大工村

大工村公式ブログ
大工村メンバー高性能モデルハウスをピックアップ紹介

春が近づいてきましたね。お出かけ先をご家族で相談する気分がだんだんと高まっていますでしょうか?引き続き、安全に行動するために、行き先選びは慎重になっていることと思います。

 

もしも家づくりを計画中の方であれば、今回ピックアップ紹介するモデルハウス見学はお出かけ先としていかがでしょうか?こちらは「高性能住宅」というテーマで建設したお家です。

具体的な性能内容は、各社さんの紹介コメントでご確認くださいね。3社の工務店さんから情報をいただきましたのでご紹介しますね!

 

①「人・地球・家計にやさしい子育てを楽しめる家」平松建築株式会社

平均光熱費8800円の実データ付きの本格省エネ高性能住宅。耐震等級3。許容応力度計算実施。震度7の繰り返しの地震に耐えられるコーチパネルも採用しています。

(完全予約制)ホームページからお問い合わせください。ご要望に応じ、夜間のオンライン面談も可能です。

https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/ 

 

②「室温18℃をキープする快適さを体験できる少し未来の家」eco温工房/有限会社宮津工務店

冬場は18℃を切らないドイツの基準にならって断熱性能を計画した展示場。【UA値0.24 c値0.2】という北海道でも通用するレベルと、耐震等級3+高性能+デザイン設計でスタイリッシュなテイストをご提案。

(完全予約制) ホームページまたは電話でご予約お願い致します。

https://www.eco-on.jp/

 

③「リゾートの開放感を高性能住宅の技で実現したモデルハウス」株式会社フォーラムプランニング

ZEH基準を遥かに上回る性能で温度差の少ない体験ができます。高性能だからできる快適で開放的な空間が魅力です。実際の住宅と同じぐらいの大きさ(30坪代)でみなさまの参考になると思います!

(完全予約制)ホームページまたは電話でご予約お願い致します。

https://www.forum-planning.co.jp/modelhouse

 

それぞれの住宅に共通するのは地域でお客様の家をつくる大工村メンバーが自分達のチャレンジとして建設したというところです。見どころ満載のモデルハウスの体感にぜひお出かけしてみてくださいね。

 

大工村は、こどもアグリ体験に協賛しています!

みずみずしくキラキラした新緑が見られる季節になりました!

子どもたちのエネルギーと同じように、植物や食物からもパワーをいただくことがありますね。

 

大工村では常々、子どもたちにいろんな体験をしてもらえるようなイベントを企画実行してきました。今回もその一環で協賛した「こどもアグリ体験」。

 

内容は前期、後期の2期間で開催されまさに農作業を実体験!季節ごとに収穫できる野菜の違いや、調理を行って食育の側面からお子さんにアプローチしていきます。さらに、収穫した野菜を販売する体験では伝える力とともに経済知識に触れる機会に恵まれそうです♪

 

また、昨年度よりもバージョンアップした異なる年齢のお子さんとの触れ合いも魅力の一つ。コミュニケーション力を身につけたり、共同作業による人間性の成長にも期待できそうですよ。

 

大工村では大工さんの仕事を知る機会となっているこども工務店でお子さんや親御さんに興味を持っていただく活動をしてきました。お子さんが物事に取り組む時の表情は真剣そのもの。上棟体験では木が組み上がった様子を見る眼差しは本当にキラキラしています。

 

今回協賛する「こどもアグリ体験」では、生物の生命力や自然界との関わりによって生きることの本質をお子さんが感じ取れる貴重な体験になると思います。人として、地球人として。いずれ大きなスケールとなる種を、体験を通して掴み取ってくれるといいですね!

 

・こどもアグリ体験 のお問い合わせ・詳細はこちらをご覧ください。

NPO法人COMPAS(コンパス)様

募集記事 https://npo-compas.com/news/1809/




大工村新メンバー紹介♪株式会社プラスアート・株式会社木楽家

いつも大工村の発信をご覧いただきありがとうございます!

3月は入試や卒業と、人生の節目を迎える時期に差し掛かりますね。今回ご紹介する大工村の新メンバーも決意を新たに参加してきてくれました。

 

今回は簡単ではありますが、株式会社プラスアートと株式会社木楽家をご紹介したいと思います!

 

【株式会社プラスアート】

https://daikumura.com/masters/master_plusart.html

大工村のサイトでの紹介で、とってもスタイリッシュな印象を受けるプラスアートさん。

大工村へ入ったきっかけは「ノリくんは私の3つ上の先輩なんです。それがそもそものきっかけです」と気さくに話してくれました!地元が同じ方でなんだか嬉しいですね!

プラスアートさんは大工村も参加協力している"リブスク"では「子ども滑走団」としてお子さんたちへスケボー体験する機会を与えてくれる活動もされています。「楽しく暮らす、イキイキ生きる」、そんな提案をしてくれる工務店さんです。

 

【株式会社木楽家(きらくや)】

https://daikumura.com/masters/master_kirakuya.html

日焼けした加藤社長の写真から、家をつくる現場がとっても似合う印象を受けました!そして、これからの住宅建築の業界を考え「もっと住宅建築のこと について勉強したかった」大工村に入った動機をお聞きしましたよ♪

建築へ取り組む姿勢がなんとも誠実で頼もしい!!コツコツと大工の修行を積んで「木を楽しんでもらいたい。家づくりを楽しんでもらいたい。」という社名「木楽家」に込めた想いを胸に、お客様に安心安全な住まいをご提案してくれる工務店さんです。

 


新しい大工村メンバーの応援をよろしくお願いします!

浜松住まいEXPO 2022(2/12・13)に参加しました♪

SBS静岡新聞が主催した「浜松住まいEXPO2022」。

今年は2月12日(土)13日(日)に行われ、大工村も参加させていただきました!

会場でお会いできた方とは、いろんなお話をさせていただき、ありがとうございました。

 

大工村では持続可能な社会づくりへの貢献としてSDGsにちなみ「コーヒー豆の香り袋づくり」のワークショップを行いました!今回こだわったのは、豆を梱包する材料♪

大工村のノリさんが色々を探して厳選し、なるべくオシャレに仕上げられるようにしたんです。

 

 

袋に使ったのはフェアトレード認定の"バナナペーパー"。紐は地元遠州の麻紐です。(遠州の麻 marusan https://www.marusan-orimono.com/

SDGsにまつわる商品のご紹介は改めてお話ししたいと思います!

 

最後に、2日間のご来場数は昨年と比べて減っておりましたが、私たちのアンケート結果からはやはり丈夫で長持ちする家を求める声が増えていることが分かりました!以前よりもお客様が話す言葉がより専門的になっていることをヒシヒシと感じましたよ。

 

 それでは、また次回もお楽しみに!

リブスクカフェが自分でイベントをやってみたい人を支援します!

毎週木曜の夜。大工村のDIYスタヂオで開催している「リブスクカフェ♪」

●DIYスタヂオのホームページ>>http://www.kk-kawai.com/diy.html

 

 

何やってるのかな?

どんな人が集まるのかな?と思われている方もまだまだいらっしゃると思います。

 

その内容をひと言で表してみると...

ワイワイと楽しい時間が流れているところ!という感じでしょうか。

 

実際は、大工村のノリさんが持っている人のつながりを通じてリブスクカフェの存在が広まり、色んなアイデアを持っている方などが業種や年齢を問わず集まって、そこには情報が集まり交換してみなさん各々が「満足な気持ち」を持ち帰っていただいています。

 

そんなリブスクカフェで、これから提供を予定している内容を一つご紹介。

「地球にやさしい家づくり」に興味や関心がある方へ。

例えばイベントへ出展し、ご自身で「地球にやさしい家づくり」をテーマにワークショップを運営できるようご指導したいと思っています。

因みに、指導料は3000円(税別)♪

"地球にやさしい"という切り口は、SDGsに繋がります。「SDGsのイベントを何かやりたい」という方にはピッタリのテーマだと思いますよ。

興味のある方は、ぜひ一度リブスクカフェへ!

 

では、また次回もお楽しみに。

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11