大工村

家作り用語集

内装・間取り・用語の記事

雨仕まい(あまじまい)
雨仕まいとは雨水から建物を守り、雨水の浸入を防ぐ事、または防ぐ方法のことを言います。
ガラスブロック
ガラスブロックとは、ガラスでできた直方体・立方体の建築用素材です。採光・断熱・遮音にすぐれ、壁・床・天井に用いられます。箱型に型押しされた2個のガラスを溶着して一体とし、内部に減圧空気を封入してつくられます。断熱性、遮音性に優れています。
採光
採光とは、建物の室内に自然光を採り入れることをいいます。建築基準法では、建物の用途ごとに、床面積に対して必要な採光のための開口部の最小面積を定めています。
耐震改修
耐震改修とは、耐震診断により不適格な建物に対し、地震が起きた際に建物が倒れにくくなるよう、基礎や壁の補強、老朽箇所の取り替えなどを行う工事の事を言います。住宅により弱点が異なりますので工事をしなければならない部位が異なります。
内装材
内装材とは、外装材に対して、内部(室内)を構成する部材の総称です。具体的には床・壁・天井の仕上げ材、それに付随する巾木・廻縁、ドアや窓の額縁、階段材などを指します。 最近では内装材に使った化学樹脂塗料などの材料からアレルギー症状などを引き起こすシックハウス症候群などが問題になっており、内装材を選ぶ場合には、慎重に選ぶ必要が有ります。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11