工務店さんのNPO法人・大工村では

今後も定期的に、家づくりが体験できる「こども工務店」や

防災について楽しく学べる「イザ!カエルキャラバン!」など

各種のイベントや企画を行なっていきます。

PC010452.jpg

今後の活動の詳しい情報を知りたい方は、大工村のフェイスブックに「いいね!」をすると

タイムラインに大工村の最新情報が掲載されるので、とっても便利ですよ。

そのほかに登録者数1400人以上のメールマガジンも配信中です。ぜひ登録してみてくださいね。


今後の活動や最新情報:「大工村」フェイスブック

メールマガジンも配信中:大工村便り

過去のイベントの模様:イベント 結果報告

1  2  3  4  5  6  7  8