大工村

大工村公式ブログ

ニュースの記事

建築業界の多様性はすでにグローバル!人材交流が活発です

事務局メンバーの一人である"のりさん"は、若い頃からベトナムへ行って見聞を深めております。もちろん、社会人になった今でも折に触れて海外へ行き、いろんなものを持ち帰ってきます(!?)

 

前回は「こどもたちの多様性」のことをお伝えしましたね。

今回は家づくりの現場「建設業界」の多様性の"今"をお伝えします!



建設業界は、ずいぶん前から多くの外国の方に仕事の場を提供しています。

力があればできる仕事!として、解体現場がその一つですね。

でも、それはもう一昔前のこと。

 

今では、建築CADを使いこなし、設計図面制作の技術を身につけて活躍している人が増えたんです。日本で学びたい!と思ってもらえるのは嬉しいですね。

私も知るところでは、日本人だけでなく外国の方を対象に、建前で使う木材加工(プレカット)の工場で機械を操る人材育成をしている話を聞いたことがありました。

 

IMG_6160のコピー.jpg



日本の建築現場の人手不足の状況は、高齢化が始まっていることと担い手不足が重なり今後ますます深刻になります。

一時期でも日本の現場を助けてくれる若い人材として、海外からの志ある建築志願者をあたたかく受け入れてあげようではありませんか!

 

......そこで!

大工村事務局メンバーの"のりさん"は海外視察に行くんです。

持ち帰るのは「人とのつながり」。


IMG_6172のコピー.jpg

 

日本で頑張って技術を習得して自国に帰り、その技術を生かし仕事を通じて夢を実現するお手伝いを、大工村では今後も力を入れていきたいと思っています!

大工村エッセイ ~防災・防犯のノウハウを教育・医療へも届けたい~

ようこそ、大工村へ!村長のノリです。

私たちはいい家を造ることはもちろん、防災・防犯に強い安心な暮らしの提案も行っています。いつ何が起こるかわかりません。いざという時に備える、後悔しない対策を自ら行うことで、家族みんながハッピーに!!それが、私たちの願い。大工村がさまざまなイベントや情報を発信しているのも、そのためなのです。

防災・防犯は教育や医療の分野にも関わってくる重要なテーマです。大工村は「わくわく新聞」「クラシカル」というリーフレットを年に10回、無料発行。掛川市役所の保育課に置いていただいているほか、信用金庫関係、磐田の市立を中心とした幼稚園など、250~300か所に配付しています。

4.JPG

もっともっと、多くの方に読んでいただきたいので、希望される保育施設の方は、お気軽に、大工村までお問い合わせください!全戸配布にも喜んで対応させていただきます。

コツコツと続けてきて、こんなうれしいことがありました。豊田南保育園様から「イザカエルキャラバン」を園でやってほしいとのお申し出!8月に実施が決まりました。一人では無理なことも、一緒に取り組ませていただくことで大きな流れにしていけます。

 

大工村はみなさんの近くにいる存在、防災・防犯知識ノウハウをいつでもご提供させていただきます!

子育て家族専用バスで「住まいの耐震博覧会」へ行こう!

ようこそ、大工村へ! 村長のノリです。耳より情報!

住まいの耐震博覧会』と『木と住まいの大博覧会』が、6月24日(土)・25日(日)、名古屋で同時開催されます。

2-2.jpg

NPO大工村で行っている「こども工務店」がこの博覧会でも展開されますよ!全国展開したいと思っているので、データを喜んで提供させていただきました。

 

こども工務店でつながったこともありますが、何よりも、地震に強い家づくりの情報、ゼロエネルギー住宅情報、日本全国の木の普及を目指す取り組み、木を使う心地よさを子どもたちに伝える木育イベントと、内容がとても充実していることに驚きました。

ショールームをひとつずつ回ったら、いくら時間があっても足りませんが、この博覧会なら一堂に会します。いいなと思うところをピックアップしておき、浜松に帰ってからゆっくり見に行けば時間も有効に使えますよ

2-3.jpg

住まいの耐震博覧会の詳細についてはこちら。https://www.758taishin.com

 

ぜひとも行っていただきたいのですが、お子様を連れての長時間の移動に不安をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。そんな方に、6月24日(土)に「子育て家族専用バスで行く 住まいの耐震博覧会見学ツアーをお勧めします!同じ子育て中の家族が集まることで、安心して、気がねなく、一日を過ごしていただけますよ。

・バス内には授乳・おむつ替えスペースあり

・ベビーカーの積み下ろしスタッフあり

・ミルク用お湯・冷やし水・洗面器完備

・途中のトイレ休憩も通常より多く入れています

 2-1.jpgのサムネイル画像

見学バスツアーのお問い合わせ・お申し込みは...NPO法人大工村 0539(62)9010 またはinfo@daikumura.com

29年度 長期優良化リフォーム推進事業

今のお宅を大切に。。。ずっと安心して暮らしていただける工事に補助金が出ますよ!

詳しくは大工村会員の工務店さんまでお問い合わせくださいね!

活用事例_000001.jpg

長期リフォーム推進事業チラシ (1)_000001.jpg

長期リフォーム推進事業チラシ (1)_000002.jpg

活用事例.pdf

長期リフォーム推進事業チラシ .pdf

トップイメージ(タイトルロゴ).jpgのサムネイル画像

NPO大工村【http://wp.at-ml.jp/69909/】のメルマガ会員様募集中です!

イベント情報を随時発信させて頂いております。

※携帯電話以外からの登録は出来ません。ご注意ください。※

大工村メルマガ縮小QR.jpg

上記のQRコードを読み取り、メールを送信することでも登録可能です。

是非ご登録をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------

大工村com.jpg 大工ちゃんの独り言 facebook

 

こども工務店.jpg 大工ちゃんの独り言 facebook

【朗報】ゼロエネルギー住宅をご検討の方へ

地元の大工 工務店さんにお願いすると国から補助金がもらえる可能性がありますよ♪

ゼロエネルギー住宅 165万円

地域材加算      20万円

3世代住宅加算      30万円

総てを合計すると215万円の補助金を使ってゼロエネルギー住宅を建築できる可能性があります!!

詳細は国土交通省 地域型住宅グリーン化事業のホームページをご覧ください

Vol.4(裏面).jpg

こちらの補助事業は私たちNPO法人 大工村としてもグループ認定されています。

補助金をもらうためにはグリーン化事務局が発表するスケジュールにて必要な資料をそろえて申請し、応募多数の場合は大工村グループ内にて基本的には抽選を行い決定となります。

また、2つの加算はセットで必ずついてくるものではなくグリーン化事務局から頂く補助金枠に左右されます。

最近ではテレビなどでもゼロエネルギーとかZEH(ゼッチ)住宅とか耳にすることが多くなってきたのではないでしょうか?

もちろん!私たち大工村の匠達も積極的に取り組んでおりますよ。

★ 大工村メンバー紹介はこちら

★ 大工村メンバーのOBユーザーの声はこちら

これから家づくりをはじめる方はぜひ注目してもらいたい事業となります。ただ、すべての方がもらえるわけではなく、タイミングも年間数回のとってもタイトなスケジュールで行われます。

余裕をもって理想の家づくりの相談をして、ちょうどいいタイミングで補助金のエントリーができて運よく当選したら幸せですね!

ここで疑問が!?

抽選??そんなに多くのエントリーがあるの?

そうなんです 私たちのグループは1年前から取り組み始めて17棟の分の補助金の手続き(長期優良住宅など含む)をさせてもらいます。

私がここで言いたいのは!

あなたの近所の大工さん 工務店さんがしっかりゼロエネルギー住宅にも取り組んでいるっていうこと!

※もちろんZEHの補助金もしっかり持っていますよ!

最後に。。。こちらの補助金は地元で頑張っている大工 工務店さんしか使えない補助金制度です。せっかく建てるならフルオーダーであなたの夢をかなえることができる大工村メンバーにご相談くださいね。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11