大工村

大工村公式ブログ
【報告】第1回暮らしの海つなぐマルシェ 渚の交流館

9月16日(日)に「第1回暮らしの海つなぐマルシェ」が

渚の交流館の西側にある福田漁港交流広場"ふくっぱ"で開催されました。

本日はその模様をイベントに参加されたご家族や大工村のスタッフさんのお話も交えてご紹介します。

P9160002.jpg

P9160350.jpg

渚の交流館の隣には、高さ約15メートルの津波避難タワーもあり

海と防災をテーマにした今回のイベントに、ぴったりの会場です。

P9160094.jpg

消防車の展示もあり、お子さんたちが運転席に座ったり、荷台部分に上がったりと大好評。

お母さんやお父さんが写真をたくさん撮っていました。

P9160012.jpg

マルシェということで、飲食や雑貨などの出店も多いイベントです。

P9160376.jpg

ほかにも、ペットとの防災についても考えてもらいたいとの思いから

ワンちゃんのためのお洋服やおやつを販売しているショップも。

P9160057.jpg

ステージも設けられ、キッズダンスも開催。

みんな元気いっぱいで音楽に合わせて踊っていました。

P9160256.jpg

遠州地域を中心に活動している大工さんや工務店さんのNPO法人・大工村では

家づくりを通して、みなさんの暮らしや街づくりに貢献しよう

という思いを持って活動しています。

大工村の川合伯員(かわい・のりかず)村長は

「以前に、"森"でイベントを行なったので、今回は"海"で実施しました。

最近では災害が多いので、このようなイベントを通して防災意識を高めてもらったり

海や山といった自然環境についても関心を持ってもらえたら」

と語ってくれました。

P9160179.jpg

P9160233.jpg

おもちゃの物々交換と防災プログラムを組み合わせた

楽しみながら学べる「イザ!カエルキャラバン!」も同時に開催。

今回は、水消火器で的あてゲームを実施しました。

P9160063.jpg

ご家族みんなで遊びにいらしたお母さんにお話をうかがってみました。

「こういったイベントに出掛けるのが好きで、以前には"こども工務店"にも参加したことがあります。

今回のイベントは、保育園で配られたチラシで知りました。

ゲーム感覚で消化器の使い方を学べるのは良いですね。子供たちも、とても楽しんでいました」

と話してくださいました。

P9160109.jpg

娘さんとそのお友達と一緒に参加されたお母さんは

「友人がこのイベントに出店していたので、遊びに来てみました。

子供たちと一緒に消化器を使って実際に体験できたので良かったです。

自宅でも水や食料の備蓄やキャンプ用のコンロを用意するなどしています」

と普段の防災意識についても語ってくださいました。

P9160134.jpg

P9160261.jpg

参加された大工村のスタッフさんにもインタビューしてみました。

「今回は、家づくりの無料相談スペースとして出店しています。

ライフプランをしっかりと考慮して、省エネなど性能の高い家づくりを行なっています」

と、平松建築の小野達哉さん。

P9160044.jpg

P9160049.jpg

「木や金具、シールを組み合わせてロボットづくりができるワークショップで参加しています。

自分の好きな色を選んだり、組み合わせたりできるので、喜んでもらえています」

と、山本建築の山本真毅さん。

P9160164.jpg

P9160287.jpg

「大工体験ができるように、材木と合わせて、釘や金づち、のこぎりなどを用意しました。

ものづくりの楽しさを味わってもらえたらと思っています」

と、くれよんハウスの竹ノ内俊之さん。

P9160120.jpg

内容盛りだくさんのイベントで、みなさんの笑顔や歓声があふれる一日となりました。

ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

NPO法人・大工村では、今後も定期的に

大工さんたちと一緒に家づくり体験ができる「こども工務店」や

楽しく学べる防災プログラム「イザ!カエルキャラバン!」などのイベントを行なっていきます。

今後の活動の詳しい情報を知りたい方は「大工村」のフェイスブックに「いいね!」をすると

タイムラインに「大工村」の最新情報が掲載されるので、とっても便利ですよ。

そのほかにメールマガジンも配信中です。ぜひ登録してみてくださいね。


今後の活動や最新情報は:「大工村」フェイスブック

メールマガジンも配信中:大工村便り

過去のイベントの模様:イベント 結果報告

暮らしの海つなぐマルシェ 今週末いよいよ開催!! 

こんにちは(*^▽^*)/

9/16(日) 渚の交流館西側の福田漁港交流広場『ふくっぱ』にてなんと、

記念すべき第1回目の『海』『防災』をテーマにしたイベントを開催致します\(^o^)/

その名も!! 『暮らしの海 つなぐマルシェ!!』

暮らしの海つなぐマルシェおもちゃ交換会.JPG

海・防災。

この二つのワードのつながりに??って方もいるんじゃないでしょうか。

海の近くに住んでいない方達からは、あまりピンとこないですよね(*^-^*)

海へ行くってなかなか意識しないと見にもいかないですし、遊びにもいかないものですし。。。

そんなあなた!!!たまには、潮風の匂いをかいでみたり、感じてみてはいかがですか!(^^)!

かくいう私も。。。全く海へ遊びに行ってないなぁ(^^ゞこれはいかねば~!!

この渚の交流館は、2016年にオープンしたばかりの新しい防災・観光スポットなんです。

まだ新しいところなので、知らない方もいるのではないでしょうか(●^o^●)

渚の交流館2.jpg

到着してすぐ目に入るのが、全体の高さが19メートルの『津波避難タワー』です!

この津波避難タワーは、津波発生時やその恐れがある場合に、周辺エリアの皆さんが安心して避難できる施設として整備されました(*^▽^*)

平常時においても防災教育や、防災訓練などに活用されているとのことです!

ここ最近は本当に地震、水害と続いていて、この辺りも近い将来必ずやってくる..と言われている大地震に備えなければなりません。

本当に予測がつかないものなんだ、と思い知らされる毎日です。

もう自分で自分の身は守っていかなくてはならない時代にきています。

『地震が起こったら、行政が何かしてくれる』

では、ダメなんです。

目の前の足元は自分で考えて解決、決断しなければならない時が絶対にきます。

そんな時のために。

この大工村『イザカエルキャラバン』にて防災をお子さんと一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

ゲーム感覚で学べるので、お子さんの方が意外にもしっかり覚えているかもしれません\(^o^)/

イザカエルカード防災ゲーム.JPG

津波避難タワーの横で、防災を意識しながら、ご家族で是非ご参加下さい!!!

また、『マルシェ』ということで(*^▽^*)♪

沢山の飲食、美容、小物販売などの出店もありますよ!(^^)!

防災について学んだ後は、お好みのお店で楽しんでいってくださいね(*^^)v

なんと朝ヨガも体験で きちゃうそうですよ!(*´▽`*)

朝ラーメンもあるとか!?

盛り沢山の内容で、皆さんをお待ちしています(^O^)/

そしてなんと今回は、大切な家族の一員であるペットの防災対策も学べるんです!

ペットのおやつやアクセサリー、おもちゃなどの販売もありますよ(*^-^*)

ぺttpDSC_0075.jpg

人もペットも一緒に楽しめる!!!

楽しみながら、みんなで防災について、考える1日にしましょう。

この1日が、いつかくるかもしれない地震に備えての、『自分で何とかする力』に変わること。

それが、

私たち大工村メンバーの願い、そして想いです。

皆さん、9/16(日)是非ぜひこの『暮らしの海 つなぐマルシェ』にご参加下さい(●^o^●)

皆さんに会えるのを楽しみに待っています(@^^)/~~~

農林大学校の生徒さんと!こども工務店!!

こんにちは(^O^)/

先日、ものすごい大雨の中、農林大学校の生徒さん9名が大工村へ来てくれました(*^▽^*)

でも大工村なら大丈夫!広ーーい屋根付きの天候型作業場があるんですから(●^o^●)

DSCN7106大学校図面説明.JPG

今回で、2回目となるこのチャレンジ★!

普段から木に関することを学んでいる農林大学校の生徒さん達。

これから日本の木々を生かし、活用し、守っていくスペシャリストの卵さんたちです!(^^)!

今回は、そんな山に沢山ある木々が、どのように市場に出て、どのように大工さん達の手に渡り、活用されているのかを、実際に自ら体験して学んでいく、、そんな場を大工村として提供しました(^o^)/

農林大学校の先生は、毎日勉強しているが実際に見て、触って体験して知って欲しいんですと言っていました。

大学校では座学が多く、こうした実体験できる場での学習はとても生徒さん達に良い刺激的になるのでは、とのことでした(*^-^*)丸太がどのように使われているか、を理解した上で学んで欲しい、と。

さて、9人の生徒さんたち!!

大学校生徒さん1.JPG

皆さん、若々しくて、体も大きくガッチリしている子も沢山いました(^o^)/

こども工務店の木々を運んで建てていく様は、

えっ?大工さん?!

って見間違うぐらい、間に合っちゃってる子もいました(*^▽^*)

ひとつひとつが、とても重い木。

皆さん、見た目より重く、また長い柱をバランスよく運ぶことの難しさを実感していました。

一連の流れを考えた上で、次を意識して力を合わせて組み立てていく。

見ているだけではわからない、チームワークの大切さと、常に危険と隣り合わせの感覚。

図面を見て、どこにどの木を置くか、色や記号によって記されています。大学校力を合わせて.JPG

実際の大工さんが使っている図面なので本格さながらです。

図面の見方も教わり、生徒さん達だけで建てていきます。

なかなか苦戦していましたよ~(●^o^●)

大工さん達がひょいっとやっていることは、とてもすごい事なんだ。。。って実感できましたし、

本当にやってみなければわからない事だらけで、皆さん驚いていました!(^^)!

でも、そこはフレッシュな生徒さん達。

分からないことも、どんどん確認して、大粒の汗を流し爽やかに頑張っていました(^o^)/

二人で息を合わせて木を組み込んでいく作業。その二人を支えながら声かけしている生徒さん。

自然と団結力が高まってきます(^o^)/

出来上がってきた二階部分での作業は危険が伴いますが、そこ危ないぞ、と声かけし合いながら、頑張っていました(*^▽^*)

先生も見守る中、何とか出来上がったときの生徒さんたちの嬉しそうな表情!

大学校生徒さん完成.JPG

皆さんキラキラしていました!(*´▽`*)

これだよなぁ、、、って。

苦戦しながらもみんなで力を合わせて成功させる。

座学では学べない感動がそこにはあるんです!(*^▽^*)!

生徒さん達からも、

『知らないことを知る事が出来るのが嬉しい。』

『動いているほうが楽しい!』

『大工さんいいなって思う。』

なんて声も聞くことができました(*^-^*)

これからも大工村では、皆さんがキラキラできる体験を、企画していきたいと思います\(^o^)/

皆さん、楽しみにしていて下さいね!!

農林大学校の生徒さん、先生方、ありがとうございました!!!(@^^)/~~~

【結果報告】大工村.com家づくり意識調査

イオンモール浜松市野店で行われた「大工さんと鉋で作る七夕飾り」で多くの方にご回答いただいた今回のアンケート!皆様には感謝でいっぱいです♪

頂いたご回答をしっかりと受け止めて、安心・安全でより良い家づくりをご提供できるように参考にさせていただきます!

アンケートにご協力いただいた皆様へのお食事券当選者発表はメールマガジンにて行わせていただきます

さわやかハンバーグ商品券.jpg

ご登録いただいたメルマガに必要事項等を書いて送信させていただきますのでご返信お願いいたします。

★メルマガ受信にご注意ください★

ここで!

頂いたアンケートに書いていただいたご質問をいくつかご紹介させていただきます

【アンケートより】

(ご質問・ご提案)

家を建てた後も、メンテナンスについても情報が多いと助かります。

(ご返答)

➡メンテナンス情報をブログやSNSにてご紹介させていただけるように準備してみますね♪

DIYで小さな物置小屋を作りたいが、キットみたいな物は売ってますか?

➡現状キットはありませんが、DIYで出来る材料一式は用意できなくはないですよ♪

 

あとから、棚付やコンセント追加依頼できますか?

➡もちろんできます!建築業者さんにお願いしてください!もちろんご紹介もできます

 

月に一度住宅相談をしてほしい。

➡理事長である私(川合伯員)が、ほぼ毎月第2土曜日に材木屋ツアーズを開催中(7月14日開催)です。事前にご連絡いただければご希望の工務店様との相談ができるように段取りもできますし、私でよかったらお話しさせていただくことも可能です。お気軽にご連絡ください。

 

ご質問以外にも多くのお喜びの声を頂いて感謝 感激です!

これからもよろしくお願いいたします♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★
静岡県西部で家作りをしている職人や
大人たちからのメッセージ♪

お仕事体験や楽しく防災体験を通じて
災害に強い街づくりを一緒に考えて
くれる子供達を増やしていこう!!

NPO大工村 大工村.comは夢を持って
家作りをしている大人たちのグループ
です。

静岡県西部で新築 リフォームをするなら
大工村.comまでどうぞ♪
ホームページ  
NPO法人 大工村
ホームページ
Facebook(2つあります)
NPO ●大工村.com 
♪いいね! お願いします♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★

【報告】2日目 木の香りの七夕短冊作り

もうすぐ、七夕ですね。

一年に一度、おり姫さまとひこ星さまが天の川をわたって出会える日。

また、短冊(たんざく)に願いごとを書いて飾る日でもあります。

お母さんやお父さんの願いごとは何ですか?そして、お子さんたちの願いごとは何ですか?

P7010053.jpg

P7010341.jpg

大工村では、七夕をちょっと先取りして、

6月30日・7月1日と2日間にわたり「木の香りの七夕短冊作り」を

イオンモール浜松市野店1階のシフォニーコートで開催しました。

本日は、7月1日(日)に行なわれたイベントの模様をお伝えします。

P7010141.jpg

P7010233.jpg

まず初めに、ヒノキの材木にそれぞれの願いごとを書きます。

「はやくはしれますように」

「ようちえんのせんせいになりたい」

「おおきくなれますように」

「すいえいをがんばりたい」

「いっぱい友だちができますように」

「サッカーせんしゅになれますように」

みんな、いろいろな願いごとや夢を書いてくれました!みんなの願いごとや夢が叶いますように!

P7010062.jpg

P7010247.jpg

次にヒノキの材木を薄く削るカンナで、大工さんが短冊にしてくれます。

不思議そうな顔をしながら、また驚いたように目を丸くしながら

大工さんの技を見つめるお子さんたちが大勢いました!!

特に削り取った後には、木の香りが広がるのもポイントです。

「香りがイイですね~!」と、参加してくれたお母さんもコメントをくださいました。

P7010274.jpg

P7010033.jpg

次は、短冊にシールやテープを貼ったり、折り紙で吹き流しや提灯(ちょうちん)を作ったり。

オリジナリティーのあふれる短冊が、たくさん仕上がっていました!

P7010006.jpg

P7010154.jpg

短冊作りやその他の出展ブースに参加すると

笑顔がたくさん詰まった大きな天の川が完成するパズルのピースが配られます。

1日目には、1/3くらいが仕上がりました。

さて、2日目の終わりまでは、全てのピースがそろうのでしょうか。

P7010104.jpg

P7010332.jpg

ちなみに、こちらのパネル前は、記念撮影のスペースにも。

みんな素敵な笑顔で、お母さんやお父さんに写真を撮ってもらっていました。

インスタ映え間違いなしのスポットですね!

P7010029.jpg

P7010085.jpg

大工さんと一緒に七夕の短冊を作るイベントの他にも

チョウチョやクワガタ、カブトムシ、セミが描かれた

木の板を釣って遊ぶ「もりのつりぼり」や

紙ヤスリで木を削ったり、シールを貼ったりして、サイコロ作りができるブースも。

P7010174.jpg

P7010347.jpg

「光る泥だんご」作りや「モルタルアート体験」など

お子さんと一緒に、お母さんやお父さんも楽しめる体験ブースもあり、盛りだくさんの内容です。

P7010117.jpg

イベントでは同時に、カホンプロジェクトも開催しました。

カホンとは、中南米で生まれた箱型の打楽器です。

そして、カホンプロジェクトとは、地元の木材を使って、カホンを作るという

全国でも展開しているプロジェクトです。

P7010442.jpg

もの作りの楽しさ、木に触れ合う楽しさ、音を出す楽しさを味わえて

地元の森林や地域の人々をつなぐ企画として注目を集めています。

今回も何組ものご家族の方々が、地元の天竜杉を使ったカホン作りに参加してくれました!

P7010435.jpg

カホン作りの後には、ドラマー・パーカッショニストの山内伸さんの木の楽器コンサートも。

リトル・マーメイドの「アンダー・ザ・シー」や

「おどるポンポコリン」、星野源さんの「ドラえもん」などが演奏されました。

カホン作りに参加してくれた方々との合奏もあり、大盛り上がり!

P7010112.jpg

「今回、初めて自分でもカホン作りに挑戦してみました。

コンパクトですが、しっかりと低音も出ますね。

こういったイベントに参加して、カホンを広めることができて良かったです」

と、山内さんも嬉しそうに語ってくれました。

P7010477.jpg

最終的には、みんなの笑顔がたくさん詰まった大きな天の川のパネルも完成!

イベントに参加してくれた多くのご家族のみなさん、誠にありがとうございました!

遠州地域を中心に活動している大工さんや工務店さんのNPO法人・大工村では

今後も定期的に、家づくりが体験できる「こども工務店」や

防災について楽しく学べる「イザ!カエルキャラバン!」など

各種のイベントや企画を行なっていきます。

今後の活動の詳しい情報を知りたい方は「大工村」のフェイスブックに「いいね!」をすると

タイムラインに「大工村」の最新情報が掲載されるので、とっても便利ですよ。

そのほかにメールマガジンも配信中です。ぜひ登録してみてくださいね。


今後の活動や最新情報:「大工村」フェイスブック

メールマガジンも配信中:大工村便り

過去のイベントの模様:イベント 結果報告

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11