大工村

主婦レポーターが行く!
第23回 石牧建築さん。

こんにちは(^o^)/

すっかり、梅雨空が続いていますね。

そんな梅雨の合間のシャキッとした青空を、切り裂くように飛んでいくツバメたち。

初夏の風物詩でもある、ツバメの子育て(^^)

我が家にもツバメが巣を作り、子どもたちがところ狭しと巣の中で、親鳥からの餌を待っています(^^)/

親ツバメは何匹もの子ども達をしっかりと育てています。いつか自分の翼でひとり立ちできるように。

今回の主婦レポートは、そんな親ツバメのように、『人を育てる』大工さん。

 完成 石牧さん.png

石牧建築の石牧さんです\(^o^)/!!!!!!!!!!!!

 

この石牧さん。お会いした印象は、若いなーーって感じでした(*^_^*)

元気なパワーある雰囲気、肩はガッチリ、でもスラッと背は高く...細マッチョな感じ?というのでしょうか(^^♪

細マッチョ、、、レポーター、ドストライクです!\(◎o◎)/!笑

なんて、またまたレポーターの鋭い目線で外見チェックさせて頂きました(笑)

あの人、そんなこと何にも言ってなかったのに..って石牧さんびっくりしちゃうかな~~(笑)

そうなんです、ただのおしゃべり主婦ではないんです!しっかり世の奥様方のために、レポートしちゃいますよ~~

よく笑い、よくしゃべり、ほーーんとに会話も耐えることなく(笑)話しやすい石牧さんでした。(しゃべりすぎ記録更新(+o+)、すみません!)

 

元気な感じは、どうやら子どもの頃のエピソードから伺えました!

小学校の頃は、夏には水泳、秋には陸上、冬にはサッカー、毎週日曜日には朝スイミング!?午後は少年団のソフトボールと、休みなんてナシ!のパワフルボーイだったそうです(@_@;)!!!

朝スイミングって???なんかいかにも体力つきそうなネーミングですよね(笑)

石牧さんの住んでいた小学校は水泳が強かったようで、日曜日の朝はきまってスイミングから始まっていたようです\(◎o◎)/!水泳って午前中いっぱい泳いでいたらクッタクタになりません??

すごい学校ですね、何かとスポーツ万能だった石牧さんは、さぞ小学校の頃、モテたのではないでしょうか(^v^)!って切り込むと(笑)レポ完成.png

まぁそれは..。でも自分のほうが準備できていなかったですよねって(#^.^#)

チョコとかもらっても、つっけんどんなスポーツ万能の男の子!!

そんな子いたいたーーー!!!!!(^^)!

興味無さそうな男子ほど、余計に女子は燃え上がるのよね!笑

なーーんていきなり回想しちゃってニマニマしちゃいました。。皆さんも思い当たる節がありますよね(*^^)

その昔、とおーーーい、遙か昔の思い出( えっそんな昔じゃないって?失礼しました!笑 )

そんな幼少時代を過ごされた石牧さんだからこそ、体力、精神力には自信があるし、タフなんだそうです(^v^)!

大工さんには、ピッタリなんじゃないでしょうか。

そして大工仕事を始めたときも、体力が有り余ってしまって日曜日も働きたいってなったそうなんです!

すごいバイタリティですよねーーーその当時は、日曜日に居酒屋のバイトを入れてパワフルに働いていたそうです\(◎o◎)/!そして、その時から...なのかお酒も強くなり、ものすごい飲むそうですよ!(^^)!

お酒ガンガン飲む大工さん!!私のイメージしていた大工さんがここにいましたーーー(笑)

 

そんな石牧建築さんは大工さんの中では珍しく、自社で山に資材置き場を作ってそこで加工をしているんです。

山奥に1500坪ぐらいの土地を買い、自然の移りゆく様を眺めながら、手刻みの加工をしています。

木の加工だけでなく、1年に1棟ずつ建物を増やしながらいろいろ夢は膨らんでいるようです。

自然を大事にしつつ、木のありがたみを身に染みながら家造りへとつながっていく...そんな木に対しての温かみを感じました。

そして、山の中で加工された木材を使い、現場で家を造っていくのです。

ここまでやっている大工さんは、あまりいないと思います。パワフルでタフな石牧さんだからこそ、出来る術なんじゃないでしょうか。

石牧さんは設計にもこだわりをお持ちです。全国の有名な設計士さんとタッグを組んで家作りをしたい、との思いから、浜松駅のすぐ近くに事務所を完成させる予定です。

そうすると、新幹線からも近いし、便利ではないかとのこと。山、街、両方の良い所を上手に取り入れているなあと感じました。

その新しい事務所にはギャラリーも入り、お客様とのお打合せはもちろんのこと、地元の作家さんたちも応援できるようなスペースにしたい、とのことでした。

出来上がりがすごく楽しみですよね!(^^)!ぜひ、取材させて頂きたいなって思いました。

とにかく、インタビューをしていて思ったのは『人』を大事にするということ。

企業は、利益をまず先に考えがちです。うるし完成.png

そこで働く人たちよりも。

働く人たちがいるから、成り立っているのにも関わらず。

とても単純で大切なことを企業のリーダーは見失ってはいけないのです。

石牧さんは、そこを一番大切にしています。

石牧建築さんは元々、会社ではありませんでした。会社にしたのは、この石牧さんで、社員を守りたいからです。

石牧建築の大工さんたちはみんな社員です。

私も知らなかったのですが、これはとても珍しいとのこと。大工業界ではあまりないそうです。

外注さんなどにお願いすることが多いそうなんです。

自分と一緒に働く皆を同じ土俵で守りたい、そして一緒に成長していきたい、そんな強い思いからの会社化だったそうです。実際は届け出など社会保険関係等、大変なことも多かったそうです。

それでも、石牧さんは真っ直ぐ前を向いて行きたい、その信念から多くの苦難を乗り越えてきているのだと思います。 そんな気持ちから、社員の皆さんにいろいろなことにチャレンジさせています。

専門学校の先生をしながら大工仕事をしている大工さん。10代、20代の意見を聞くのも教えるのも彼自身にとっていい経験と思いチャレンジしているそうです。

インターンシップも積極的に受け入れており、若い大工さんに対応させているそうです。

今までの大工さんの中には、何も知らずにゼロからスタートした方も。しっかり教え込み、別のところに就職したそうですが、それはそれで育っていくのは嬉しいとのこと。

すごい...。

その一言でした。

男っぷりと、親身になってくれるところ、守るもののある大工さんの強さを感じました。

 

そして、もっと驚いたのが、

『この会社を続けていきたい、そして早く会社を継承したいんですよ。早めに社長を渡したい。

厄年の42歳でぽっくりいくんじゃないかと思っているんです、それまでに会社を何とかしなきゃいけない、みんながそのつもりで上を見てやってくれればいいんです。』

えぇぇーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/!

そんな、、そんなこと言わないくださいよぅと泣けてきそうになりましたが、意気込みのすごさに血の気が引きました...

そんな風に言われたら社員の皆さん、頑張らないわけにはいきませんよね!!!

 

上に立つ人というのは風格が違うなぁと感じました。

 

長くなってしまいましたが、石牧建築さん。すごい大工さんであることは間違いないです\(◎o◎)/!

木を大事に機械ではなく、なるべく手作業で木の温かみを残す大工さん。

設計士さんにもこだわりがあります。

自然木とこだわりデザイン設計の融合。そして石牧さんの温かさ、に触れてみたい方(*^^)v

ぜひ石牧建築さんを覗いて見て下さい。今秋に新しくできる事務所も、一度足を運んで見て下さいね。

どなたでも気軽に入れるスペースとのことですので、私も絶対行きます(笑)

 

そんな石牧建築さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22回 くれよんハウスさん。

こんにちは(●^o^●)

すっかり年も明けまして、2016年スタートしました!

心機一転、心を入れ替えてお伝えしていきたいと思います(^^)v

今回はそんな新しい年の始めにふさわしい...なんと!大工村のニューフェイス★★★

 

くれよんハウスの西尾さんに突撃主婦レポートです!!!\(^o^)/

 

くれよんハウス??って何だか可愛らしいネーミングですよね(笑)

 

子どもたちが聞いたら、

「え!クレヨンでおうちに落書きしていいのー?!」

って言いそうな(*^_^*)。。。子ども心を持つレポーターはそう思いました(え?そんなはずはない?!もういい年だって?)

と、自分で突っ込みましたが(笑)このくれよんハウスさんの事務所に一歩入れば、

大人も子供のようにはしゃぐこと間違いなし!

まずヒモがブラ――ンって入口付近にぶら下がってました、ん?って思うと目の前にカラフルな網が。

ここはアスレチックか?!って突っ込みたくなるところですが(笑)

そのヒモにカラフルな網をかけると.....

なんと、休暇にキャンプしにきたーーって感じのハンモックに!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

え?ここ事務所ですよね?こんなとこにあったら乗りたくてウズウズしちゃうじゃないですかーーー(笑)

『どうぞ乗って下さい。』

と西尾さん(^◇^)!

しかしバランス感覚のないレポーターはこの手のものはちょいと苦手、というか落っこちる自信が妙にあります...

『落っこちると思いますので...。』

と乗りたい気持ちを抑えてお答えすると、

『いや、落っこちないですよ、子どもさんも乗れるんで。』

いやいや誰もが落っこちない所でも落っこちるのが私、このレポーター。。。今までの人生、そんな感じでしたので(笑)

『大丈夫ですって。』

西尾さん以外のスタッフの方達からも熱い声援を受け(笑)、いざっ!!

乗っかっちゃった~~~\(◎o◎)/!こっちレポーター完成.png

 

うっわぁーーー楽しすぎるっ!!\(^o^)/

 

ぐらぐら感がワクワクするーーーすっかりテンション上がっちゃいました(笑)

 

 

なんとこのハンモック、チェアハンモックと言って普通のひっくり返っちゃうイメージ(※レポーターの勝手なイメージです)のものとは違い、すっぽり包み込まれるような形になっているんです。

これならお子さんも気軽に楽しめますね!レポーターのような初心者にも(*^_^*)

事務所の中なのに観葉植物も沢山あって、ほんとログハウスへ遊びに来たみたいな感じです。

実際、お客様とのお打合せの最中もお子さんがこのハンモックで遊んでいたり、包み込まれているうちに寝てしまったり!!なんてこともあるんだそうです\(^o^)/

そして、なんと!このハンモックは、こちらのくれよんハウスさんでおうちを建てられた方には、ハンモック一式プレゼントしているそうです\(◎o◎)/!もちろん金具もですよ!なんて楽しいユニークなプレゼントでしょう!

レポーターも欲しいですー!読書しながらうたた寝~とか最高ですよね(^v^)

スタッフのみなさま完成.png

 

さて、、ちょっと冒頭から取り乱してしまいましたが(笑)

この西尾さん、今までの大工さんとは一風変わった雰囲気をお持ちでした。

なんだろう、この感じ。

話しやすさはもちろんなんだけど、近所に遊びに来たーーみたいな、、、そう!

子どもの頃、近所に絶対こんな感じの友達いた!みたいな。(#^.^#)

失礼承知でこんな記事を書いています..でも!本当にそうなんですよ。初めて会ったのに妙に親近感がわくっていう。これはもうその人となりだと思います。持って生まれた素質というか。

この方との打合せなら言いたい事が全て言える、なんか面白い家作りになりそう!ってきっとお会いしたら思うはずです。

現に、西尾さんは昨年『つくつくつくーる』というワークショップイベントを初めて開催したそうですが、なんと267人ものお客さんが集まったそうです。出店者の皆さまのご協力あってのこと、とのことですがやっぱり持って生まれた素質じゃないかなってレポーターは思いました。

また、このイベントには奥様も大きく関わっていらっしゃいまして、そう!奥様もいるんですよ(笑)お子さんもみえます!主婦レポ恒例となりましたが(笑)残念!全国の独身女性の皆さまーー(>_<)なかなか独身大工さんをお届できなくて申し訳ございませんっっ(笑)

でもとても素敵なご夫婦で、ずっと二人三脚で一緒に仕事をされてきていてお互いの良さを上手に取り入れられているというか、、なんだか家庭ではもちろんのこと仕事でも良きパートナーといった感じがしました。

今回のイベントの出店においても奥様のご友人のご協力もあって、開催できたとか(^^♪

『つくつくつくーる』は小さなお子さんがいらっしゃる西尾さんだからこそのイベントです。

子どもたちにいろいろな物づくりの良さを知ってもらったり、そんな物づくりに集中していればお母さんたちがちょっと手を離してゆったりできる時間を...という想いで始めたそうです。

西尾さんとお話していて、とても子育て世代のお母さんを理解されているなぁと感じました。それも自然に。

そんな風に感じたのも、今までくれよんハウスさんは西尾さんご夫婦でやってきていましたが、今年からスタッフを増やしたそうです。それも、お子さんが学校に行っている間だけという短い勤務枠です。

これって世のお母さんたちにとって、本当に必要な雇用形態だと思いませんか!(^^)!

子育て真っ只中のお母さんたちは、育児の合間に少しだけでも働けたらなって思っている人多いと思います。

そんな心境をよくわかっているなぁ、でもわかってはいても経営者としては取り入れにくいのではって思ってしまう、、、しかしそんな心配は全くしていないのが、この西尾さんです\(^o^)/

西尾さんは、

「とにかくいいと思ったことは迷わずやってみよう!」

レポーターが不安はないですか?と聞くと、

「僕はいろんなことやっていない方が不安がありますね。」

という答えが返ってきました\(◎o◎)/!

おおーー!!なんか勢いというか熱いものを感じました。そのバイタリティこそが西尾さんを動かしているんだと。

 

そんな西尾さん。昔からそんなに何かやってやろう!的な感じだったんでしょうか?

レポーターらしく(笑)切り込んでみました(^v^)

西尾さんは岐阜県出身で4兄弟の末っ子として小学校の頃は野球、中学校に入ると野球部と部活後にレスリング教室と、大変活発な子ども時代を過ごされたそうです。活発すぎてなんと6回も骨を折ったそうです。。。。\(◎o◎)/!ひゃーー!この頃からパワフルですね(#^.^#)

大工さんを志したきっかけは、当時住んでいたところがベッドタウンで家がバンバン建っていっていて、小学校の行き帰りに毎日眺めていたそうです。梁の上に立った大工さんを見て花型だなぁって、クレーン作業をやっているのを見て、男って感じだよなぁって思っていたそうです。その頃のことが脳裏に焼き付いていたのでしょうね(^-^)

そして中学卒業と同時に地元岐阜の大工さんに弟子入りし、10年の修行期間を経て奥様のご実家である掛川市に西尾建築として独立されたのです。その後、くれよんハウスとしてもっとお客様の近くに寄り添って大工としての仕事をしていきたいとのこと、名前を改めたそうです。

そんな西尾さんにくれよんハウスさんの強みをお伺いしてみました。

「うーーん。」

って考えているところ。すごく自然体でいいなって思いました(^v^)!

「営業マンとかではないので『お客様~』って僕できないんですよ(笑)

でも一度会って頂ければ、すぐに話しこんじゃえるかな。何でも言ってよ~って(笑)」

そこがくれよんハウスさんの強みでしょうね(^^)v

「いざおうちを建てようと何度か打合せをすると思うんです。でも、とにかく言いたいことが言えず帰ってしまうことって意外に多いんですよね。だったらそれは言わせなかった工務店が悪いと思うし、一生に一度の買い物なんで自分の希望は全部伝えなきゃ損ですよね(^u^)!」これだ!事務所編.JPG

そんなくれよんハウス、西尾さんのスタイルは、

『何でも言ってよ~!!!\(^o^)/』

コレだなってレポーターは思いました(^^)v

 

 

何でも話して伝えるだけ伝えて、形にしてくれる。

伝え合うからこそ、信頼関係のもとで出来あがって行く我が家。

そこには大工さんとお客様というつながり以上のものを感じることができる、

それがくれよんハウスさんの強みなんだと、このレポートを通じて思いました。

 

新築の我が家でハンモックに揺られて見たい方。

是非くれよんハウスさんの事務所に一度足を運んでみてはいかがですか(*^^)v

きっと西尾さんのトークとハンモックに心を奪われちゃいますよ~(^^♪

 

くれよんハウスさんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第21回 グラウンドワークスさん。

こんにちは(^o^)/

暑かったり寒かったり...なかなか季節が落ち着かない今日この頃。

地球温暖化の影響でしょうか。世の中も悲しい事件が多々あり、地球がいろいろな意味で泣いているような気がします。

そんな時私たちは何ができるのだろう、自分は何をすべきなんだろうって思います。

考え、話し合い、意見を出し合って、解決策を見出していく...。

それは、大きな規模であったり、企業単位であったり、地域の場、学校教育の場であったり。

一番身近な家族の中であり。

考える場はたくさんあります。

できることがいくつかある中で、

まずは自分の身は自分で守ろうと。

これからの世の中、最低限自分の身を守る術を学んでいく事が大切ではないか、と私は思います。

これは、家作りでも同じだと思います。

家族を守ってくれる大切なおうち。れぽ.JPG

守ってくれると信じて疑わず購入しました。

それがどうでしょう。。

 

傾いてきてしまった!!

 

なんて事例がつい最近ニュースで騒がれていましたね。

 

マンションなんてそんな大きな建物が傾く!?

そんなことあるのーーー?

目を疑いました。第三者である私が目を疑うんですから当事者の方々はそれはもう息をのむ心境でしょうね(>_<)

本当に信じられないニュースでした。

皆さんもまだ記憶に新しいと思います。

家族を守ってくれるはずの家が、身を守るための家がなぜこんなことになってしまったのでしょう。

 

そして、私達が住んでいる家は大丈夫なの?!マンションではなく一軒家でも同じ事が起こるの?!

 

そんな皆さんが持つ不安を解決するために、今回の主婦レポートは家を守るためには自分達が何をすべきか..

明確に教えて下さる、地盤のプロフェッショナルの方をレポートさせて頂きました。

大場さんお仕事風.JPG

 

 

 

グラウンドワークス 磐田店の大場篤史さんです!(^v^)!

 

 

 

今回のブログ。真面目な出だしでびっくりされた方もいるかとは思いますが、この大場さん。

甘いマスクで笑顔が素敵!!声もいい!

完全にいつもの主婦レポーターらしさが...(笑)

なんとこの大場さん、来月から第2、第4金曜日の夕方、FMハローにてラジオ出演なさるそうですよ!

声、必見です(*^^)v好青年~て感じの誠実な声です(どんな感じだ!つたわりにくいぞ 笑)

 

さて、『なぜマンションは傾いたのか?』

 

聞いてみました。

大場さんがおっしゃるには、建築世界のあってはならない習慣が背景にある、とのことでした。

あってはならない習慣??(゜-゜)

建築するのに要する期間=工期

建築するのにかかるお金=コスト

この二つを重視するあまりに起こってしまったのではないか、とのことでした。

下請け会社からは杭が届いてないよ~と伝えていても、元請け会社としてはこの二つを重視するため、そのまま進めてしまい今回のような事例が起こってしまったのではという見解でした。もちろん全ての下請け、元請け会社がそうであるという訳ではありません(*^_^*)

うーーん。なるほど。

 

大場さんは言います。

地盤は平らではない。起伏もある。その土地、土地のロケーションもあります。

 

そんなあらゆる所での地盤調査には、

やはりよく精通したスペシャリストの調査でないと安心できないんじゃないでしょうか。

マンションだけでなく、一軒家の住宅でも十分ありうることだそうです(*_*)!

住宅の地盤は10件あれば3件は地盤の補強工事必要と言われているそうですよ。

 

例えば傾いてしまった住宅を直す工事の費用は500万~1000万円はかかるそうです(@_@;)

基礎の下の地面を掘って人が通れるくらいのトンネルを作り、鋼管の鉄の管をつなぎながら入れて、これ以上入らないというところで家を持ち上げて!\(゜ロ\)(/ロ゜)/基礎の下に20本ぐらい鋼管を打つそうです。

2~3週間はかかる大掛かりな工事です。(@_@;)!

ただ、今はそういったことに備えて地盤を保証する保険のようなものもあるそうです。グランドワークスさんではこういった保証をちゃんとつけるようにしてるそうです。

そもそも何もないように作るのが大前提ですけどね(^v^)と、おっしゃっていました。

 

工期、コストより何よりもお客様の為に。

 

そんな気持ちをもって仕事してくれる会社を、自分で選ばなくてはいけないのです。

大場さんとにゃんこ.JPG

 

自分で自分の身は守る。

大切な家族も守る。

 

 

家。もちろん大切です。でも安心してお気に入りの家を建てるには、まず地盤から。

 

大工村の皆さんを取材していて思うのが、決して大きな会社ではないけれど自分の仕事に誇りを持って、自信を持ってお客様と喜びを分かち合うために日々努力している。

何よりもお客様のために。レポーター!.JPG

CMの歌い文句とかではなく、本当に心からそう思っている純粋な方達です。

 

大きい会社ではないから?TVでのCMもないですよね?

 

芸能人などを使用してのアピールもないですよね?

そこではなくて、もっと違う所にコストをかけているからです。

 

お客様が喜んでくれることが、工務店さん、大工さんが喜んでくれること。

地盤調査の会社として、それ以上の枠を超え、家作りをトータル的にナビゲートしていく..

 

 それが、このグラウンドワークスさんです。

 

地盤という見えない相手と目隠しをして戦いますか?

 

きちんと目を見開き、向き合ってみますか?

 

誰にでも起こりうること。それを回避できるかできないかは、あなた自身。

 

そろそろおうちを...なんて考えているあなたは、まずはグラウンドワークスさんへ(^^♪

お気軽に連絡して見て下さいね。好青年!な大場さんが土地探しや住宅会社さん選び、

地盤調査に関することなどなど...何でもあなたの質問に応えて下さりますよ(*^^)v

 

グラウンドワークスさんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第20回 植山建築さん 新築物件訪問!

こんにちは(●^o^●)

今回はなんと!!

まだお施主様がお住まいになっていない、出来たてほやほや~のピッカピカ!な新築物件を、

レポートさせて頂きました!\(◎o◎)/!

以前もご協力して頂いた植山建築さんのご厚意で、まだこれから畳が入るような状況でのお宅を拝見させて頂きました。

和室の敷居なども、植山建築さんお手製ですのでまだ木の粉が残っている状態!

そんな感じが本当に出来たてほやほやなんだなぁ~って...

植山建築さん、お施主様、本当にありがとうございます。

この素敵なお宅を、隅から隅までレポートしていきたいと思います(^^)v

それではレポートスタートです★植山さんとレポータ.JPG

 

 

まず。。。

 

 

レポーター、久々の迷子でした(笑)

このお宅に辿りつくまで30分程周辺をドライブしてました(+_+)

まぁ楽しくなかったといえば嘘になりますけどね(笑)

うん?楽しかったといえば、、、かな?!

そんなことはどっちでもいいんですーーー

今回も植山建築の植山さんが大きく手を振ってくれたので現場に辿りつくことができました(*^_^*)

思えば、今回で植山さんとのお仕事は3回目。

全て通り過ぎようとする私のとんちんかんな運転にすぐ気付いて下さり、大きく手を振って誘導してくれました。

本当、人がいいんですよね!!(*^。^*) いい人!!

若いのに...(レポーターは決して年齢を気にし過ぎているわけではない 笑)

 

そんなこんなでやっと辿り着いたピッカピカの新築のお宅にお邪魔しちゃいました(*^^)v

まず、玄関を開けると...玄関ワンポイント.JPG

木の香りがふわぁーーーって\(゜ロ\)(/ロ゜)/!

右を見ても左を見ても下を見ても...

木!木! Wood-----!!!!!

さすがです。

佐久間にご自宅のある植山建築さんならではの木の使い方でしょうか(^u^)

このお宅のお施主様のコンセプトは『和』だったとお聞きしています。

和室も個室にてきちんとしつらえていて、梁がみえている無垢の天井。

天井も広く高く感じます。重厚感ある和室です。

木を加工する技術に長けている植山建築さんだからこそ、敷居まで手作りの世界に一つだけの和室となっています。これから畳が入るとさらに奥ゆかしい雰囲気になることでしょう。

 

リビングの床は無垢のウレタン塗装。日差しが入ると照り返し、艶が出てとても美しいです。

無垢板にウレタン塗装をすることにより、このような無垢でもボコボコしない手触りになっています。

 

テレビボードを置く壁は、ワンポイントとしてボコボコした無垢板そのものを使用しています。

木の色が所々赤色や白みがかった色に変化しているので、とてもオシャレです。

これは本物の無垢であるという証だそうです。

勢いに乗ったレポーターは2階も拝見させて頂きました(*^_^*)\

ほんとありがとうございます~~和な照明.JPG

緩やかな階段を上っていくと、、

な、なんと2階も無垢!!!\(◎o◎)/!

2階までこれだけふんだんに木が使ってあるお宅は珍しいんじゃないでしょうか。

お部屋だけじゃなくウォークインクローゼットまでもが全て木なんです!

なんだか贅沢です(笑)

しかも広くてほんとにウォークインクローゼットだけでも住めちゃいそう...(#^.^#)

 

ちゃんと木の棚も造ってあります。突っ張り棒などで棚を造る必要もなし!(笑)

 

欲しい所に欲しいものがある。

住む人の使い勝手がいいように。

心底住む人の立場にたって造ってくれる。

そんな植山建築さんならではの、あったかぁ~い一軒家でした(^v^)

 

今回、このお宅に使用した木は全て地元、佐久間産の杉。

 

佐久間から木を運び、トントントントン大工仕事をして4ヶ月。

佐久間に枝を広げて太陽の恵みを思う存分に受けて育った立派な大木は、

これから沢山の思い出を紡ぎだしていく家族を『家』となって、静かに見守ってくれるはずです。

 

木を大切にしている植山建築さんの手によって生まれ変わった佐久間の木。

 

 

 

 

きっと喜んでいるんじゃないかな.../(*^^)\

 

 

 

和の雰囲気の中にもまだまだ若いご夫婦の考えたお宅だけあって、

 

センスの光る若々しい斬新なアイデアがいっぱいでした。

無垢って聞くと高額なイメージを持たれる方もいると思います。

 

が、そこは植山建築さんの強みでもあるところ。

 

普通の工務店さん、メーカーさんよりも安く提供できると思います、とのこと(^v^)

 

木をふんだんに使ったリビング.JPG

無垢の空間いいなぁって思っている方は、是非この植山建築さんへ(^^♪

きっとご希望以上のお宅を造ってくれますよ。

 

植山建築さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第19回 つぼい工務店さん お施主様。

こんにちは!\(^o^)/

かなりお久しぶり~なブログになってしまいました(笑)

これまで、この大工村の大勢の大工さん達を取材させて頂いてきました(^o^)/

そこで、今回は前回もそうですがお知り合いになった大工さんにお施主様をご紹介して頂き、突撃訪問!!

...とまではいかないものの(笑)

私、主婦レポーターが主婦目線でザックザックと切り込んでいく内容のレポートとなっています(^u^)

(そんな切り込んでないですけどね 笑)

それでは久々のレポートスタートです!!(^O^)/

 

もう夏も通りこして、すっかり秋らしくなってきました(*^_^*)

秋と言えば、暑くもなく寒くもなく、過ごしやすいからでしょうか。

食欲の秋!運動の秋!芸術の秋!

なーーんて世間ではよく耳にしますよね。

この三大『○○秋!』の中でも

今回の取材は

『芸術の秋』

そう実感させて頂けるような出会いでした。

何とも芸術的センスの光る建築。

一軒家とは違うサロンならではの美しい外観。

そして、独特の芸術的センスを生まれながらにして兼ね備えた今回のお施主様。

 

GUIDE 3rd hair オーナー 中村ヒデヒロさんです!\(^o^)/!

 レポーター完成.png

主婦レポーター始まって以来のお店訪問...。

 

 

 

 

 

初めてのことで、ワクワクドキドキが高まりすぎて、取材中、お施主様に聞こえてしまうんじゃないかと(>_<)

幸い、つぼい工務店の坪井さんも同席して頂けたのでレポーターの興奮状態も数分で落ち着きました(笑)

相変わらず、安心させてくれるあったかい笑顔の坪井さんは、

もうすっかりオーナーとも意気投合!といったところでしょうか(^v^)

オーナー完成.png

それに、何だか以前と雰囲気がどことなく違うような...

そう!

まさにこの美容院のイメージのような...。

柔らかい眼差しの中にも洗練された佇まい。

 

坪井さん、以前お会いした時よりもますます素敵になられていました(^^♪

なんとこのお施主様とのつながりにより、こちらの美容院に通うようになったそうです。

しかも『おまかせ』でやってもらっているそうですよ!\(◎o◎)/!

美容院で、『おまかせ』ってかなり信頼していないとお願いできませんよね?!レポーターもやったことないです~

ずーーっと美容院へ行ってない自分の頭をさらけ出してレポートに来てしまい、何だか穴があったら入りたくなってしまいました(+_+)

私も『おまかせ』やってみたいーーーーー!!(●^o^●)

オーナーと坪井さんはそれぐらい信頼しあっているってことですよね。坪井さん&オーナー.完成.png

お話を聞いてみると、なるほどなるほど~って、、。 

 

 

まずオーナーは、『木』だけは外せないと。

見た目は木。大きい屋根。平屋。広いデッキ。

オシャレなオーナーのコンセプトはこの4つでした。

コレって、天竜に事務所を構えているつぼい工務店さん、然り。

ですよね(^^)v

 

どうして『木』なのかと..?オーナーにお伺いしたところ、

 

山が好きなんだよね。

というか自然で過ごすことが好き。

 

おぉ!!!

 

つぼい工務店さんと言えば!!

 

 

 

言わずと知れた大工村きっての、、、アウトドア一家ですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

キャンプの間取りにこだわります、などなど忘れちゃった方は是非、以前レポートした第6回を見て下さい(笑)

オーナーとつぼい工務店さんの共通ポイント発見です!(^u^)!

 

 

そしてこちらの美容院では、なんとアウトドアグッズ販売もしています。アウトドア好きなオーナーが好きなものをいっぱい詰め込んだオシャレな美容院。それが、GUIDE 3rd hair です!

 

そしてカフェもドッグランも併設予定です。わんちゃんも大好きなのだそう。。。かわいいプードルちゃんを飼っているそうですよ(●^o^●)会いたかったなぁ..。土日は遭遇する確率が高いとのことです(*^_^*)

 

オーナーの雰囲気から、愛犬とオシャレな高層マンションに二人暮らし、的な感じを勝手に想像してましたが(笑)

ご結婚もされていて、子どもさんもいるそう。あっれーーー!世の奥様方、ザンネン!!

つい最近、福山さんの結婚報道にガックリされた奥様方も多いと思います。

うん、私もそんな気持ちでした(笑)なんと!オーナー、福山さんと同じ歳だそう!

若く見えますねーーー\(◎o◎)/!

外観完成.png

 

 

さすがカリスマ美容師さん。

 

 

 

 

好きな物に囲まれてお仕事できる..最高ですよね(*^_^*)そんなオーナーの願いを叶えた大工さん。

 

今回は、つぼい工務店さんにとっても新しい挑戦だったようです。

坪井さんは造っていく過程は、すごく楽しかったとおっしゃっていました。

 

大きな建設会社でなくても、磨かれたセンス、技量があればこれまでの常識を覆すことができる...

そんな新しい扉を開いたつぼい工務店さんの第一歩を取材させて頂きました。

 

お仕事だけでなく、そんな出会いをきっかけに輝いている坪井さんを見て、私もいろいろな出会いの中で輝いて行きたいなって思いました(^v^)

 

オーナーの要望を見事に取り入れ実現することができたつぼい工務店さん。

 

つぼい工務店さんの更なる挑戦にあなたも一緒に参加してみてはいかがでしょうか(^^)v★

 

 

つぼい工務店さんのホームページはこちら

オシャレで素敵な美容院。GUIDE 3rd hair さんのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー