大工村

大工村公式ブログ

イベント 結果報告の記事

<ご報告>微笑こども園さんでイザ!カエルキャラバンを開催

こんにちは!

 

いつも配信を読んでいただきありがとうございます。

新しい生活様式が馴染んできた私たちの日常生活で2度目の夏を迎えようとしています。家づくりのことをきっかけに地域のみなさんとの触れ合いを続けている大工村にとって、今年2回目になるイザ!カエルキャラバンが実施できたことはとっても嬉しいことでした!

 

そこで、今回もお子さんたちの頑張りの笑顔とともに、ノリさんから報告を聞きましたのでお伝えさせていただきますね(^ ^)

 

======

 

こんにちは、大工村 理事長のノリさんです!

6月中旬に湖西市の微笑こども園さんでイザ!カエルキャラバンを実施してきましたよ。

嬉しいことに、微笑こども園さんのブログでも紹介してくれますのでみてくださいね。

https://bishou-kodomo.com/days/716

 

バケツリレーや消火作業をやっていただきますが、参加するお子さんは毎回違うのでその時々でお子さんたちの特徴は本当にさまざま。

今回のお子さんたちはバケツリレーがうまく難しかったようで、スタートとゴールにバケツが集まり過ぎてしまう事態に!サポートする私たちも対応力が鍛えられていて、本当の意味で遊びながら体験できるいい機会になりました!

 

いざ、地震が起きたらと思うと、どうしても想定外のことが起きるでしょうからその訓練になりましたよ!

 

 

======

 

お子さんたちと大人も、遊びながら体験できるいい機会になったようでよかったです(^ ^)

ノリさん、ありがとうございました!

 

●イザ!カエルキャラバンを出張希望のみなさまへ

実施には、打ち合わせをしてから約2週間程準備期間が必要です。すでに繰り返し取り組んでいて自分たちで運営希望の方には、道具貸し出しのみも対応しています。お問合せは、大工村事務局まで。

※ご依頼にあたっては、大工村の広報誌配布にご協力をお願いしています。

 

第2回RebootSchoolリブートスクールに協力しました!

大工村がある磐田市豊岡で開催されたRebootSchoolリブートスクール。

1回目の昨年は、コロナ感染拡大が始まった頃で開催見合わせとなりましたが、今年は見事に開催!

後援者として協力した大工村としてもまずは無事の開催に安堵しているところです。

 

少しずつですがソーシャルディスタンスの行動が根付き、気をつけながらも心を通わすことができる実感をみんなで分かち合った機会となりました!

 

RebootSchoolリブートスクールでは、大工村の活動共共通のお子さんへの未来の職業観につながる取り組みをご紹介。それは、「こどもガレージセール」。

 

内容はフリーマーケットで、お子さんたちが「どうやったら買ってくれるかな?」と考え、値段下げたり、陳列の仕方を変えたりと、自分たちなりの工夫で運営していました。

 

そして、当日は2014年から掛川市内を中心に活動するママ団体「株式会社ママバトン」代表の杉山さんが応援しに来てくれました!熱心に活動を続ける杉山さんは、お子さんをのびのび成長させたいという想いを持つとっても行動力のある方。

当日、こどもガレージセールの看板を即興でしかも手書きで描いてくれました^ ^

ありがとうございました!

 

 

●株式会社ママバトンさんの活動はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/mamabaton



常日頃から職業体験を通じてお子さんにたくさんの感動体験を積み重ねてほしいと活動している大工村。大工仕事であればモノづくりを、ガレージセールでは販売や仕事の上でのコミュニケーションの面白さがお子さんにの記憶に残ってくれたら嬉しいですね!

 

今後も大工村は子どもたちの体験を応援していきたいと思います。

<ご報告>イザ!カエルキャラバンを開催しました

こんにちは!

先日はイザ!カエルキャラバンを開催しましたよ。

今回一緒に活動してくれたのは、未就学のお友だち!コロナ感染予防を実施する中、みんなの元気な笑顔でとても明るい雰囲気中行われました♪

 

さて、久々の「イザ!カエルキャラバン」ということで、簡単にご説明からスタート♪

阪神淡路大震災のあと、被害が大きかった神戸の行政の方と現地のNPO法人のみなさんが立ち上げた活動です。遊びの延長で防災の知識を楽しく学んで身につけるプログラムとして実施されています。

 

大工村では、この活動に出会った7年ほど前から取り組んでいます。お子さんのみならず、親御さんたちにとっても前向きに明るい気持ちで防災に向き合ってしていただく機会になれば嬉しいですね。

 

 

さて、今回お子さんたちと行なった内容です!【紙スリッパづくり、水消化器、バケツリレー】

 

 

 

お子さんには事前に新聞紙を準備してもらいました。中には新聞をおじいちゃんやおばあちゃんのお家にもらいに行ってきたお子さんがいて「何をやるか話してきたよ!」と元気にその時の様子をお話してくれました。作った紙スリッパを持って報告しに行ってくれたらいいな!家族のコミュニケーションが充実しそうですね!

 

参加したノリさんは紙スリッパを担当。今回の感想を聞いたところ「子どもたちは意外と火事、地震についてよく知っていると感じた」とのことでした。「家族の方にも教えて一緒にやるんだ!」といった声が聞かれ、お子さんの意識に高さに関心(^ ^)

 

笑いが絶えない防災訓練として職員の方にも好評のこのプログラムは、アジア圏にも広まっています。「私たちもやってみたい」と興味を持っていただいた方はお気軽に大工村事務局までお問い合わせください。

 

開催までの準備期間は、打ち合わせをしてから約2週間です。すでに繰り返し取り組んで自分たちで運営される方には、道具貸し出しのみも対応していますよ!

※ご依頼にあたっては、大工村の広報誌配布にご協力をお願いしています。

住まいEXPO ご来場ありがとうございました!

こんにちは!

みなさん元気にお過ごしでしょうか?

さて、先日は2度目の緊急事態宣言の中ではありましたが、予定通り「2021新春 浜松住まいEXPO」が開催されました!

 

1/16,17の二日間、浜松市総合産業展示館にてお会いできたみなさま、どうもありがとうございました。(スリースターズハウスブースへ協力出展として)

 

 

今回は外出を控えました...という方も多いと思いますので、少しだけ出展していた他の住宅会社の様子から、今の家づくりでどんなテーマがPRされているのかをお伝えしますね♪

 

多く見られたのは「耐震」をテーマにした呼びかけでした。

快適な住み心地という点では断熱・気密という性能面になりますが、やはり静岡県西部、遠州地方ではまずは耐震性を確保した家づくりがすべてのベースになるというところを、私たち大工村をはじめ他の住宅会社がお客様へ訴えたいことと感じました。

 

引き続きイベント開催は限られた機会になると思いますが、お会いできる時を楽しみにしています!

 

 

【報告】大工さんと七夕短冊づくりイベント

願い事を書くR1.JPG

66219991_1737818713186279_4539367487946358784_n.jpg

願い事を木に書いて、大工さんと一緒に削ると短冊ができました♪

紙皿千枚challenge作業風景.jpg

1,000枚紙皿チャレンジ!

イベント企画段階では「千羽鶴のように願いを込めて紙皿千枚みんなで折れたらいいな~」ぐらいの簡単な気持ちではじめたけど。。。

あれよあれよという間に皆さん本気で折っていただいて!

何と日曜日のぎりぎり終了間近で1,000枚達成♪

ありがとうございます!

カホンプロジェクト R1作成中.jpg

カホンプロジェクトは地元の木で打楽器を作るというテーマでやってます

カホンプロジェクト 風景R1.jpg

出来上がって、みんなで練習中!プロの音楽家の方が指導してくれました♪

森の釣り堀1.JPG

今回も大人気の森の釣り堀

たくさんの方に参加していただきました ありがとうございます

1  2  3  4  5  6  7  8  9