大工村

大工村公式ブログ

大工村の記事

静岡県防災アプリ

静岡県防災アプリ バナー.JPG

静岡県防災アプリ.JPG

日頃からのトレー人ぐで災害を最小限に!(事前防災意識を高める)

これからの自治会の防災訓練にもアプリに触れて、最新情報に触れられる環境作りを浸透することも大切ですね!

県のHPはこちら

有事には偽情報もたくさん出てくるそうです ご注意!ください!

災害時の情報は信用できる発信元の確保が不可欠です!

トップイメージ(タイトルロゴ).jpgのサムネイル画像

NPO大工村【http://wp.at-ml.jp/69909/】のメルマガ会員様募集中です!

イベント情報を随時発信させて頂いております。

※携帯電話以外からの登録は出来ません。ご注意ください。※

大工村メルマガ縮小QR.jpg

上記のQRコードを読み取り、メールを送信することでも登録可能です。

是非ご登録をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------

大工村com.jpg 大工ちゃんの独り言 facebook

 

こども工務店.jpg 

2525チャレンジ宣言!~大工村も宣言します!!~

こんにちは(*^▽^*)!

クリスマスも終わり、2018年もあとわずかとなりましたね(*^-^*)

冒頭に宣言した通り。

大工村は、2019年に向けて皆さんに伝えたいことがあります!!\(^o^)/

スマイルチャレンジ宣言.jpg

『 2525チャレンジ宣言!!!!』

2525=ニコニコ(*^▽^*)

2025年までに子どもたちの笑顔を今より25%アップ↑していけたら。。。

大工村では、キラキラした子どもたちの笑顔を作りたい、そんな気持ちを常に持ち、沢山の笑顔をお届けできるよう、日々活動しています。

これからの未来を作っていくのは、輝く原石でもある子どもたち。

その子どもたちが、人生って楽しいんだ!生きるって素晴らしいいんだ!って思える日々。

それを守っていきたいですし、導いていける大人になりたい。

2025年までに、世界はどんどん変わっていきます。消費増税、オリンピック景気の終息、AIがどんどん進出してくるでしょう。いろいろな業種が世の中から変化していくと思われます。

そんな時、今の自分で生き残っていけるでしょうか。

世間から必要とされる、今いる会社から必要とされる、、、そんな自分になるために。

今から25%レベルアップした自分を目指してみませんか(*^▽^*)

各個々の力が少しずつ25%アップすれば、社会も地域も良くなっていくと思うんです(*^-^*)

経済、産業界にとって大きな「ターニングポイント」となるのが、この2025年と言われています(^O^)/

その2025年に、25%笑顔を増やせる自分、団体、会社でいられたら!\(^o^)/

大工村では、そんなチャレンジをしていきたいと思います!!!

IMG_4284.JPG

子どもたちの笑顔を25%増やす!!

大工村ではこんな『 スマイルチャレンジ宣言 』をします(^O^)/

皆さんも、様々なチャレンジ宣言をしてみてはいかがでしょうか(*^▽^*)

静岡県西部を盛り上げるすべての業種の方、地域の皆さんと手を取り、キラキラした子どもたちの笑顔でいっぱいの2025年を迎えたいと思っています(^.^)/~~~

賛同して頂ける、または私もこんな〇〇チャレンジしていきたい!などチャレンジ宣言を一緒にしていきたい方たちは、一度大工村のホームページを覗いて見て下さい!!

今現在も大工村ページとリンクしてどんどんチャレンジ宣言仲間が増えていっています(*^▽^*)

さぁ!!この『2525チャレンジ宣言』を一緒に掲げてみましょう!\(^o^)/

2025年なんて恐くない!みんなで手を取り合って迎えれば!!!!!ヾ(≧▽≦)ノ

未来をキラキラした子どもたちの笑顔でいっぱいにするために。

2019年、大工村は前へ進みます!!!       

アンケート結果 Q&A こども工務店

アンケート(イオン18年12月).jpg

平成30年12月1日2日のこども工務店(イオン市野様)での

アンケートご協力ありがとうございました!

大変多くの貴重な意見を頂いたのでフィードバック♪

させていただきます。

やっぱり省エネや蓄エネ 暮らしやすさなど気になる事はたくさん

ありますが。。。。。。一番は耐震!ということで

日本には耐震等級というのがあり、耐震等級は1・2・3と数字が

上がるごとに強くなる。

皆さん耐震等級3のことをもっと知りたくて、聞かれなくてもしっかりと

説明してもらいたいって思っているんですね。
※イベント報告書をご覧ください ➡ わくわく新聞20.pdf

その他にも温かいお言葉、励ましや激励の言葉などたくさんいただき

感謝感激です♪

その中には質問もいくつか含まれていたのでできる限りですが

ご回答をしていきたいと思います。

Q1 外観が建てたままなので庭をどうにかしたい。

A1 こども工務店 出店の庭屋・外構さんをご紹介します
  ★㈱庭どうらく工房 ★三京-SANKYO-

Q2 家に関する新しい情報を発信してほしい。

A2 大工村.comにて見学会情報や最新情報が見れますよ

Q3 DIYで小さな物置小屋を作りたいが、キットみたいな物は売ってますか?

A3 キット売りはしていないかもしれませんが、小屋の取り扱いがある方はこちら➡ハンドメイド(有) ㈱安達建設 相談してみてください

Q4 震災の時にも使える蓄電池が欲しい。 蓄電池がもっと一般的になって口コミも増えて価格が押さえ目になるのはいつだろう。

A4 近々大工村メンバーで一斉にご案内できる高付加価値商品 高性能な蓄電池をご案内できそうです。 大工村.comをチェック!

Q5 後から、棚付やコンセント追加依頼できますか?

A5 もちろんできます 経験豊富なプロが下地を狙ってしっかりと取り付けしてくれますよ

皆様から寄せられたお言葉をしっかりと受け止めて

今後の活動にいかしていきます♪

暮らしの海つなぐマルシェ 今週末いよいよ開催!! 

こんにちは(*^▽^*)/

9/16(日) 渚の交流館西側の福田漁港交流広場『ふくっぱ』にてなんと、

記念すべき第1回目の『海』『防災』をテーマにしたイベントを開催致します\(^o^)/

その名も!! 『暮らしの海 つなぐマルシェ!!』

暮らしの海つなぐマルシェおもちゃ交換会.JPG

海・防災。

この二つのワードのつながりに??って方もいるんじゃないでしょうか。

海の近くに住んでいない方達からは、あまりピンとこないですよね(*^-^*)

海へ行くってなかなか意識しないと見にもいかないですし、遊びにもいかないものですし。。。

そんなあなた!!!たまには、潮風の匂いをかいでみたり、感じてみてはいかがですか!(^^)!

かくいう私も。。。全く海へ遊びに行ってないなぁ(^^ゞこれはいかねば~!!

この渚の交流館は、2016年にオープンしたばかりの新しい防災・観光スポットなんです。

まだ新しいところなので、知らない方もいるのではないでしょうか(●^o^●)

渚の交流館2.jpg

到着してすぐ目に入るのが、全体の高さが19メートルの『津波避難タワー』です!

この津波避難タワーは、津波発生時やその恐れがある場合に、周辺エリアの皆さんが安心して避難できる施設として整備されました(*^▽^*)

平常時においても防災教育や、防災訓練などに活用されているとのことです!

ここ最近は本当に地震、水害と続いていて、この辺りも近い将来必ずやってくる..と言われている大地震に備えなければなりません。

本当に予測がつかないものなんだ、と思い知らされる毎日です。

もう自分で自分の身は守っていかなくてはならない時代にきています。

『地震が起こったら、行政が何かしてくれる』

では、ダメなんです。

目の前の足元は自分で考えて解決、決断しなければならない時が絶対にきます。

そんな時のために。

この大工村『イザカエルキャラバン』にて防災をお子さんと一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

ゲーム感覚で学べるので、お子さんの方が意外にもしっかり覚えているかもしれません\(^o^)/

イザカエルカード防災ゲーム.JPG

津波避難タワーの横で、防災を意識しながら、ご家族で是非ご参加下さい!!!

また、『マルシェ』ということで(*^▽^*)♪

沢山の飲食、美容、小物販売などの出店もありますよ!(^^)!

防災について学んだ後は、お好みのお店で楽しんでいってくださいね(*^^)v

なんと朝ヨガも体験で きちゃうそうですよ!(*´▽`*)

朝ラーメンもあるとか!?

盛り沢山の内容で、皆さんをお待ちしています(^O^)/

そしてなんと今回は、大切な家族の一員であるペットの防災対策も学べるんです!

ペットのおやつやアクセサリー、おもちゃなどの販売もありますよ(*^-^*)

ぺttpDSC_0075.jpg

人もペットも一緒に楽しめる!!!

楽しみながら、みんなで防災について、考える1日にしましょう。

この1日が、いつかくるかもしれない地震に備えての、『自分で何とかする力』に変わること。

それが、

私たち大工村メンバーの願い、そして想いです。

皆さん、9/16(日)是非ぜひこの『暮らしの海 つなぐマルシェ』にご参加下さい(●^o^●)

皆さんに会えるのを楽しみに待っています(@^^)/~~~

農林大学校の生徒さんと!こども工務店!!

こんにちは(^O^)/

先日、ものすごい大雨の中、農林大学校の生徒さん9名が大工村へ来てくれました(*^▽^*)

でも大工村なら大丈夫!広ーーい屋根付きの天候型作業場があるんですから(●^o^●)

DSCN7106大学校図面説明.JPG

今回で、2回目となるこのチャレンジ★!

普段から木に関することを学んでいる農林大学校の生徒さん達。

これから日本の木々を生かし、活用し、守っていくスペシャリストの卵さんたちです!(^^)!

今回は、そんな山に沢山ある木々が、どのように市場に出て、どのように大工さん達の手に渡り、活用されているのかを、実際に自ら体験して学んでいく、、そんな場を大工村として提供しました(^o^)/

農林大学校の先生は、毎日勉強しているが実際に見て、触って体験して知って欲しいんですと言っていました。

大学校では座学が多く、こうした実体験できる場での学習はとても生徒さん達に良い刺激的になるのでは、とのことでした(*^-^*)丸太がどのように使われているか、を理解した上で学んで欲しい、と。

さて、9人の生徒さんたち!!

大学校生徒さん1.JPG

皆さん、若々しくて、体も大きくガッチリしている子も沢山いました(^o^)/

こども工務店の木々を運んで建てていく様は、

えっ?大工さん?!

って見間違うぐらい、間に合っちゃってる子もいました(*^▽^*)

ひとつひとつが、とても重い木。

皆さん、見た目より重く、また長い柱をバランスよく運ぶことの難しさを実感していました。

一連の流れを考えた上で、次を意識して力を合わせて組み立てていく。

見ているだけではわからない、チームワークの大切さと、常に危険と隣り合わせの感覚。

図面を見て、どこにどの木を置くか、色や記号によって記されています。大学校力を合わせて.JPG

実際の大工さんが使っている図面なので本格さながらです。

図面の見方も教わり、生徒さん達だけで建てていきます。

なかなか苦戦していましたよ~(●^o^●)

大工さん達がひょいっとやっていることは、とてもすごい事なんだ。。。って実感できましたし、

本当にやってみなければわからない事だらけで、皆さん驚いていました!(^^)!

でも、そこはフレッシュな生徒さん達。

分からないことも、どんどん確認して、大粒の汗を流し爽やかに頑張っていました(^o^)/

二人で息を合わせて木を組み込んでいく作業。その二人を支えながら声かけしている生徒さん。

自然と団結力が高まってきます(^o^)/

出来上がってきた二階部分での作業は危険が伴いますが、そこ危ないぞ、と声かけし合いながら、頑張っていました(*^▽^*)

先生も見守る中、何とか出来上がったときの生徒さんたちの嬉しそうな表情!

大学校生徒さん完成.JPG

皆さんキラキラしていました!(*´▽`*)

これだよなぁ、、、って。

苦戦しながらもみんなで力を合わせて成功させる。

座学では学べない感動がそこにはあるんです!(*^▽^*)!

生徒さん達からも、

『知らないことを知る事が出来るのが嬉しい。』

『動いているほうが楽しい!』

『大工さんいいなって思う。』

なんて声も聞くことができました(*^-^*)

これからも大工村では、皆さんがキラキラできる体験を、企画していきたいと思います\(^o^)/

皆さん、楽しみにしていて下さいね!!

農林大学校の生徒さん、先生方、ありがとうございました!!!(@^^)/~~~

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11